また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1370370 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

中日原〜稲村岩尾根〜鷹ノ巣山〜石尾根〜奥多摩駅

日程 2018年01月29日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間45分
休憩
1時間0分
合計
7時間45分
S中日原08:4009:40稲村岩分岐09:4511:30ヒルメシクイノタワ12:1312:58鷹ノ巣山13:1013:20水根山14:22六ツ石山分岐14:49三ノ木戸林道分岐15:43稲荷神社15:53石尾根縦走路・六ツ石山登山口16:25奥多摩駅16:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
鷹ノ巣への最後の急登で、右足に黄信号。屈伸しながら歯を食いしばって登ってたら、鷹ノ巣山頂手前で、嘘のように復調。時々なるこの症状。筋肉の痙攣かと思いますが、かかりつけの医者に聞いてもわからないようです。根性で登ればなんとかなるか〜〜〜!
コース状況/
危険箇所等
基本、アイゼン(六本爪)は必須。私は、登り、巳ノ戸橋の先の第一堰堤から履き、ほとんど脱ぐことはなかったです。石尾根の下り途中、三ノ木戸林道分岐の先、春先にいつも泥濘になる箇所は、積雪があったことに加え、アイゼンを履いていたことで特に快適に下れました。稲荷神社の少し手前辺りまで、アイゼン履きっぱなしでした。アイゼンの有難みを感じた山歩きとなりました。(陽当たり良く地肌が見えているところで、少々岩・石でガリガリ言っても気にせず、継続して履きとおす事もいいのかなと感じた次第です)※今日の積雪割合、石尾根(鷹ノ巣〜稲荷神社)は、8〜9割な感じでした。(あくまで私個人の感想です)
その他周辺情報今日は一人旅でしたので、まっすぐ帰京。上野駅からの常磐線、予想以上に混みました。千代田線でもよかったかなぁ。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

本日は、奥多摩駅にて用事を済ませてきたので、中日原からのスタートです。
2018年01月29日 08:39撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は、奥多摩駅にて用事を済ませてきたので、中日原からのスタートです。
少し上に路を辿って、登山道入り口到着。稲村岩は鷹ノ巣の表看板みたいなものですかね??
2018年01月29日 08:40撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し上に路を辿って、登山道入り口到着。稲村岩は鷹ノ巣の表看板みたいなものですかね??
1
降った雪の所為か、水量は豊富です。
2018年01月29日 08:48撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降った雪の所為か、水量は豊富です。
1
まだアイゼンは不要です。
2018年01月29日 08:54撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだアイゼンは不要です。
巳ノ戸橋の先、第一堰堤手前からアイゼン装着。
2018年01月29日 09:13撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巳ノ戸橋の先、第一堰堤手前からアイゼン装着。
稲村岩分岐目指して、九十九折れ(大小合わせ約20)の道が始まる。
2018年01月29日 09:24撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村岩分岐目指して、九十九折れ(大小合わせ約20)の道が始まる。
ツボ足、20cmくらいですね。
2018年01月29日 09:36撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツボ足、20cmくらいですね。
1
稲村岩分岐、稲村岩へは岩稜経験者で自信のある人だけどうぞ、ということみたいです。
2018年01月29日 09:41撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村岩分岐、稲村岩へは岩稜経験者で自信のある人だけどうぞ、ということみたいです。
分岐から先、少しの間は陽当たり良好で、雪少なめです。が、ここでアイゼン脱がない方がよろしいかと思います。
2018年01月29日 09:45撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から先、少しの間は陽当たり良好で、雪少なめです。が、ここでアイゼン脱がない方がよろしいかと思います。
少し上ると、この状態なので・・・
2018年01月29日 09:57撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し上ると、この状態なので・・・
分岐から小一時間で、第一倒木。
2018年01月29日 10:47撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から小一時間で、第一倒木。
すぐに、第二(デカ)倒木。
2018年01月29日 10:51撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに、第二(デカ)倒木。
枯れ木の間に抜けるような青空。この調子なら、山頂も青空??
2018年01月29日 11:05撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ木の間に抜けるような青空。この調子なら、山頂も青空??
1
雪はだんだん増えてきます。
2018年01月29日 11:32撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はだんだん増えてきます。
1
第2目標(第一は稲村岩分岐)のヒルメシクイノタワ到着。朝3時半に朝食だったので、耐えきれずここで昼食にする。(カップラーメン+おにぎり2個)
2018年01月29日 11:33撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2目標(第一は稲村岩分岐)のヒルメシクイノタワ到着。朝3時半に朝食だったので、耐えきれずここで昼食にする。(カップラーメン+おにぎり2個)
昼食後、鷹ノ巣への最後の急登に(いやだけど)向かう。
2018年01月29日 12:13撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食後、鷹ノ巣への最後の急登に(いやだけど)向かう。
1
木々の間に鷹ノ巣山。
2018年01月29日 12:13撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間に鷹ノ巣山。
こんな雪道、アイゼン履いてても辛いです。
2018年01月29日 12:25撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな雪道、アイゼン履いてても辛いです。
振り返るとそれ程にも見えないか・・
2018年01月29日 12:37撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとそれ程にも見えないか・・
登山道わきに鹿の足跡。(下りでは2頭逃げ去っていくのを見ました)
2018年01月29日 12:50撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道わきに鹿の足跡。(下りでは2頭逃げ去っていくのを見ました)
1
やっと、嬉しい瞬間。あと20mで山頂!
2018年01月29日 12:56撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと、嬉しい瞬間。あと20mで山頂!
到着時間記録のため、山頂標識のみ撮影。
2018年01月29日 12:59撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着時間記録のため、山頂標識のみ撮影。
今回の山歩きで出会った、最初で最後の男性二人組のお一方に、証拠写真、撮ってもらいました。
2018年01月29日 13:02撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の山歩きで出会った、最初で最後の男性二人組のお一方に、証拠写真、撮ってもらいました。
2
中央の雲の下にうっすらと富士山。過去何回来ても見えなかった富士山なので、うっすらでも感激!
2018年01月29日 13:05撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の雲の下にうっすらと富士山。過去何回来ても見えなかった富士山なので、うっすらでも感激!
1
山頂の上には、気持ちの良い青空と雲。気持ちが良いので、勢いで石尾根を下る事にする。(いやぁ〜、失敗かなぁ??)
2018年01月29日 13:08撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の上には、気持ちの良い青空と雲。気持ちが良いので、勢いで石尾根を下る事にする。(いやぁ〜、失敗かなぁ??)
1
倉戸山、水根、熱海方面の道標を横目にひたすら東へ下る。
2018年01月29日 13:21撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉戸山、水根、熱海方面の道標を横目にひたすら東へ下る。
1
快適な雪道が続きます。
2018年01月29日 13:59撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な雪道が続きます。
1
六ツ石山分岐。鷹ノ巣下り始めて1時間10分ちょっと。
2018年01月29日 14:22撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ツ石山分岐。鷹ノ巣下り始めて1時間10分ちょっと。
27分で、三ノ木戸林道分岐。当然まっすぐ!
2018年01月29日 14:49撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
27分で、三ノ木戸林道分岐。当然まっすぐ!
春先はいつも泥濘の、エグレ道。今日は、雪・アイゼンで、快適に下れる。
2018年01月29日 15:07撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春先はいつも泥濘の、エグレ道。今日は、雪・アイゼンで、快適に下れる。
稲荷神社(写真撮り忘れ)の手前、木道付近でアイゼン外す。
2018年01月29日 15:45撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲荷神社(写真撮り忘れ)の手前、木道付近でアイゼン外す。
こんな木道です。
2018年01月29日 15:45撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな木道です。
アイゼン外して、気持ちよく下ると、ほんの10分で、林道に飛び出す。
2018年01月29日 15:53撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼン外して、気持ちよく下ると、ほんの10分で、林道に飛び出す。
車道から登山者専用の道を下ると、間もなく、羽黒三田神社。今日の山歩きの無事を感謝。(さっきの、稲荷神社でもしましたけど‥)
2018年01月29日 16:07撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道から登山者専用の道を下ると、間もなく、羽黒三田神社。今日の山歩きの無事を感謝。(さっきの、稲荷神社でもしましたけど‥)
車道歩きの途中、?山の上に満月手前の月が‥
急いで下りてきたかいがありました。余裕です。
2018年01月29日 16:15撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道歩きの途中、?山の上に満月手前の月が‥
急いで下りてきたかいがありました。余裕です。
1
奥多摩駅手前の車道にての1枚。中央が、本仁田山かな??
2018年01月29日 16:22撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩駅手前の車道にての1枚。中央が、本仁田山かな??
1
奥多摩駅に帰ってきました。積雪期は、やはり無雪期に比べ時間かかりました。(鷹ノ巣からの下り:今回3h15m↔無雪期2h35m)無事下山を感謝!
2018年01月29日 16:25撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩駅に帰ってきました。積雪期は、やはり無雪期に比べ時間かかりました。(鷹ノ巣からの下り:今回3h15m↔無雪期2h35m)無事下山を感謝!
2
撮影機材:

感想/記録
by ahava

荷重は、6.5kg。如何に歩き難い雪道とはいえ、アイゼン装着して、このざまでは、もうテント持って北アルプスには行けませんね。トレーニングして何とかなるかなぁ。取り敢えずは、週一で近所の丸井の裏階段(11階)を何往復かしてみるか〜〜〜〜(>_<)。
訪問者数:562人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/5
投稿数: 406
2018/1/30 19:36
 バス、一緒だったものです。
こんばんは。
雪、多かったんですね。
アイスバイル担いでいたものです。
目的の滝、凍ってて、登攀してきました。
登録日: 2014/3/24
投稿数: 27
2018/1/31 7:34
 Re: バス、一緒だったものです。
コメント有難うございます。バス待ちの間、女性の方とお話していた方ですよね?置いてあるザックを見ると、ザイルあり、使い方の分からない器具あり(アイスバイルというものでしたか)、かなりレベルの違う方だと思い、お声をかけてみようかと思いながらも、気後れしてしまいました。川乗橋から登ったところに、氷瀑あるんですね。知りませんでした。今度お会いする機会がありましたら、なにかとお教えいただければ幸いです。石尾根は思いのほか雪が多く、泥濘に悩まされることなく快適に下る事が出来ました。※つまらない質問で恐縮ですが、いつも朝お見掛けするあの女性の方は、ボランティアの方ですか、それともお仕事であそこにいらっしゃるのですか。
登録日: 2011/5/5
投稿数: 406
2018/1/31 20:56
 Re[2]: バス、一緒だったものです。
こんばんは。
奥多摩町の小中学校が統廃合で、バスで通ってくる子供達のためにボランティアで「みどりのおばさん」(死語w)してます。
ご本人のお子さんは既に小中は卒業しております。
本当は、山岳救助隊の若い駐在さんも一緒に居るのですが諸事情により・・・って、岳友さんです。
「毎週、月曜は奥多摩」にいますので、声かけてください。
登録日: 2014/3/24
投稿数: 27
2018/2/1 9:13
 Re[3]: バス、一緒だったものです。
ご返事ありがとうございました。長年の疑問(あの女性の方について)が解消できて、良かったです。月曜は奥多摩にいらっしゃるのですね。当方、休みが日・月で、人の少ない月曜日に各方面の山に登ってます。奥多摩は好きなのでまたお会いする機会があると思います。その節は奥多摩の事、なにかとお教えいただければ嬉しいです。よろしくお願いいたします。
登録日: 2011/5/5
投稿数: 406
2018/2/1 18:08
 Re[4]: バス、一緒だったものです。
来週は、八ヶ岳で、アイス&アルパインでお休みw
再来週は、三頭沢で、アイスで出張ですwww

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ