また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1364901 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

奥多摩笹尾根

日程 2018年01月21日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
檜原街道上川乗バス停のすぐ上にある村営駐車場。5台置けます。ロープで区切りがあります。きれいなトイレもありました。ネットでは有料と書いてありましたが無料でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間49分
休憩
37分
合計
5時間26分
Sスタート地点07:2408:38西原峠08:4108:45槇寄山08:5208:55西原峠09:11田和峠09:25数馬峠09:2609:31笹ヶタワノ峰09:46藤尾分岐09:59笛吹峠10:0010:10丸山10:1510:27入沢山10:4710:52小棡峠11:17土俵岳11:28日原峠12:06浅間峠12:49上川乗バス停12:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
何の問題もありません。迷うこともありません。
その他周辺情報「数馬の湯」。今日はこの温泉に行くことが目的の半分です。一人820円。三頭山の売店に200円の割引券があるとか。13:00頃は空いていてとてもいい温泉だと思いました。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

上川乗バス停の上にある駐車場に車を停めて西東京バス6:55で仲の平まで移動しました。
2018年01月21日 06:55撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上川乗バス停の上にある駐車場に車を停めて西東京バス6:55で仲の平まで移動しました。
7:24 仲の平バス停から少し先を左へ。槇寄山に向かって進みます。しばらく車道を進み、途中民家の横を通り抜けていきます。
2018年01月21日 07:24撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:24 仲の平バス停から少し先を左へ。槇寄山に向かって進みます。しばらく車道を進み、途中民家の横を通り抜けていきます。
数馬バス停からの方が近いかもしれませんね。
2018年01月21日 08:08撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数馬バス停からの方が近いかもしれませんね。
「国定忠治が遠見した木」ということですが、ちょっと意味が分からず。
2018年01月21日 08:13撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「国定忠治が遠見した木」ということですが、ちょっと意味が分からず。
上の立て板のすぐ近くにこの木があるのですが、この木によじ登って遠見したということでしょうか。
2018年01月21日 08:14撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の立て板のすぐ近くにこの木があるのですが、この木によじ登って遠見したということでしょうか。
落葉の中を進みます。
2018年01月21日 08:23撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉の中を進みます。
西原峠に到着。温泉センターかわら版というのがありましたので中を覗くと、
2018年01月21日 08:43撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西原峠に到着。温泉センターかわら版というのがありましたので中を覗くと、
1
これだけしか開かない下敷きのようなものがあり、内側は時刻表でした。
2018年01月21日 08:45撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これだけしか開かない下敷きのようなものがあり、内側は時刻表でした。
槇寄山まで5分。三頭山までは2時間くらいです。
2018年01月21日 08:44撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槇寄山まで5分。三頭山までは2時間くらいです。
1
槇寄山到着。結構広い山頂でした。立派な休憩場所2か所もあります。
2018年01月21日 08:48撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槇寄山到着。結構広い山頂でした。立派な休憩場所2か所もあります。
1
槇寄山頂標識。
2018年01月21日 08:48撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槇寄山頂標識。
南側だけ展望あります。
2018年01月21日 08:49撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側だけ展望あります。
1
今日の富士山は少し曇っていますね。
手前の方は上野原の山々ですね。先日3名の遭難があった坪山もここからすぐ近くかと思います。
2018年01月21日 08:55撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の富士山は少し曇っていますね。
手前の方は上野原の山々ですね。先日3名の遭難があった坪山もここからすぐ近くかと思います。
1
アップの富士山。
2018年01月21日 08:55撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップの富士山。
4
笹尾根。今日はこれがトップ写真とします。
2018年01月21日 09:04撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹尾根。今日はこれがトップ写真とします。
1
笹尾根は明るく広い尾根のようです。最初のうちはほとんどアップダウンはありませんでした。
2018年01月21日 09:10撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹尾根は明るく広い尾根のようです。最初のうちはほとんどアップダウンはありませんでした。
数馬峠からの富士山。左側の少しだけ尖っている山は権現山だと思います。
2018年01月21日 09:29撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数馬峠からの富士山。左側の少しだけ尖っている山は権現山だと思います。
1
何の標識もありませんが、笹ケタワノ峰の辺りかと思うのですが。
2018年01月21日 09:44撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の標識もありませんが、笹ケタワノ峰の辺りかと思うのですが。
檜の皮を保護していると思いますが、鹿よけですかね。
2018年01月21日 09:53撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜の皮を保護していると思いますが、鹿よけですかね。
「笛吹峠」。読み方はフエフキではなく「ウスシキ」。
後「人里」と書いて「ヘンボリ」とか面白いですね。
2018年01月21日 10:03撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「笛吹峠」。読み方はフエフキではなく「ウスシキ」。
後「人里」と書いて「ヘンボリ」とか面白いですね。
1
この辺が笹でいっぱいだから笹尾根なんでしょうね。
2018年01月21日 10:13撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺が笹でいっぱいだから笹尾根なんでしょうね。
丸山山頂到着です。特に展望はよくありませんでした。
2018年01月21日 10:17撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山山頂到着です。特に展望はよくありませんでした。
1
途中北側が開けました。御前山と大岳山ですね。
2018年01月21日 10:33撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中北側が開けました。御前山と大岳山ですね。
「小棡峠」。これは「こゆすり」峠と読みます。
2018年01月21日 10:55撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「小棡峠」。これは「こゆすり」峠と読みます。
土俵岳に到着。
2018年01月21日 11:19撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土俵岳に到着。
土俵岳からは北側だけ展望があります。
2018年01月21日 11:20撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土俵岳からは北側だけ展望があります。
土俵岳からの御前山。
2018年01月21日 11:20撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土俵岳からの御前山。
2
土俵岳からの大岳山。
2018年01月21日 11:21撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土俵岳からの大岳山。
3
妙なつる性の木だらけ。
2018年01月21日 11:34撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙なつる性の木だらけ。
ここに何か書いてあったと思うのですが、わかりませんでした。
2018年01月21日 11:51撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに何か書いてあったと思うのですが、わかりませんでした。
1
最後の小ピークを登ります。
2018年01月21日 12:02撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の小ピークを登ります。
浅間峠に到着。立派な休憩舎がありました。
2018年01月21日 12:06撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間峠に到着。立派な休憩舎がありました。
2
この祠は、次の写真にある
2018年01月21日 12:06撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この祠は、次の写真にある
ご神木と思われる後ろにありました。
2018年01月21日 12:07撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご神木と思われる後ろにありました。
熊倉山方面には行かず、ここで上川乗方面に降ります。
2018年01月21日 12:10撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊倉山方面には行かず、ここで上川乗方面に降ります。
車道に出ました。上川乗バス停まで7分程です。
2018年01月21日 12:46撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に出ました。上川乗バス停まで7分程です。

感想/記録

 今日の目的の半分は「数馬の湯」に入ることで、予定通り13:30頃に入ることができました。単純アルカリ温泉だと思いますが、とてもいい温泉だと思います。ただ調子に乗って入りすぎ、もう少しで湯あたりになりそうでした。近くに瀬音の湯やつるつる温泉という人気の温泉もありますが、ここの方が遠い分だけ穴場ですかね。舞茸天ぷら蕎麦もおいしかったです。
 笹尾根ですが、正直地味です。どうしても三頭山が先にあるためかと思いますが、出会った人は5組、距離こそ14kmほどありましたがアップダウンも少なく、まして槇寄山から下る方ですからそれは楽でした。まあ、年を取ったらこのくらいがちょうどいいかもしれませんね。
訪問者数:466人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

タワ 神木 遭難 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ