また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1372453 全員に公開 雪山ハイキング東海

小秀山 〜二の谷ルート探究〜

日程 2018年02月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り☁ 時々 晴れ☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前回と一緒
行きはR41 R257 乙女渓谷キャンプ場  トイレは事前のコンビニで

帰りはR257 R256(白川街道)そしてR41
      
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間49分
休憩
1時間36分
合計
6時間25分
S乙女渓谷キャンプ場06:0806:15ねじれ滝06:2406:31和合の滝06:3706:52展望台06:5408:02夫婦滝08:1208:59第一展望台09:2209:41カモシカ渡り10:0210:34休憩適地 10:4211:20休憩適地 11:2211:44山の神11:4911:51三の谷 登山口12:0112:33乙女渓谷キャンプ場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
時間修正していませんが、ラッセルで歩みが遅いので休憩時間が長くなっている部分があります。
コース状況/
危険箇所等
二の谷ルート
夫婦滝の上部、子滝付近まではトレースありました。
と言っても降雪によりスタートから15僂曚匹凌契稱發
夫婦滝まで遊歩道的な木道あり、階段が多いので注意が必要です。

夫婦滝から12本アイゼン必須かと思います。
今以上に降雪があると子滝へのトラバースが危険になります。

子滝からはノートレース、ルーファイ必須。
孫滝付近1mほどの積雪
激ラッセル

かもしか渡り かなり危険です。

三の谷からのトレースはありませんでした。
下りもラッセル(体力の消耗が激しかったです)

と思いきや白山(今日も見えませんでしたが)眺望ポイントからトレースあり、
ここまで登って来て撤退されたようです。
いや〜トレース助かりました。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

和合の滝
ここまでヘッデン歩きです。
2018年02月03日 06:36撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和合の滝
ここまでヘッデン歩きです。
木道の橋 こんな感じです。
2018年02月03日 06:51撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道の橋 こんな感じです。
3
夫婦滝展望台より
凍ってますね。
2018年02月03日 06:56撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦滝展望台より
凍ってますね。
3
夏はこんな感じ
(夏の滝の記憶があまり無いです)
2018年02月03日 06:56撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏はこんな感じ
(夏の滝の記憶があまり無いです)
小屋まで来ました。
2018年02月03日 07:03撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋まで来ました。
1
夫婦滝 こちらは男滝です。
2018年02月03日 07:32撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦滝 こちらは男滝です。
4
キレイに凍っています。
(内部に流れはあります)
2018年02月03日 07:45撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイに凍っています。
(内部に流れはあります)
8
夫婦滝から先、歩いていますね。
2018年02月03日 07:45撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦滝から先、歩いていますね。
孫滝
この近辺がツライ激ラッセルでした。
必死です。
2018年02月03日 08:24撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孫滝
この近辺がツライ激ラッセルでした。
必死です。
2
鎧岩
夫婦滝からここへの直登を探究しなければ。
2018年02月03日 08:49撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎧岩
夫婦滝からここへの直登を探究しなければ。
1
美濃の山々 町は雲の中ですね。
2018年02月03日 08:53撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃の山々 町は雲の中ですね。
2
第一展望台
写真の奥まで行きます。
2018年02月03日 09:13撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台
写真の奥まで行きます。
白草山
今日はやっぱり雲が多いです。
2018年02月03日 09:15撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白草山
今日はやっぱり雲が多いです。
5
さあ来ました。
難所 カモシカ渡り
2018年02月03日 09:49撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ来ました。
難所 カモシカ渡り
3
カモシカ渡りを一気に登り切って(一気に登らないと体力消耗してしまう)
美濃の山々
2018年02月03日 09:53撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ渡りを一気に登り切って(一気に登らないと体力消耗してしまう)
美濃の山々
5
兜岩
今日は登っても眺望なしかな
2018年02月03日 09:53撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兜岩
今日は登っても眺望なしかな
3
やっと分岐
もう兜岩は目指しません 帰ろう
2018年02月03日 10:25撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと分岐
もう兜岩は目指しません 帰ろう
1
三の谷ルートもノートレース
(これも帰ろうと思った要因です)
2018年02月03日 10:26撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の谷ルートもノートレース
(これも帰ろうと思った要因です)
2
下りラッセル思った以上に大変で進まない。
最強装備(アイゼン+ワカン)装着。
2018年02月03日 11:03撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りラッセル思った以上に大変で進まない。
最強装備(アイゼン+ワカン)装着。
6
ワカン装着して2分後
なんとトレースあり!
ここまで上がって来たんですね。助かります〜〜
2018年02月03日 11:05撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカン装着して2分後
なんとトレースあり!
ここまで上がって来たんですね。助かります〜〜
3
林道
今日は途中で外さずここまで最強装備で来ました。
2018年02月03日 11:53撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道
今日は途中で外さずここまで最強装備で来ました。
2
ペース上がらずゆっくり歩いてきました。
ゲート
陽が差してる(よくある事です)
2018年02月03日 12:26撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペース上がらずゆっくり歩いてきました。
ゲート
陽が差してる(よくある事です)
3

感想/記録

小秀山 16回目で 11回目の撤退。(撤退はほぼ冬期)

天気は曇り予報
雪が降らなければOKと思い 
小秀山の二の谷ルートの探究に行って来ました。
二の谷は夫婦滝から先が難関で
積雪が多過ぎると子滝(夏道)へ行くのが困難で
かと言って直登はルートが?
1回だけトレース辿って鎧岩に出たことがありますがまだ確信が持てないので
今度再び探究です。
今日は子滝へ行けたので夏道を進みました。
と言えどルートは簡単ではありません。
ルーファイ&激ラッセル
時間にはゆとりがあったので兜岩の先の第一高原まで(中央アルプスを見に)行ってみようと思っていましたが、
三の谷ルートもノートレースだったため
下りもラッセル
兜岩はすぐに諦めました。
下りのラッセル経験はあまり無い、
思った以上に大変で進まないです。
ワカンをプラスしたら案外簡単に下れましたけど
しかし三の谷ルート、登りのルートは確実ですが
ノートレースの下りは集中しないと危うい事も良く分かりました。
色々収穫のあった一日。
冬期 二の谷ルートでの登頂は何年後だろうか?
頑張ろう。
訪問者数:288人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ