また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1365286 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

堂満岳(↑東稜道↓青ガレ)

日程 2018年01月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴時々曇(午後から曇ってきました)
アクセス
利用交通機関
電車
JR比良駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間54分
休憩
57分
合計
5時間51分
S比良駅07:3208:05桜のコバ08:0710:46堂満岳11:0511:23東レ新道分岐11:33金糞峠11:4912:06青ガレ12:0812:27大山口12:3412:46イン谷口12:5712:59桜のコバ13:23比良駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
東稜道は倒木多し。序盤の沢筋は雪が無かったり少ないため逆に道がわかりにくいです。
青ガレはトレース有りすぎるくらいです。こちらは大山口近辺まで雪が残ってましたが、上方の深い雪のところは踏み抜きするところもあるので注意。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

比良駅で日の出
2018年01月21日 07:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比良駅で日の出
イン谷口に行かずにノタノホリ方面へ
2018年01月21日 08:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イン谷口に行かずにノタノホリ方面へ
序盤雪なし・・・倒木が多い
2018年01月21日 08:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤雪なし・・・倒木が多い
ここまで谷筋を上がってきますが・・道も途中で間違ったりして、かなり時間ロスしていたので、ここまでの写真はなし(^_^;)
谷筋は雪が少なめでした。
2018年01月21日 09:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで谷筋を上がってきますが・・道も途中で間違ったりして、かなり時間ロスしていたので、ここまでの写真はなし(^_^;)
谷筋は雪が少なめでした。
つづら折りに登ってきましたがようやく稜線が見えてきてホッとする・・
2018年01月21日 09:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづら折りに登ってきましたがようやく稜線が見えてきてホッとする・・
しかし稜線に上がってからがキツかった・・・
2018年01月21日 10:05撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし稜線に上がってからがキツかった・・・
1
山頂は景色良いです。
2018年01月21日 10:51撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は景色良いです。
3
堂満岳を下りて金糞峠方面へ向かう途中の眺望
2018年01月21日 11:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂満岳を下りて金糞峠方面へ向かう途中の眺望
1
堂満岳を下りて金糞峠方面へ向かう途中の眺望2
2018年01月21日 11:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂満岳を下りて金糞峠方面へ向かう途中の眺望2
1
トレースこんな感じ
2018年01月21日 11:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースこんな感じ
1
分岐点・・トレースとテープを頼りにして進んでいましたが、道標が出てくると安心ですね。
2018年01月21日 11:26撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点・・トレースとテープを頼りにして進んでいましたが、道標が出てくると安心ですね。
金糞峠・・・下りは速い(^_^)。ここで昼食休憩しました。誰もいません。
2018年01月21日 11:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞峠・・・下りは速い(^_^)。ここで昼食休憩しました。誰もいません。
1
金糞峠からは青ガレで下山。雪もそこそこ残っていてまだ歩きやすい方かなと思いました。
2018年01月21日 12:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞峠からは青ガレで下山。雪もそこそこ残っていてまだ歩きやすい方かなと思いました。

感想/記録

 雪山歩きの練習ということでワカンと12本アイゼンを持って、堂満岳へ行きました。
 比良駅から40分くらいで桜のコバまで歩き、堂満東稜道で登りました。東稜道は序盤雪が無く、進んでいくうちに少しづつ残っている雪がある感じで、トレースも途切れ途切れになっていました。序盤の雪のないところでも倒木が多く、道を2回も間違えて無駄に歩いてしまいました・・・
 序盤に無駄な体力消費は痛いですね。なんとか注意深くトレースやマークを探しながら谷を詰めていくと、やっと道標が現れて安堵・・そこからつづら折りに稜線に登って、あとはひたすら堂満山頂に向かって雪のトレースを追う感じです。最後の方の登りはかなり傾斜がキツイため、なかなかハードでした。登りはトレースあるおかげで、ワカンもアイゼンもなしで登りきりました。
 堂満岳山頂付近まで来てやっと登山者に遭遇。山頂で休んでいたら数名の方も丁度登って来られました。山頂でアイゼンをつけて、金糞峠方面へ下山。こちらでも二人くらいはすれ違ったと思います。
 金糞峠方面へはかなりトレースがあったので、助かりました。金糞峠まで来ると一安心なので、そこで昼食を摂って青ガレで下山。青ガレでも数名の登山者とすれ違っています。
 大山口より少し手前で、かなり多くのハイカーらしき人たちが休憩してました。見た感じ雪山講習ぽい感じでしたね。
 大山口まではなんとか雪が残っている感じでそのままアイゼンつけたまま下山しました。結局ワカンは持ってきただけで、序盤の道間違いロスなどで、履き替える気力が出ませんでした(^_^;)
訪問者数:321人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/6/11
投稿数: 88
2018/1/22 7:17
 御礼❗
初めまして(初めてでない?)。レコ拝見して、堂満岳でお会いした方だとわかりました。写真撮って頂きまして、改めてまして、ありがとうございました。山、お疲れさまでした。
登録日: 2012/2/26
投稿数: 17
2018/1/22 22:42
 Re: 御礼❗
無事下山、おつかれさまでした。山頂に着いた頃は少し曇り気味な感じでしたので写真うまく撮れていないかも知れませんが・・・(^_^;)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 倒木 踏み抜き ガレ 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ