また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1365665 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

日光白根山

日程 2018年01月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日光湯本温泉の駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間17分
休憩
8分
合計
9時間25分
Sスタート地点07:0407:09湯元温泉登山口07:34堰堤・分岐09:00外山鞍部09:0110:02前白根山10:0310:17避難小屋分岐10:27五色沼避難小屋10:2811:46奥白根山11:4713:21五色沼避難小屋13:2213:41避難小屋分岐14:05前白根山14:23天狗平14:41外山鞍部14:4315:51堰堤・分岐16:18湯元温泉登山口16:1916:29湯元温泉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
日曜日ということもありトレースはしっかりあった。登り始めは木の根や凍結に注意が必要。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

日光湯本スキー場を歩く、予定より30分遅れの7時スタート、夏のルートをたどってゲレンデを抜ける。
2018年01月21日 07:16撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光湯本スキー場を歩く、予定より30分遅れの7時スタート、夏のルートをたどってゲレンデを抜ける。
1
ヘッデンを使うつもりでいたのが、陽が昇ってしまったので難なく登山口まで到着。
2018年01月21日 07:33撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッデンを使うつもりでいたのが、陽が昇ってしまったので難なく登山口まで到着。
登山口からはいきなりの急斜面、油断したせいか足首を少しひねる。
2018年01月21日 08:01撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からはいきなりの急斜面、油断したせいか足首を少しひねる。
斜面を抜けると待っていたのは青い空、しかし気温は氷点下、ダイヤモンドダストが眩しい。(写っている写真はなかった。)
2018年01月21日 09:19撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を抜けると待っていたのは青い空、しかし気温は氷点下、ダイヤモンドダストが眩しい。(写っている写真はなかった。)
雪原の丘と真っ青な青い空・・・これだけで満足。
2018年01月21日 09:45撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原の丘と真っ青な青い空・・・これだけで満足。
2
本日の目標、「日光白根山」まだまだ遠い・・・。
2018年01月21日 09:53撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の目標、「日光白根山」まだまだ遠い・・・。
6
こちらの稜線を歩く、かなりの強風になる。氷点下はつらい。
2018年01月21日 09:59撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの稜線を歩く、かなりの強風になる。氷点下はつらい。
稜線はここまで、分岐から一旦林に入る。
2018年01月21日 10:08撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線はここまで、分岐から一旦林に入る。
2
ここにもしっかりトレースが、日曜日だと楽かも。
2018年01月21日 10:18撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもしっかりトレースが、日曜日だと楽かも。
1
小屋の窓はこんな感じに。
2018年01月21日 10:27撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の窓はこんな感じに。
しばしの平坦。
2018年01月21日 10:30撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばしの平坦。
1
さて、ここから直登。
2018年01月21日 10:53撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、ここから直登。
1
しばし強風で暗くなる。
2018年01月21日 11:05撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし強風で暗くなる。
見かけよりかなり急斜面。
2018年01月21日 11:07撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見かけよりかなり急斜面。
1
振り向くと後ろからゼーゼーいいながら同じルートを登って来る。
2018年01月21日 11:07撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向くと後ろからゼーゼーいいながら同じルートを登って来る。
4
五色沼。
2018年01月21日 11:07撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼。
1
直登、でもかなりグリップが効くので歩きやすい。
2018年01月21日 11:12撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登、でもかなりグリップが効くので歩きやすい。
1
ようやく山頂部へ、アメリカンはジーパン。
2018年01月21日 11:30撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山頂部へ、アメリカンはジーパン。
12
「白根山のカルデラ」そうここは火山。
2018年01月21日 11:35撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「白根山のカルデラ」そうここは火山。
1
山頂はすぐそこ。
2018年01月21日 11:40撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はすぐそこ。
1
遠くに見える男体山と比べたら雪が多い。
2018年01月21日 11:43撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに見える男体山と比べたら雪が多い。
2
見えた。
2018年01月21日 11:45撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えた。
1
山頂。
2018年01月21日 11:45撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。
9
山頂の北側、
2018年01月21日 11:45撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の北側、
三角点。
2018年01月21日 11:46撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点。
2
1人分のトレース。
2018年01月21日 11:52撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1人分のトレース。
ご飯も食べた。さて、帰る。
2018年01月21日 12:38撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご飯も食べた。さて、帰る。
3
これから歩く稜線のルート。
2018年01月21日 12:46撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く稜線のルート。
パウダースノーだが雪は浅く、スキーヤーはいなかった。
2018年01月21日 12:53撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パウダースノーだが雪は浅く、スキーヤーはいなかった。
1
直登ルートと蛇行ルートの分岐を振り返り見る。
2018年01月21日 13:04撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登ルートと蛇行ルートの分岐を振り返り見る。
1
振り返って見る日光白根山、厳冬季はこれくらいの雪でも歩きやすい。
2018年01月21日 13:33撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って見る日光白根山、厳冬季はこれくらいの雪でも歩きやすい。
3
青い空にしばしうっとり、これが最後の晴天。
2018年01月21日 13:40撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い空にしばしうっとり、これが最後の晴天。
稜線に出ると天気は急降下。強風が襲う。
2018年01月21日 14:04撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると天気は急降下。強風が襲う。
男体山と中禅寺湖と日光白根山の木々。
2018年01月21日 14:14撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山と中禅寺湖と日光白根山の木々。
この日はトレースがしっかりあったが、ルートは直線ではないので、注意して下る。
2018年01月21日 14:47撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日はトレースがしっかりあったが、ルートは直線ではないので、注意して下る。
急斜面を下る。
2018年01月21日 14:54撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を下る。
ようやく到着、膝ががくがく。
2018年01月21日 15:51撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく到着、膝ががくがく。
リフトがちょうど終了。これでためらいなくゲレンデを歩ける。
2018年01月21日 15:54撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトがちょうど終了。これでためらいなくゲレンデを歩ける。
ショートカットしたつもりが道に迷う、ここでスントのログが初めて役に立った。
2018年01月21日 16:18撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカットしたつもりが道に迷う、ここでスントのログが初めて役に立った。
約9時間30分、無事に終了。
2018年01月21日 16:30撮影 by SHV34, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約9時間30分、無事に終了。
2

感想/記録



日光白根山には今シーズン必ず登ろうと思い天気を確認していました。この日は快晴が予想され積雪や気温も考えて、今しかないと思い、日光に向かいました。翌日からは寒波が来るとみられていたので、しばらくは誰も登れないだろうと思いテンションが上がりました。
スタートこそは30分程遅れたものの、その後は難なくコース上を歩け、雪質も良く、今回の山行中は誤ったトレースもほぼ見受けられませんでした。途中、五色沼へ向かう古いトレースはありましたが当日のものではなく、帰路ではほぼ消えていました。気が付くと計画通りのタイムになったのでゆっくりと写真を撮って帰ることにしました。
避難小屋からしばらく歩くと急斜面があり、山男ならまっすぐ登るだろうと思いアイゼンとピッケルで進みました。途中、下の方から結構なペースで登って来る登山者が見えたので、写真を撮ると手を振られたので、こちらも手を振り返しました。
急斜面を登りきるとちょうどその男性もすぐ後から到達しました。疲れていたので道を譲ると、Take me photo please? と言われ、カメラを渡されました。よく聞き取れなかったのでネイティブではないと思いましたが写真を撮りO.K.? One more? と訊くと、O.K. アリガト、と言われたのでそこで会話は終わりました。
装備はまともだったのですが服装がジーパンに厚手の綿のシャツ、薄手のジャンパーだったので非常に気になりました。
その後日本に来た思い出にと思い、彼をフレームに入れて後方から山頂の写真を撮りました。もともとヤマレコにアップするつもりだったのでいつか発見するだろうという遊び心でした。
その後も彼をフレームに入れて遠くからいくつか写真を撮りました。下山のルートでは迷い易い場所もあるので必要なら一緒に歩こうかと思っていました。
彼のすぐ後に山頂に到達しましたが既に彼はいませんでした。不思議に思って周囲を見ると山頂の北側にいました。
ルート標識を確認していたのでトレースがなくても北に進むと思われました。私がカメラを構えるともういなくなっていたので彼のトレースだけが写りました。
私が日光の湯本へ戻る際も見える場所では振り返り奥白根山や五色沼を撮りました。私が以前迷った事がある男体山方面から湯本温泉方面へ左折するポイントではトレースがないか写真を撮りました。
その際、特におかしなところはなかったので、ゆっくり下山しました。

P.S.じぁあね、ホフマンさん😂。あなたの分も日本の良い山登ってくるわ。
訪問者数:5622人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ