また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1368305 全員に公開 雪山ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山・ツツジオ谷の氷瀑

日程 2018年01月27日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間56分
休憩
11分
合計
3時間7分
S金剛登山口バス停09:0009:05黒栂谷道分岐09:30腰折滝09:53一ノ滝09:5810:02二ノ滝10:0511:00山頂広場11:0111:11岩屋文殊11:1212:05千早ロープウェイバス停/金剛山ロープウェイ前バス停12:0612:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

河内長野からのバスで、9時前に金剛登山口に到着。
2018年01月27日 08:57撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河内長野からのバスで、9時前に金剛登山口に到着。
バス道を少し下って右に入り、舗装道を登ります。水車の周りは見事に凍っています。
2018年01月27日 09:03撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス道を少し下って右に入り、舗装道を登ります。水車の周りは見事に凍っています。
たくさん登っていきます。
2018年01月27日 09:03撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさん登っていきます。
ここを右に入ります。まっすぐのカトラ谷方面は通行止め。
2018年01月27日 09:12撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右に入ります。まっすぐのカトラ谷方面は通行止め。
ガードレールの表示。タカハタ道、ツツジオ谷共通の入口です。
2018年01月27日 09:12撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガードレールの表示。タカハタ道、ツツジオ谷共通の入口です。
流れには氷が目立ちます。
2018年01月27日 09:17撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れには氷が目立ちます。
登路も所どころで凍結。ツルツル滑ります。
2018年01月27日 09:20撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登路も所どころで凍結。ツルツル滑ります。
そんなわけで、早い目にアイゼン履きました。
2018年01月27日 09:25撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなわけで、早い目にアイゼン履きました。
これで安心して氷の上も歩けます。
2018年01月27日 09:27撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これで安心して氷の上も歩けます。
岩が多いルート
2018年01月27日 09:29撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が多いルート
右手に、腰折滝。両側が凍っていますね。この先で、タカハタ道が分かれて、ツツジオ谷に入っていきます。
2018年01月27日 09:30撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に、腰折滝。両側が凍っていますね。この先で、タカハタ道が分かれて、ツツジオ谷に入っていきます。
1
この砂防ダムは、全面凍っていました。
2018年01月27日 09:39撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この砂防ダムは、全面凍っていました。
流れに、氷と雪の蓋がついています。所々破れて、流れが見えています。
2018年01月27日 09:41撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れに、氷と雪の蓋がついています。所々破れて、流れが見えています。
氷の上を進みます。アイゼンなかったら、ぼくは無理です。
2018年01月27日 09:48撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の上を進みます。アイゼンなかったら、ぼくは無理です。
2
第1の氷瀑が見えてきました。
2018年01月27日 09:49撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1の氷瀑が見えてきました。
1
上部の向かって右側に、波のような模様がくっきり。自然のなせる業って面白い。
2018年01月27日 09:51撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部の向かって右側に、波のような模様がくっきり。自然のなせる業って面白い。
3
2つ目の氷瀑です。
2018年01月27日 09:52撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の氷瀑です。
2
上部は、完全に流れが隠れています。
2018年01月27日 09:52撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は、完全に流れが隠れています。
1
見下ろす角度から。
2018年01月27日 09:57撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見下ろす角度から。
上部をアップで。流れは、氷の下です。
2018年01月27日 09:57撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部をアップで。流れは、氷の下です。
1
その先で、第3の氷瀑。これがやっぱり一番すごい。
2018年01月27日 10:01撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先で、第3の氷瀑。これがやっぱり一番すごい。
2
上部をアップで。つららがすごく成長しています。
2018年01月27日 10:02撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部をアップで。つららがすごく成長しています。
1
下部のつらら。でかいです。
2018年01月27日 10:05撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部のつらら。でかいです。
1
見下ろす角度から。
2018年01月27日 10:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見下ろす角度から。
滝の高巻き。急登です。
2018年01月27日 10:12撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の高巻き。急登です。
氷瀑が終わると、霧氷が出てきました。
2018年01月27日 10:19撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷瀑が終わると、霧氷が出てきました。
沢を離れ、左手の尾根の上に向かいます。
2018年01月27日 10:39撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を離れ、左手の尾根の上に向かいます。
ナナミノキ?
2018年01月27日 10:40撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナミノキ?
尾根の上で、タカハタ道と合流です。
2018年01月27日 10:42撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の上で、タカハタ道と合流です。
もう、木々は真っ白。
2018年01月27日 10:56撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう、木々は真っ白。
1
山頂(国見城址)に着きました。間もなく11時なので、ライブカメラ前に大勢集まっていました。ついでだから写っていこか。
2018年01月27日 10:56撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂(国見城址)に着きました。間もなく11時なので、ライブカメラ前に大勢集まっていました。ついでだから写っていこか。
ということで、11時のライブカメラ映像です。気温は-5.7℃。
2018年01月27日 11:00撮影 by ver.1DB101066.1, HRE Inc.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで、11時のライブカメラ映像です。気温は-5.7℃。
3
11時を過ぎると、皆さんどこかへ散っていきました。
2018年01月27日 11:00撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時を過ぎると、皆さんどこかへ散っていきました。
1
下りには文殊尾を使うので、その下山口に向かいます。
2018年01月27日 11:05撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りには文殊尾を使うので、その下山口に向かいます。
関空、ゲートタワービルが見えています。
2018年01月27日 11:26撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関空、ゲートタワービルが見えています。
文殊尾を下ります。この先、かなり急降下でした。
2018年01月27日 11:40撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文殊尾を下ります。この先、かなり急降下でした。
やがて林道に出ます。千早のトチノ木
2018年01月27日 11:57撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて林道に出ます。千早のトチノ木
まだ所どころ凍っているので、要注意。
2018年01月27日 12:00撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ所どころ凍っているので、要注意。
バス停到着です。下りはちょうど1時間でした。
2018年01月27日 12:08撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停到着です。下りはちょうど1時間でした。
今日は思った以上に早く帰ったので、猫びっくり。
2018年01月27日 19:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は思った以上に早く帰ったので、猫びっくり。
3

感想/記録

 一級寒波が去る前に氷瀑を見に金剛山に登りました。ツツジオ谷に入ったところ、雪はほとんどありませんでしたが、流れはあちこちで凍っていて、氷瀑を期待させてくれます。濡れた岩が凍り、ツルツル滑り始めたので、早い目にアイゼンを装着しました。
 やがて、1つ目の氷瀑。これは、両側が凍って真ん中を滝が落ちていく感じ。2つ目は、表面は完全に凍って、水は中を通って落ちていました。3つ目の氷瀑は、下の方で流れが見えているものの、上の方はよく凍っていて、つららも見事に成長していました。どの氷瀑もなかなかの見応えでした。
 3つ目の氷瀑を高巻くと、左の山腹に取り付き、尾根に出て、もうしばらく登ると、ライブカメラの広場。ちょうど11時の2分ほど前だったので、写ってきました。気温は、氷点下5.7℃でした。
 下りは、文殊尾で一気に下りました。ロープウェイ駅のバス停までほぼ1時間で下り、トータルでもほぼ3時間で終了。

(このレポートは、YAMAPのミラーです。)
訪問者数:399人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ