また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1373319 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

釈迦ヶ岳のつもりが鬼ケ岳

日程 2018年02月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間39分
休憩
32分
合計
4時間11分
Sスタート地点07:3710:44雪頭ヶ岳11:03鬼ヶ岳11:0511:18雪頭ヶ岳11:4811:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
檜峰神社から釈迦が岳へ行くつもりでしたが、スタッドレスだけではゲート先しばらく進んだ場所の凍結で登れず断念。脇に止めてスタックするのも嫌なので場所を変更しました。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

行き先を鬼ヶ岳、王岳に変更して、西湖いやしの里駐車場からスタート。
2018年02月03日 07:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行き先を鬼ヶ岳、王岳に変更して、西湖いやしの里駐車場からスタート。
先ずは東に少し進んで東入川堰堤広場から鬼ヶ岳を目指します。上何も見えないんじゃないかこれ・・・まぁ昼頃から晴れるようなので、信じて登ります。
2018年02月03日 07:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは東に少し進んで東入川堰堤広場から鬼ヶ岳を目指します。上何も見えないんじゃないかこれ・・・まぁ昼頃から晴れるようなので、信じて登ります。
まさかの登山口からトレース無し。これはいい経験になる。
2018年02月03日 07:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさかの登山口からトレース無し。これはいい経験になる。
雪山用にストック買いました。BDトレイルの女性用。身長171cmくらいで、手も小さいので、この長さで充分。
2018年02月03日 07:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪山用にストック買いました。BDトレイルの女性用。身長171cmくらいで、手も小さいので、この長さで充分。
さらさらのパウダースノーです。今日もアイゼンの効きは期待できそうにない。
2018年02月03日 07:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらさらのパウダースノーです。今日もアイゼンの効きは期待できそうにない。
人里近いのにとても静かです。
2018年02月03日 08:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人里近いのにとても静かです。
遊歩道的な道を越えて。
2018年02月03日 08:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道的な道を越えて。
沢床を進んでいますが、この時点でルートを間違えています。ストックで踏みぬかないか確かめながら進んでいるので、やたらと時間がかかります。
2018年02月03日 08:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢床を進んでいますが、この時点でルートを間違えています。ストックで踏みぬかないか確かめながら進んでいるので、やたらと時間がかかります。
この辺りでアイゼン装着。もう少し進んだ場所で、高低差と傾斜の大きい進めない場所に出ました。心折れかけましたが、左手尾根に無理やり取り付き急登。かなり体力を消耗しました。
2018年02月03日 08:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りでアイゼン装着。もう少し進んだ場所で、高低差と傾斜の大きい進めない場所に出ました。心折れかけましたが、左手尾根に無理やり取り付き急登。かなり体力を消耗しました。
通常の登山道に合流、雪をかぶってレンズが曇った・・・たぶん乾くので放置。積雪具合はくるぶし〜スネくらいでしょうか。薄い場所もあります。
2018年02月03日 09:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通常の登山道に合流、雪をかぶってレンズが曇った・・・たぶん乾くので放置。積雪具合はくるぶし〜スネくらいでしょうか。薄い場所もあります。
1
飛んで雪頭ヶ岳山頂に到着。沢で無駄な体力を消耗しましたが、道を作りながら登るのはこれほどきついのか・・・と学習。
2018年02月03日 10:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛んで雪頭ヶ岳山頂に到着。沢で無駄な体力を消耗しましたが、道を作りながら登るのはこれほどきついのか・・・と学習。
1
全てはこの景色のために。でも富士山雲かかっちゃってますw
2018年02月03日 10:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全てはこの景色のために。でも富士山雲かかっちゃってますw
1
もう疲れたし帰りたいな・・・誰も登山者来ないし不安だし・・・と2度目の心折れかけをなんとか抑えて鬼ヶ岳へ。
2018年02月03日 10:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう疲れたし帰りたいな・・・誰も登山者来ないし不安だし・・・と2度目の心折れかけをなんとか抑えて鬼ヶ岳へ。
1
アイゼン付けながらの梯子は引っかからないよう慎重に。途中コルの吹き溜まりは膝くらいの積雪がありました。
2018年02月03日 10:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼン付けながらの梯子は引っかからないよう慎重に。途中コルの吹き溜まりは膝くらいの積雪がありました。
1
少し怖い雪が積もった細尾根。ストックで足場を確かめながら進みます。
2018年02月03日 11:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し怖い雪が積もった細尾根。ストックで足場を確かめながら進みます。
1
鬼ヶ岳の山の由来っぽい鬼の角のような岩。もう少しで埋まりそうです。
2018年02月03日 11:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岳の山の由来っぽい鬼の角のような岩。もう少しで埋まりそうです。
1
鬼ヶ岳山頂に到着。
2018年02月03日 11:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岳山頂に到着。
1
僅かに景色は見れましたが、直ぐにガスって視界ゼロに。
2018年02月03日 11:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かに景色は見れましたが、直ぐにガスって視界ゼロに。
さっきまで青空が広がっていたのに、視界がきかなくなったら嫌だな・・・なんて不安が頭をもたげて、山頂からさっさと雪頭ヶ岳に戻って休憩することにします。王岳?トレース無いでしょうし全然時間足りませんw
2018年02月03日 11:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまで青空が広がっていたのに、視界がきかなくなったら嫌だな・・・なんて不安が頭をもたげて、山頂からさっさと雪頭ヶ岳に戻って休憩することにします。王岳?トレース無いでしょうし全然時間足りませんw
ここまで来れば安心なので、食事休憩に。
2018年02月03日 11:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来れば安心なので、食事休憩に。
1
山頂に2枚重なって面白い雲の形になりました。
2018年02月03日 11:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に2枚重なって面白い雲の形になりました。
1
ストックは本当に買って良かった。着地の衝撃よりも、今まで重心ブレを足首、膝で抑えていたのがストック任せに出来るので、各部位の疲労が軽減、手をつくこともなくなりました。山専ボトルも、火を沸かしている間に身体が冷えるので、直ぐに暖かい食事を取れるのが嬉しい。
2018年02月03日 11:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストックは本当に買って良かった。着地の衝撃よりも、今まで重心ブレを足首、膝で抑えていたのがストック任せに出来るので、各部位の疲労が軽減、手をつくこともなくなりました。山専ボトルも、火を沸かしている間に身体が冷えるので、直ぐに暖かい食事を取れるのが嬉しい。
愛鷹山も曇ってそう。
2018年02月03日 11:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛鷹山も曇ってそう。
1
さて下山です。下りはラクラク。
2018年02月03日 11:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山です。下りはラクラク。
1
行きに進めば楽できたトラバース。左手下の沢をモゾモゾ進んでいたのは私です。
2018年02月03日 12:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きに進めば楽できたトラバース。左手下の沢をモゾモゾ進んでいたのは私です。
昼で気温も上がり、樹林帯では時折雪のシャワーが。
2018年02月03日 12:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼で気温も上がり、樹林帯では時折雪のシャワーが。
ここで間違えました。右手沢を進んだミスでした。左手に進むと尾根をトラバースしながら登れます。
2018年02月03日 12:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで間違えました。右手沢を進んだミスでした。左手に進むと尾根をトラバースしながら登れます。
あの稜線の縦走はまたいつか。
2018年02月03日 13:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの稜線の縦走はまたいつか。
1
西湖いやしの里駐車場に到着。お疲れさまでした。
2018年02月03日 13:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西湖いやしの里駐車場に到着。お疲れさまでした。
1

感想/記録

ストック買ってウキウキ気分で低山雪山へ。
釈迦が岳は凍結で出鼻をくじかれ、急遽近くの鬼ヶ岳〜王岳ルートへ変更しました。

駐車場からしばらく歩いて登山口に着くと、まさかのトレース無し。
私が行ける森林限界以下の雪山は、大抵先行者がいるので、いい経験になるので慎重に突入。
沢を歩いたことと、進めなくなって尾根を無理やり直登したことで、かなり無駄な体力を消耗したこともありますが、道を作りながら登るのは、こんなに疲労するものなんだなと勉強になりました。

王岳への縦走ルートは、どれだけ時間がかかるか判断できなかったので中止。
雪山始めたいですが、基本は人が沢山いる、滑落の危険がない場所からだなぁと強く実感した日でした。
訪問者数:274人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ