また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1371622 全員に公開 ハイキング丹沢

鍋割山 〜下山は小丸尾根から〜

日程 2018年02月03日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●往路
横浜横須賀道路・朝比奈ICを午前4時50分頃出発
横浜町田ICから東名高速に乗り秦野中井ICに午前5時50分頃到着
大倉バス停前にある24 時間営業のコインパーキング には午前6時頃に到着
※駐車場料金は30分100円で24時間内で最大800 円

●復路
午後2時40分頃にコインパーキングを出発
往路と同じルートで帰路につき横浜横須賀道路・朝比奈ICには午後3時40分頃に到着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間9分
休憩
20分
合計
7時間29分
S大倉バス停06:5208:05尾関広氏の銅像09:07後沢乗越10:25鍋割山10:4511:41小丸11:52小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)14:21大倉バス停14:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
往路:大倉バス停〜後沢乗越〜鍋割山山頂
出発点の大倉バス停から二俣までは、西山林道と呼ばれる道を歩きます。ところどころ舗装がされていて、とても歩きやすい道です。鍋割山山頂までは時々傾斜の厳しい箇所もありますが、わかりやすい道で迷うようなことはないです。

復路:鍋割山山頂〜小丸〜小丸尾根〜大倉バス停
あまり利用する人がいないルートと聞いていましたが、確かにその通りで、下山するまでにすれ違ったのは2組のグループだけでした。小丸尾根は厳しい傾斜が二俣まで長く続くので下りの利用で正解だと思いました。小丸尾根の下山前半はリボンもなく、また今回は積雪のためルートもわかりづらくなっていたため踏跡を頼りに歩きました。後半はルートもわかりやすくなりリボンや赤テープも多く出てきます。
その他周辺情報◇大倉バス停 近くにはトイレがあります。また、登山靴などを洗う場所も用意されています。

◇私が大倉を訪れるたびに寄るお店
とまとの家・・・訳あり商品などトマトが安く購入できます。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

P到着後、休憩を取って出発です。
2018年02月03日 06:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P到着後、休憩を取って出発です。
Pを左に出ます。
2018年02月03日 06:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Pを左に出ます。
今日は鍋割山方面へ。
2018年02月03日 06:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は鍋割山方面へ。
標識は山頂までたくさん出てくるので迷うことはありません。
2018年02月03日 07:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識は山頂までたくさん出てくるので迷うことはありません。
民家の横を抜けるとネットのゲートがあり、ここを通過します。
2018年02月03日 07:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の横を抜けるとネットのゲートがあり、ここを通過します。
だそうです
2018年02月03日 07:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だそうです
西山林道へ抜ける道。
2018年02月03日 07:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山林道へ抜ける道。
西山林道はところどころ舗装されていて、とても歩きやすい道です。
2018年02月03日 07:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山林道はところどころ舗装されていて、とても歩きやすい道です。
どっちを通っても、先で合流するみたいですが、私達は右ルートです。
2018年02月03日 07:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どっちを通っても、先で合流するみたいですが、私達は右ルートです。
こやつが、なかなかワイルドな奴で、私達を見て一度山へ戻りかけたのですが、振り返って向きを変えこっちへ来そうになり、ビビった私達は急いでその場を離れました。
2018年02月03日 07:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こやつが、なかなかワイルドな奴で、私達を見て一度山へ戻りかけたのですが、振り返って向きを変えこっちへ来そうになり、ビビった私達は急いでその場を離れました。
4
そのあとにシカの親子と遭遇。何度かこっちを振り返りながら走り去りました。
2018年02月03日 07:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのあとにシカの親子と遭遇。何度かこっちを振り返りながら走り去りました。
3
この辺りから、うっすらと雪が。。。
2018年02月03日 07:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから、うっすらと雪が。。。
真ん中の細い道を登って行きます。
2018年02月03日 08:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の細い道を登って行きます。
山の恩人・尾関広先生の像。
尾関先生は登山普及活動を牽引され、全日本山岳連盟(現在の 日本山岳協会)の設立に尽力された方だそうです。
2018年02月03日 08:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の恩人・尾関広先生の像。
尾関先生は登山普及活動を牽引され、全日本山岳連盟(現在の 日本山岳協会)の設立に尽力された方だそうです。
二俣到着。
2018年02月03日 08:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣到着。
だそうです
2018年02月03日 08:10撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だそうです
一つ目の渡渉。多少、ゆらゆらと揺れます。
2018年02月03日 08:10撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ目の渡渉。多少、ゆらゆらと揺れます。
1
このワイヤーロープを通過します。
2018年02月03日 08:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このワイヤーロープを通過します。
雪がないところもあるのですが、、、
2018年02月03日 08:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がないところもあるのですが、、、
しばらくすると、こんな感じ。ここからはずっと雪道です。
2018年02月03日 08:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくすると、こんな感じ。ここからはずっと雪道です。
二つ目の渡渉。
2018年02月03日 08:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の渡渉。
山荘で使用する水。
2018年02月03日 08:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘で使用する水。
私達はこの袋に入っていた業務用のソースを4本ずつ運ぶことにしました。
2018年02月03日 08:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私達はこの袋に入っていた業務用のソースを4本ずつ運ぶことにしました。
2
ここからは上りになります。
2018年02月03日 08:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは上りになります。
時々、枝や葉に積もった雪が落ちてきます。
2018年02月03日 08:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、枝や葉に積もった雪が落ちてきます。
これを見たら、ソース4本なんてたいしたことない!
2018年02月03日 09:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを見たら、ソース4本なんてたいしたことない!
少しずつ視界が開けてきました。
2018年02月03日 09:40撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しずつ視界が開けてきました。
山頂に近づくにつれ、雪深くなってきます。
2018年02月03日 10:10撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に近づくにつれ、雪深くなってきます。
1
富士山は雲の向こうに・・。今回も見ることができなかった。。
2018年02月03日 10:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は雲の向こうに・・。今回も見ることができなかった。。
2
山荘が見えてきました。
2018年02月03日 10:23撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘が見えてきました。
1
鍋割山 標高1273mに到着です。
2018年02月03日 10:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山 標高1273mに到着です。
2
そしてこれ!!いただきます。
2018年02月03日 10:42撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてこれ!!いただきます。
4
お腹もいっぱいになったので下山します。帰りは小丸尾根から。
2018年02月03日 11:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お腹もいっぱいになったので下山します。帰りは小丸尾根から。
小丸までの道は雪深く歩き難くいです。
2018年02月03日 11:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸までの道は雪深く歩き難くいです。
小丸に到着。
2018年02月03日 11:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸に到着。
小丸尾根分岐。
2018年02月03日 11:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸尾根分岐。
だそうです
2018年02月03日 11:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だそうです
雪は深く積もっています。
2018年02月03日 11:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は深く積もっています。
下山後半、初めて見るリボン。
2018年02月03日 12:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後半、初めて見るリボン。
ひたすら下ります。
2018年02月03日 12:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら下ります。
段々と雪もなくなり。
2018年02月03日 13:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々と雪もなくなり。
このあたりからは雪もほぼなくなります。
2018年02月03日 13:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりからは雪もほぼなくなります。
合流地点。ここからバス停までまだまだです(1時間くらいでしょうか)。
2018年02月03日 13:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流地点。ここからバス停までまだまだです(1時間くらいでしょうか)。
バス停に到着。お疲れ様でした。
2018年02月03日 14:21撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停に到着。お疲れ様でした。

感想/記録

先月訪れた丹沢ですが、鍋割山に寄らなかったので再訪です。
木曜から金曜にかけて降った雪が残っていましたが、雪山をやらない(やれない・・)私にとっては雪積もる山を歩けることがとても楽しかったです。
訪問者数:407人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

赤テープ 乗越 林道 渡渉 踏跡
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ