また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1373862 全員に公開 山滑走谷川・武尊

平標山BC-栂ノ沢〜二居-

日程 2018年02月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
田代スキー場Pに駐車し、二居田代スキー場前〜平標山登山口間は、南越後交通のバスを利用した。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間44分
休憩
10分
合計
4時間54分
Sスタート地点06:4310:15平標山10:2510:35一ノ肩11:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
センノ沢、栂ノ沢、ユウガイヒト沢ともに北西斜面のため雪質が大変良い。玄人好みのルートである。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

二居田代スキー場前で6:28の南越後交通のバスに乗る。
平標登山口まで190+100(スキー持込代金)=\290なり。
今日のequipmentはVoile V8とScarpa F1 Manualです。
これで帰路のバス待ち無し!
2018年02月04日 06:34撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二居田代スキー場前で6:28の南越後交通のバスに乗る。
平標登山口まで190+100(スキー持込代金)=\290なり。
今日のequipmentはVoile V8とScarpa F1 Manualです。
これで帰路のバス待ち無し!
1
平標登山口から別荘地内の林道をシール歩行
2018年02月04日 07:09撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標登山口から別荘地内の林道をシール歩行
1
松手山〜平標山の稜線に朝日が差し込んだ。
2018年02月04日 07:43撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松手山〜平標山の稜線に朝日が差し込んだ。
1
急傾斜になりクトー&ヒールリフターを着用した。
2018年02月04日 08:27撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急傾斜になりクトー&ヒールリフターを着用した。
2
朝日が出た!
2018年02月04日 09:08撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が出た!
2
ヤマレコユーザーのhoneysuckleさん
なかなか体力のある女性でした!
2018年02月04日 09:09撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマレコユーザーのhoneysuckleさん
なかなか体力のある女性でした!
2
同CLのyasuo12さん
話がとても面白かったです!
2018年02月04日 09:09撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同CLのyasuo12さん
話がとても面白かったです!
1
もう少しで稜線です。
2018年02月04日 09:23撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで稜線です。
1
苗場山&神楽ヶ峰
2018年02月04日 09:26撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山&神楽ヶ峰
1
故郷の山赤城山
2018年02月04日 09:49撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
故郷の山赤城山
1
平標山ノ家はまだ顔を出していた。
2018年02月04日 10:01撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山ノ家はまだ顔を出していた。
2
平標山頂が近づく
2018年02月04日 10:09撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山頂が近づく
2
平標山頂上へのビクトリーロード
2018年02月04日 10:21撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山頂上へのビクトリーロード
1
平標山にゴール!
honeysuckleさんに撮って頂きました。有り難うございました。
2018年02月04日 10:30撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山にゴール!
honeysuckleさんに撮って頂きました。有り難うございました。
5
谷川連峰主脈
一番右が仙ノ倉山
2018年02月04日 10:32撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川連峰主脈
一番右が仙ノ倉山
2
この北西側に滑っていく。
2018年02月04日 10:33撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この北西側に滑っていく。
2
茂倉岳、一ノ倉岳、オキノ耳、トマノ耳、万太郎山、仙ノ倉山
2018年02月04日 10:41撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茂倉岳、一ノ倉岳、オキノ耳、トマノ耳、万太郎山、仙ノ倉山
1
このトラバースでは、少し氷もありました。
2018年02月04日 10:41撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このトラバースでは、少し氷もありました。
1
センノ沢、栂ノ沢、ユウガイヒト沢に続く尾根が見えた。
2018年02月04日 10:45撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センノ沢、栂ノ沢、ユウガイヒト沢に続く尾根が見えた。
1
平標沢も雪の状態が良い!
2018年02月04日 10:45撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標沢も雪の状態が良い!
2
この尾根に乗れば二居に降りられます。
2018年02月04日 10:45撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根に乗れば二居に降りられます。
1
苗場山を見ながらのトラバース
2018年02月04日 10:47撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山を見ながらのトラバース
1
トラバースしてきた斜面を振り返る。
2018年02月04日 10:49撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースしてきた斜面を振り返る。
1
無事尾根に乗っかった!
2018年02月04日 10:49撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事尾根に乗っかった!
1
松手尾根の1つ東の尾根を下降し、シュプールをつけた。
2018年02月04日 10:53撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松手尾根の1つ東の尾根を下降し、シュプールをつけた。
3
平標山〜松手山間の尾根を振り返る。
2018年02月04日 10:54撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山〜松手山間の尾根を振り返る。
2
栂ノ沢を滑走することに決定!
2018年02月04日 10:54撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂ノ沢を滑走することに決定!
1
パウパウの栂ノ沢
2018年02月04日 10:57撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パウパウの栂ノ沢
3
パウ斜面が果てしなく続く。言葉は要らない!
2018年02月04日 10:59撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パウ斜面が果てしなく続く。言葉は要らない!
3
まだまだパウダーが続きます。
2018年02月04日 11:00撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだパウダーが続きます。
3
樹林帯もパウ。
2018年02月04日 11:02撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯もパウ。
2
藪が濃くなってきた。
2018年02月04日 11:05撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪が濃くなってきた。
1
ちょっと大変。しかもモナカに変わった!
2018年02月04日 11:05撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと大変。しかもモナカに変わった!
1
パウからモナカの変化も山スキーの面白さです!
2018年02月04日 11:06撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パウからモナカの変化も山スキーの面白さです!
1
樹林帯は再びパウに
2018年02月04日 11:16撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯は再びパウに
1
ユウガイヒト沢のトレースに合流しひと安心
2018年02月04日 11:22撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユウガイヒト沢のトレースに合流しひと安心
1
杉林の中にシュプールをつける。
2018年02月04日 11:23撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林の中にシュプールをつける。
1
ブナ林を下降していく。
2018年02月04日 11:25撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林を下降していく。
1
林道はトレースが多く自動運転ができました。
2018年02月04日 11:28撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道はトレースが多く自動運転ができました。
1
車道を田代スキー場Pまで歩いて午前中に終了した。
2018年02月04日 11:46撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を田代スキー場Pまで歩いて午前中に終了した。
1
撮影機材:

感想/記録

 ユウガイヒト沢かセンノ沢を滑る予定で田代スキー場Pに車を駐め、二居田代スキー場前から平標山登山口までバスに乗る。平標山登山口で下車し、別荘地内の林道歩きからヤカイ沢をシール登行。平標山頂までyasuo12さんがCLを務める3人グループと話しながら登ったので、退屈することは無かった。
 頂上でhoneysuckleさんに写真を撮って頂く。北西面の下降を開始。トラバースしてユウガイヒト沢を降りようとしたが、2人のトレースがあったので敢えて栂ノ沢に舵を切った。これが功を奏してパウパウの中急斜面を楽しんで2000m〜1500mまで標高差500mを楽しめた。1500mから下は樹林が濃くなり、モナカまで出現した。それも山スキーの面白さと割り切り、モナカ雪にシュプールを付けた。ユウガイヒト沢のトレースと合し、日白山からのトレースと合流するとあとは自動運転。板を外してわずかな歩きで田代スキー場Pに戻り、午前中で今回の山滑走を終了した。
訪問者数:675人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/4/28
投稿数: 385
2018/2/5 8:50
 お疲れさまでした
昨日は楽しい会話ありがとうございました。
やはり北面素晴らしい雪ですね。裏山しいです
同行者達は初めての山域でしたので王道のヤカイ本流にしました。
今週末は白馬ベースで遊びにいきます。
また何処かの山でお会いできたらと思います
登録日: 2013/6/10
投稿数: 432
2018/2/5 15:20
 Re: お疲れさまでした
コメントありがとうございます。
おかげで登りでも退屈せずに楽しくシール登行が出来ました。
北西面でも前日の2本のトレースがユウガイヒト沢に向かってついていたので、急遽栂ノ沢下降に切り替えました。
パウダーが溜まっていて全くのノートレースでときめきました❗
また、どこかでお会いする機会があったらお声かけください。
hareharawaiより

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 山スキー ブナ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ