また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1368030 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥武蔵

雪だるまを作りに妻坂峠まで、吹き溜まりと強風の中を芦ヶ久保から初の冬山登山。

日程 2018年01月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴、風強し。
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
20分
合計
5時間6分
S芦ヶ久保駅08:1009:14二子山雄岳09:1709:45焼山09:4810:20蔦岩山10:36武川岳10:3710:50妻坂峠11:0011:21武川岳11:2411:39蔦岩山12:07焼山12:37二子山 雄岳13:16芦ヶ久保駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西武線のガードをくぐってから、すぐに雪道。尾根道は雪の吹き溜まりがあり、歩きにくい。アイゼンは必要です。ストックがあれば、とても重宝します。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

朝7時前。日が出てきた。
2018年01月27日 06:55撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝7時前。日が出てきた。
1
建物に朝日があたっている。
2018年01月27日 06:56撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
建物に朝日があたっている。
トレランシューズにスパッツ。
2018年01月27日 07:16撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレランシューズにスパッツ。
スキーストック、毛糸帽子、手袋2つを二重に。
2018年01月27日 07:17撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーストック、毛糸帽子、手袋2つを二重に。
芦ヶ久保駅前も雪。風が寒い。
2018年01月27日 08:07撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ヶ久保駅前も雪。風が寒い。
駅上の青空。
2018年01月27日 08:07撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅上の青空。
下り坂、時々氷があり要注意。
2018年01月27日 08:11撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り坂、時々氷があり要注意。
山道には雪が積もってる。
2018年01月27日 08:15撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道には雪が積もってる。
1
丸木橋を渡る。慎重に。
2018年01月27日 08:20撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸木橋を渡る。慎重に。
雪道が続く。
2018年01月27日 08:27撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道が続く。
道横の滝の両側に氷。
2018年01月27日 08:27撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道横の滝の両側に氷。
水場の氷。棚田状になってた。
2018年01月27日 08:31撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場の氷。棚田状になってた。
自分の足跡を戻って撮った。ファーストトラックが嬉しかったため。
2018年01月27日 08:57撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分の足跡を戻って撮った。ファーストトラックが嬉しかったため。
1
午前9時。二子山から下山してきた先行者。ずいぶん早い。これから先は自分一人。
2018年01月27日 09:06撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前9時。二子山から下山してきた先行者。ずいぶん早い。これから先は自分一人。
とても登りにくい。ロープには触らず。
2018年01月27日 09:06撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても登りにくい。ロープには触らず。
横瀬二子山雌岳頂上標識が見えてきた。
2018年01月27日 09:09撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横瀬二子山雌岳頂上標識が見えてきた。
二子山雄岳頂上標識。
2018年01月27日 09:14撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山雄岳頂上標識。
展望場所から武甲山。
2018年01月27日 09:15撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望場所から武甲山。
4
真ん中遠くに白く大きな浅間山。
2018年01月27日 09:15撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中遠くに白く大きな浅間山。
2
上州の山。
2018年01月27日 09:15撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上州の山。
1
秩父市街。
2018年01月27日 09:15撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父市街。
1
展望場所も雪。
2018年01月27日 09:16撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望場所も雪。
尾根の途中から、二子山を振り返って。
2018年01月27日 09:30撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の途中から、二子山を振り返って。
1
足跡のない雪道が続く。
2018年01月27日 09:34撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足跡のない雪道が続く。
武甲山と小持山のカーブ。
2018年01月27日 09:39撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲山と小持山のカーブ。
焼山への急坂。樹間から太陽。
2018年01月27日 09:42撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山への急坂。樹間から太陽。
焼山頂上。大きく武甲山。
2018年01月27日 09:46撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山頂上。大きく武甲山。
1
二子山。
2018年01月27日 09:47撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山。
1
武甲山が真正面に。
2018年01月27日 09:47撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲山が真正面に。
2
両神山と秩父二子山(右側)。
2018年01月27日 09:47撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山と秩父二子山(右側)。
3
樹間から蔦岩山。冬しか見れない景色。
2018年01月27日 09:49撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から蔦岩山。冬しか見れない景色。
蔦岩山への急坂その一を上から振り返って。雪が多く大変なので左の木立を登りました。
2018年01月27日 10:06撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔦岩山への急坂その一を上から振り返って。雪が多く大変なので左の木立を登りました。
1
すごく積もってる。
2018年01月27日 10:06撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごく積もってる。
1
武川岳が見えた。真ん中杉林の右側が頂上。
2018年01月27日 10:16撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武川岳が見えた。真ん中杉林の右側が頂上。
小動物の足跡。手前に向かってる。
2018年01月27日 10:17撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小動物の足跡。手前に向かってる。
蔦岩山頂上が見えた。
2018年01月27日 10:17撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔦岩山頂上が見えた。
1
蔦岩山頂上標識。木製。
2018年01月27日 10:20撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔦岩山頂上標識。木製。
誰も歩いていない。雪の硬さが一定ではないので、とても歩きにくい。
2018年01月27日 10:20撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰も歩いていない。雪の硬さが一定ではないので、とても歩きにくい。
1
蔦岩山を振り返って。
2018年01月27日 10:21撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔦岩山を振り返って。
青空。このあたりでは風は弱かった。
2018年01月27日 10:21撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空。このあたりでは風は弱かった。
1
武川岳頂上手前の栗の木の木立。好きな場所です。秋には小さい栗がたくさん。
2018年01月27日 10:34撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武川岳頂上手前の栗の木の木立。好きな場所です。秋には小さい栗がたくさん。
2
武川岳頂上標識が見えた。
2018年01月27日 10:35撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武川岳頂上標識が見えた。
1
武川岳頂上。先行グループがいたので休憩は1分。
2018年01月27日 10:37撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武川岳頂上。先行グループがいたので休憩は1分。
2
南側の景色。
2018年01月27日 10:37撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の景色。
1
妻坂峠への急坂。雪があるのでまっすぐ降りました。戻りは急な登りになる。
2018年01月27日 10:47撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻坂峠への急坂。雪があるのでまっすぐ降りました。戻りは急な登りになる。
妻坂峠で雪だるまを作った。パウダースノーでとても大変だった。当初予定よりもかなり小さく。
2018年01月27日 10:58撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻坂峠で雪だるまを作った。パウダースノーでとても大変だった。当初予定よりもかなり小さく。
2
小さい。
2018年01月27日 10:58撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい。
遠くからは、わからないほど。
2018年01月27日 10:58撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くからは、わからないほど。
武川岳方向に戻ります。
2018年01月27日 10:51撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武川岳方向に戻ります。
尾根にはたくさんの雪。左側の雪の少ないところを歩きます。
2018年01月27日 11:15撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根にはたくさんの雪。左側の雪の少ないところを歩きます。
1
登ります。
2018年01月27日 11:15撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ります。
1
すねまでの深さ。
2018年01月27日 11:20撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すねまでの深さ。
武川岳頂上を過ぎて、雪道を駆け下ります。面白い。
2018年01月27日 11:27撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武川岳頂上を過ぎて、雪道を駆け下ります。面白い。
2
伊豆ヶ岳(左)、形良い古御岳(右)。真ん中に見えるのは子の権現ですね。
2018年01月27日 11:44撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳(左)、形良い古御岳(右)。真ん中に見えるのは子の権現ですね。
2
吹き溜まりの山。大変なので行きません。
2018年01月27日 11:46撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹き溜まりの山。大変なので行きません。
1
急坂の下り。ここも入りません。左側の木立の中を木につかまって降りる。
2018年01月27日 11:52撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂の下り。ここも入りません。左側の木立の中を木につかまって降りる。
雪道をショートカット。真ん中をシリセードで滑り降りる。
2018年01月27日 11:55撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道をショートカット。真ん中をシリセードで滑り降りる。
1
パウダースノーで走って楽しい下り坂。
2018年01月27日 11:56撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パウダースノーで走って楽しい下り坂。
焼山頂上標識が見えてきた。
2018年01月27日 12:07撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山頂上標識が見えてきた。
1
雪道をさくさくと進む。
2018年01月27日 12:11撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道をさくさくと進む。
ゴーゴーと鳴る強風で1分休憩中。雪のつぶが顔に当たって痛い。
2018年01月27日 12:20撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーゴーと鳴る強風で1分休憩中。雪のつぶが顔に当たって痛い。
風で雪が吹き飛ばされている。
2018年01月27日 12:20撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風で雪が吹き飛ばされている。
滑り落ちそうな斜面の道。
2018年01月27日 12:23撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑り落ちそうな斜面の道。
1
ゴーゴーと鳴っている。雪が大きく吹き飛ばされている。
2018年01月27日 12:24撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーゴーと鳴っている。雪が大きく吹き飛ばされている。
二子山への急坂。
2018年01月27日 12:31撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山への急坂。
二子山の展望場所からの武甲山。右に遠く白く八ヶ岳。
2018年01月27日 12:38撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山の展望場所からの武甲山。右に遠く白く八ヶ岳。
2
真ん中左が焼山。二子山に続く尾根道。
2018年01月27日 12:42撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中左が焼山。二子山に続く尾根道。
1
真ん中奥が武川岳。手前右から焼山から続く尾根をいったん下がってから3回急坂を登って右に行くと蔦岩山。そこから緩やかに上り下りをして武川岳。
2018年01月27日 12:39撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中奥が武川岳。手前右から焼山から続く尾根をいったん下がってから3回急坂を登って右に行くと蔦岩山。そこから緩やかに上り下りをして武川岳。
伊豆ヶ岳(左)、古御岳(右)。
2018年01月27日 12:39撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳(左)、古御岳(右)。
1
正丸山など。
2018年01月27日 12:38撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正丸山など。
展望場所の岩場も入れて。
2018年01月27日 12:40撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望場所の岩場も入れて。
1
二子山の急坂。下りはロープに頼って急いで降りました。
2018年01月27日 12:49撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山の急坂。下りはロープに頼って急いで降りました。
電車の時間が迫っていたので駆け下ります。
2018年01月27日 12:58撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電車の時間が迫っていたので駆け下ります。
滑り落ちそうな道。
2018年01月27日 13:10撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑り落ちそうな道。
もうすぐ芦ヶ久保駅。
2018年01月27日 13:11撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ芦ヶ久保駅。
発車1分前にぎりぎり間に合いました。写真は特別仕立ての電車。飯能行きは反対側でした。
2018年01月27日 13:15撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発車1分前にぎりぎり間に合いました。写真は特別仕立ての電車。飯能行きは反対側でした。
1

感想/記録

奥武蔵芦ヶ久保に冬山登山に行きました。埼玉の自宅にも20属幣綫僂發辰燭里如∈丙籠修砲任辰い雪だるまを作りに。噴火や遭難が続いたので、家族からは、明るくなってから出発すること、雪道では走らないことで許可が出たことから全体的にゆっくりペース。(内緒で時々走るも)トレランではないです。アイゼンは持っていないので家にあったスキーのストックをバランス保持のために持って行った。とても重宝した。トレランシューズに雪が入らないようにスパッツを付け、手袋を2つ、毛糸の帽子、上下ウインドブレイカー。これらがとても役に立った。山では、一日をとおして、4組のグループがいたのみであった。雪は尾根ではすねまで、吹き溜まりではひざ上まで。足元が滑って、いつものトレランよりも疲れた。妻坂峠も含めて雪はパウダースノーで、手袋では雪だまを作れず、素手で雪を温め溶かしながら雪だまを作った。非常に冷たかった、今日も北風がものすごく強く吹き、飛ばされた雪が顔にあたってとても痛い。復路では、雪山の駆け下りが出来て楽しかった。コース全部が雪道の雪山は今回が初めて。全体としてとても面白かったです。
訪問者数:220人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ