また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1372198 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

きらら坂〜比叡山〜てんこ山へ

日程 2018年02月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
叡山鉄道 修学院駅からきらら坂
帰りは京都大学を眺めながら出町柳
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
アイゼン必携。
京都トレイルの標識が整備されているので安心。
でも無雪期用の道標なので点線方面は行かないように。
実際、私のトレース中、ケーブル比叡山駅手前で点線方面に行き先行者のトレースを追ったため遭難しかけました。

その他周辺情報出町柳駅手前の京都大学周辺には色んなお店がいっぱいあります。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

西塔に続く階段。
2018年02月03日 10:31撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西塔に続く階段。
1
蓬莱山方面は迫力満点の冠雪
2018年02月03日 12:12撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山方面は迫力満点の冠雪
2
撮影機材:

感想/記録
by hineno

大阪の金剛山、神戸の六甲山・・・雪のシーズンになると京都も行かなきゃ。
ってな事で比叡山へ。
下山後はビールが飲みたかったので、京都側から登って京都側に降りることに。

今回改めて思い知ったことは「積雪期にはトレースの多い道を歩く」。
道標でコースが実線と破線の二股になっていて、破線方面に一人分のトレースがあったので行ってみると・・・脇汗💦もの。先行者はアイゼンがなかったみたいで必死に四つん這いで歩いた様子で両手5本指の手の形が至る所に。

積雪期のコース取りは慎重にしましょうね。
訪問者数:255人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 道標 遭難
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ