また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1370157 全員に公開 山滑走志賀・草津・四阿山・浅間

根子岳

日程 2018年01月29日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奥ダボススノーパークの第1駐車場(無料)に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間10分
休憩
18分
合計
2時間28分
S奥ダボス第1リフト終点11:5412:26根子岳避難小屋13:23小根子岳分岐13:46根子岳14:0414:09小根子岳分岐14:15根子岳避難小屋14:22奥ダボス第1トリプルリフト乗場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:?

コース状況:
 スノーキャットは現在は避難小屋まで。
 1/28
 https://www.ski-davos.jp/gerandenews/2018/01/post_2361.php
 1/29
 https://www.ski-davos.jp/gerandenews/2018/01/post_2364.php

 避難小屋までは雪上車で圧雪されていてゲレンデ同様。
 その上も、スノーキャット終点まで、登りやすく滑りやすい雪面。
 スノーキャット終点から山頂までの間に、山スキーでは少々難儀する急斜面有り。

 山頂までまずまずの雪の量で、ブッシュや石などを気にすることなく比較的快適に滑ることが出来ました。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 防寒着 日よけ帽子 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 日焼け止め 携帯 サングラス ツェルト ストック ビンディング スキー板 シール

写真

1/28 17:00
午前中はCの予報
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1/28 17:00
午前中はCの予報
11:31
奥ダボススノーパーク
2018年01月29日 11:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:31
奥ダボススノーパーク
11:31
奥ダボススノーパークより
根子岳2207m
2018年01月29日 11:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:31
奥ダボススノーパークより
根子岳2207m
11:55
第1トリプルリフト終点
(スノーキャット※乗り場)
※本日は運休
2018年01月29日 11:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:55
第1トリプルリフト終点
(スノーキャット※乗り場)
※本日は運休
11:57
スノーキャットの圧雪“ゲレンデ”横を直進。
雪面は堅めで、スキーはあまり沈まず。
2018年01月29日 11:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:57
スノーキャットの圧雪“ゲレンデ”横を直進。
雪面は堅めで、スキーはあまり沈まず。
11:57
山スキーのトレース
2018年01月29日 11:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:57
山スキーのトレース
12:09
スノーキャット“ゲレンデ”と合流
2018年01月29日 12:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:09
スノーキャット“ゲレンデ”と合流
12:46
トレースを辿る
2018年01月29日 12:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:46
トレースを辿る
13:11
道標も豊富
2018年01月29日 13:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:11
道標も豊富
13:13
樹氷群
2018年01月29日 13:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:13
樹氷群
1
13:21
2100m付近
雪面が更に堅くなり、トレースが段々不明瞭に。
2018年01月29日 13:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:21
2100m付近
雪面が更に堅くなり、トレースが段々不明瞭に。
13:34
スノーキャット終点
2018年01月29日 13:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:34
スノーキャット終点
13:37
本行程最大の難所
2018年01月29日 13:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:37
本行程最大の難所
13:47
根子岳山頂 2207m
(リフト終点より、1:52)
四阿山、浅間山方向の展望は無し
2018年01月29日 13:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:47
根子岳山頂 2207m
(リフト終点より、1:52)
四阿山、浅間山方向の展望は無し
1
13:47
根子岳山頂より
2018年01月29日 13:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:47
根子岳山頂より
14:04
シールを外し、滑降開始。
2018年01月29日 14:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:04
シールを外し、滑降開始。
1
14:18
リフト終点。
ここまで0:14
(登りは、1:52なので、その1/8の時間で下山)
2018年01月29日 14:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:18
リフト終点。
ここまで0:14
(登りは、1:52なので、その1/8の時間で下山)
14:22
ゲレンデトップから0:04、山頂から0:18
2018年01月29日 14:22撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:22
ゲレンデトップから0:04、山頂から0:18
   距離 /標高差/所要時間/ 速度
登り 3.4/ 627m / 1:52 / 1.8/h
下り 4.4/ 787m / 0:18 / 14.2/h
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
   距離 /標高差/所要時間/ 速度
登り 3.4/ 627m / 1:52 / 1.8/h
下り 4.4/ 787m / 0:18 / 14.2/h
   距離 /標高差/所要時間/ 速度
登り 3.4/ 627m / 1:52 / 1.8/h
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
   距離 /標高差/所要時間/ 速度
登り 3.4/ 627m / 1:52 / 1.8/h
   距離 /標高差/所要時間/ 速度
下り 4.4/ 787m / 0:18 / 14.2/h
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
   距離 /標高差/所要時間/ 速度
下り 4.4/ 787m / 0:18 / 14.2/h
撮影機材:

感想/記録

 昨日は乗鞍岳登山(※1)の後、乗鞍高原の宿に宿泊。
 本日はそこから奥ダボススノーリゾートに移動し(8:30→11:00)、ゲレンデトップから根子岳を山スキーで往復。
 根子岳山頂直下までスキーヤーを運ぶ雪上車「スノーキャット」はまだこの時期は途中の避難小屋までの運行で、そこまではゲレンデと同様に圧雪されています。その先も雪上車の通るルートは比較的ゲレンデに近いような雪の状況です。
 登りは山スキーよりはむしろ、避難小屋付近まではアイゼン、その先もわかんかスノーシューの方が楽に登れるようなコンディションでした。が、下りは山スキーだと圧倒的に快適かつ速く下れます。パウダースノーやバージンスノーの滑降のような醍醐味はないものの、登りの1/8ほどの時間であっという間に下る爽快感も格別です。
 昨日は、マイナス20度の気温+地吹雪+ホワイトアウト+堅くクラストし波打って段差の大きい雪面、という悪条件でしたが、本日は晴れ+微風+視界良好かつ道標豊富+堅めではあるものの十分楽しんで滑れる雪面、という雲泥の差のコンディションで、短時間ながら満足感の非常に高い行程でした(昨日は転倒しまくりでしたが、本日は一度も転ばずに済みました(^^;))。

   距離 /標高差/所要時間/ 速度
登り 3.4/ 627m / 1:52 / 1.8/h
下り 4.4/ 787m / 0:18 / 14.2/h

360°映像
https://theta360.com/s/rfsELOxkdDauJAKmmzDd3UwFQ

(※1)2018/1/28 乗鞍岳
http://yamare.co/1369117

根子岳
2015/2/28 http://yamare.co/594804 山スキー
2015/3/8 http://yamare.co/598027
2015/6/13 http://yamare.co/659798
2016/1/19 http://yamare.co/800052 山スキー
2017/1/29 http://yamare.co/1063866
2018/1/29 http://yamare.co/1370157 山スキー
訪問者数:534人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ