また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1367935 全員に公開 雪山ハイキング 甲信越

雪を満喫⛄高畑山→九鬼山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2018年01月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:中央線 鳥沢駅
帰り:富士急行大月線 田野倉駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間5分
休憩
58分
合計
9時間3分
S鳥沢駅08:2209:01小篠貯水池09:25穴路峠分岐09:2610:23仙人小屋跡地10:2410:57高畑山(楢山)11:30大桑岩稜11:51大桑山12:09突坂山12:15突坂峠13:0513:16鈴ヶ音峠13:1713:44桐木差山13:52高指(馬場ボッチ)14:45871m峰(遅沢山)15:03大ビラ山15:38久美山15:43富士見平15:47九鬼山15:4916:06富士見平16:11天狗岩16:1416:31田野倉方面分岐16:40637m峰(池ノ山)17:10池の山入り口17:19甘酒橋17:25田野倉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

せっかく雪が降ったので、鳥沢駅から高畑山→九鬼山を目指してやって来ました♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかく雪が降ったので、鳥沢駅から高畑山→九鬼山を目指してやって来ました♪
4
途中、山ノ神神社がありました
(今日も楽しく歩けますように(*^^*))
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、山ノ神神社がありました
(今日も楽しく歩けますように(*^^*))
3
年末に登った扇山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
年末に登った扇山
5
雪が積もって池がとても美しく見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が積もって池がとても美しく見えました
4
『峠道文化の森入口』
さあ、いよいよ山道の始まりです!

今までは軽アイゼンを使っていたのですが、雪が少なくなると歩きにくくなるので、つけたり外したり何度もしなければならず・・・今回はチェーンアイゼンを初めて使ってみました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『峠道文化の森入口』
さあ、いよいよ山道の始まりです!

今までは軽アイゼンを使っていたのですが、雪が少なくなると歩きにくくなるので、つけたり外したり何度もしなければならず・・・今回はチェーンアイゼンを初めて使ってみました
4
トレースはしっかりついているので安心(*^^)v

思っていたより雪は多そうですね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースはしっかりついているので安心(*^^)v

思っていたより雪は多そうですね!
5
日陰の道は寒くてなかなか上着が脱げません((+_+))ブルブル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰の道は寒くてなかなか上着が脱げません((+_+))ブルブル
2
雪があると急登がなかなか辛いです💦💦
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪があると急登がなかなか辛いです💦💦
4
雪が降ってから数日経っているので、ザラメ状の雪になってるかと思いきや、サラサラのいい雪です(*^^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が降ってから数日経っているので、ザラメ状の雪になってるかと思いきや、サラサラのいい雪です(*^^*)
5
2時間ちかくかかり、やっと高畑山です
お天気もいいし、ここでは3人単独の方々とお会いしました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間ちかくかかり、やっと高畑山です
お天気もいいし、ここでは3人単独の方々とお会いしました
9
そして、高畑山からの富士山です ドーン!!

雲一つありません(≧▽≦)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、高畑山からの富士山です ドーン!!

雲一つありません(≧▽≦)
12
ここから九鬼山に向かいま〜す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから九鬼山に向かいま〜す
3
こんな細い尾根も越えて、なかなかいいコースです♪
(ただし、風が冷たく上着を何度も脱いだり着たりしながら進みました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな細い尾根も越えて、なかなかいいコースです♪
(ただし、風が冷たく上着を何度も脱いだり着たりしながら進みました)
5
新雪の中にわざと入って行ったりして、この頃はまだ余裕です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪の中にわざと入って行ったりして、この頃はまだ余裕です
4
一旦車道にでました

矢印の方に車道を進めば簡単だったのですが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦車道にでました

矢印の方に車道を進めば簡単だったのですが・・・
3
地図を見ると向こうに見える『鈴ヶ尾山』を越えて行けば車道を歩くのが少なくてすみそうです
あのとんがった山に登るのは大変そうですが、山頂まで40分と書いてあるし行ってみました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図を見ると向こうに見える『鈴ヶ尾山』を越えて行けば車道を歩くのが少なくてすみそうです
あのとんがった山に登るのは大変そうですが、山頂まで40分と書いてあるし行ってみました
4
見上げると、気持ちのいい空が広がっていました(´▽`*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると、気持ちのいい空が広がっていました(´▽`*)
5
さて、この鈴ヶ尾山への道は尾根が気持ちいいものの、なかなかの急登です
しかも陽当たりがいいため雪がさらさらしていなくて、チェーンアイゼンに張り付き『高下駄』状態に(>_<)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、この鈴ヶ尾山への道は尾根が気持ちいいものの、なかなかの急登です
しかも陽当たりがいいため雪がさらさらしていなくて、チェーンアイゼンに張り付き『高下駄』状態に(>_<)
5
鈴ヶ尾山に到着
ここから少し来た道を少し戻り、九鬼山方向へ下るはずでしたが・・・雪が多く、危なそうでしたし足跡も全くありません

泣く泣くさっきの車道まで戻り、車道を歩くことにしました(-_-;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴ヶ尾山に到着
ここから少し来た道を少し戻り、九鬼山方向へ下るはずでしたが・・・雪が多く、危なそうでしたし足跡も全くありません

泣く泣くさっきの車道まで戻り、車道を歩くことにしました(-_-;)
4
時間をかなりロスして、車道へ
車道にも雪はたくさんありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間をかなりロスして、車道へ
車道にも雪はたくさんありました
5
鈴ヶ尾山に予想外に時間を取られ、時間が無くなってきたので、この分岐から『猿橋駅』に下山してしまおうか?
一瞬迷いました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴ヶ尾山に予想外に時間を取られ、時間が無くなってきたので、この分岐から『猿橋駅』に下山してしまおうか?
一瞬迷いました
3
結局、最初の目標であった九鬼山に向かうことに

まだまだピークがたくさんあります💦
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、最初の目標であった九鬼山に向かうことに

まだまだピークがたくさんあります💦
5
高畑山付近と違い、足跡もだんだん少なくなってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高畑山付近と違い、足跡もだんだん少なくなってきました
5
雪道は体力をかなり消耗し、お腹が空いて休憩の度にガッツリご飯を食べました(*^^*)

今日は、いつものもらい物のすぐに温くなる水筒ではなく、サーモスに入れてきたアップルティーがとても重宝しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道は体力をかなり消耗し、お腹が空いて休憩の度にガッツリご飯を食べました(*^^*)

今日は、いつものもらい物のすぐに温くなる水筒ではなく、サーモスに入れてきたアップルティーがとても重宝しました
5
明るいうちに九鬼山に到着するかな?
だんだん心配になってきて、ギヤを入れ替えてスピードアップです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るいうちに九鬼山に到着するかな?
だんだん心配になってきて、ギヤを入れ替えてスピードアップです
4
次第に赤松が増えてきました
あと幾つピークがあるんだろう・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に赤松が増えてきました
あと幾つピークがあるんだろう・・・
5
人が少ない分雪も深く積もっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が少ない分雪も深く積もっています
3
3時を過ぎ日が傾いてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時を過ぎ日が傾いてきました
3
雪はこんな状態で体力を消耗します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はこんな状態で体力を消耗します
7
あ!富士山発見(≧◇≦)
元気が出ました♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ!富士山発見(≧◇≦)
元気が出ました♪
9
途中、雪が無い場所にでたら、その歩きやすさにビックリ!
いつもはこういう所ばかり歩いているんですもんね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、雪が無い場所にでたら、その歩きやすさにビックリ!
いつもはこういう所ばかり歩いているんですもんね
3
最後の分岐です
ここからはもう標高差もほとんどなくあと少しの筈
頑張るぞ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の分岐です
ここからはもう標高差もほとんどなくあと少しの筈
頑張るぞ〜
2
九鬼山到着
目標の4時前に到着できました(*^^)v
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九鬼山到着
目標の4時前に到着できました(*^^)v
10
こちらは山頂にあった『雪の富士山』
節分の豆まきの豆でしょうか?飾りがかわいらしかったです(*^^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは山頂にあった『雪の富士山』
節分の豆まきの豆でしょうか?飾りがかわいらしかったです(*^^*)
4
九鬼山からの富士山?

逆光で薄く見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九鬼山からの富士山?

逆光で薄く見えます
8
空には月が
さあ、急いで下山しましょう♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空には月が
さあ、急いで下山しましょう♪
5
下山途中で『天狗岩』の看板が
眺めよし3分との事
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中で『天狗岩』の看板が
眺めよし3分との事
4
もちろん行ってみました

富士山がクッキリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん行ってみました

富士山がクッキリ
6
三つ峠山もバッチリ見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ峠山もバッチリ見えます
4
ヘッデンは持っているけど、暗くなる前に人里には出たいな〜(^^;
急いで歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッデンは持っているけど、暗くなる前に人里には出たいな〜(^^;
急いで歩きます
5
今日一日、大活躍だったチェーンアイゼン

ちょうどいいサイズが売り切れで、『S』を買ったら結構ギリギリのサイズでした(^^;)
頑張って『M』を探せばよかったな。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日一日、大活躍だったチェーンアイゼン

ちょうどいいサイズが売り切れで、『S』を買ったら結構ギリギリのサイズでした(^^;)
頑張って『M』を探せばよかったな。。
6
かなり降りてきました

ここまでくれば一安心
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり降りてきました

ここまでくれば一安心
4
リニアモーターカーが通過するのを見ようと、しばらく待ちましたが、来たと思ったら一瞬で通り過ぎてしまい呆気にとられました(*´Д`)
写真は撮ることができませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リニアモーターカーが通過するのを見ようと、しばらく待ちましたが、来たと思ったら一瞬で通り過ぎてしまい呆気にとられました(*´Д`)
写真は撮ることができませんでした
4
最後に川を渡ります

ここでアイゼンを外して洗いました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に川を渡ります

ここでアイゼンを外して洗いました
3
車道に出て一安心

油断して見事に尻もちをつきました( ;∀;)
最後まで気を抜いちゃダメですね💦
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に出て一安心

油断して見事に尻もちをつきました( ;∀;)
最後まで気を抜いちゃダメですね💦
6
無事、田野倉駅に到着

最後もお月様に見つめられてのゴールになりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、田野倉駅に到着

最後もお月様に見つめられてのゴールになりました
4

感想/記録

関東にも珍しく雪が降ったので、こんなチャンスに山に行かないのはもったいない。
という事で、九鬼山に登ろうとJRの『休日お出かけパス』で行ってきました。

九鬼山だけでは物足りないかと思い、高畑山とセットにしたのですが、雪が意外にサラサラでたくさん残っていて、なだらかな場所はいいのですが、少し急登になると体力を非常に奪われ、時間がかかり少し焦りました。

初めてのチェーンアイゼンは思っていたよりもグリップが良く、今日のようなサラサラの雪や凍っている場所にはぴったりだと思いました。
実際に山でお会いした方はチェーンアイゼンが多かったように思います。
ただ、少し融けている場所では靴の裏に雪が張り付き、団子のようになって靴が重くなり、張り付いた雪の高さで安定性が悪くなるので、何度も何度も雪を取らなければなりませんでした。
でも、何度も付けたり外したりが必要な軽アイゼンより、使えるアイテムだなと思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1065人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/29
投稿数: 84
2018/1/31 22:34
夕闇の迫る雪道で不安でしたね。
ここの逆コースは春夏秋冬何回が通ったことがあります。
この時期雪が積もれば、中央線沿線の山と言えどアイゼン、ピッケルを携行したいところですが。そこまでは。
でも軽く見ていたら、稜線で膝までのラッセルを経験したこともあります。
4年前には高畑山下部の岩稜帯で目の前で、単独行の男性が沢まで落ちていきました。
私の単独行でしたので警察に連絡して、救助隊とか、救難ヘリ(乗員への緯度経度の連絡)の対応そこで3時間程くぎ付けになりました。
kaori509さんも単独行が多いので気を付けてください(人の事は言えませんが)
レコを読んでいたら、昔のことを思い出してしまいました。
明るい時間に下山出来て良かったです。
登録日: 2013/10/19
投稿数: 1101
2018/2/1 12:45
Re: 夕闇の迫る雪道で不安でしたね。
yukiotokoさん

お久しぶりです!
逆コースというより、yukiotokoさんの場合は倉岳山まで歩いて更にロングでしたよね〜
雪が少ないからあまり影響がないかと思い、このコース設定にしましたが、意外に人が入っていなくて歩きにくく時間がかかって焦りましたcoldsweats01

一人だとちょっとしたトラブルでも窮地に追い込まれますからね
ずっと山に登り続けられるように、慎重に楽しみたいと思いますhappy01

また今晩から雪が降るかもしれませんね!
yukiotokoさんのレコを真似して『鹿野山』に行こうと思っていたのですが、雪が降ったら秩父の方面へ変更しようかと思案中ですsnowsnow

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン 軽アイゼン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ