また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1374423 全員に公開 雪山ハイキング赤城・榛名・荒船

西御荷鉾山と東御荷鉾山

日程 2018年02月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴〜曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西御荷鉾山中央登山口に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間16分
休憩
4時間6分
合計
6時間22分
S御荷鉾山駐車場08:4009:11西御荷鉾山10:3410:50投石峠10:5811:48東御荷鉾山14:2014:43投石峠14:4615:02御荷鉾山駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全コース30-40cmの積雪あり。西御荷鉾山は先行トレースあり迷いなし、東御荷鉾山は先行トレースないものの、木に結ばれたリボンとうっすら残った山道のへこみを辿って無事到達できました。
その他周辺情報南を走る国道462号線から西御荷鉾山中央登山口までの車道は急坂で積雪区間あり、雪道タイヤが必要と思われます。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 毛糸帽子 ザック チェーンスパイク スパッツ ガスカートリッジ コンロ コッヘル 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート マット 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 タオル カメラ 無線機 アンテナ

写真

西御荷鉾山の中央駐車場に到着。広い駐車場です。8時半過ぎですが誰もいませんでした。トイレあり。
2018年02月04日 08:40撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西御荷鉾山の中央駐車場に到着。広い駐車場です。8時半過ぎですが誰もいませんでした。トイレあり。
駐車場前からスタート。最初から雪い一杯です。チェーンスパイク装着で臨みました。
2018年02月04日 08:40撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場前からスタート。最初から雪い一杯です。チェーンスパイク装着で臨みました。
1
植林帯を登って行きます。先行トレースあり、フォロー。
2018年02月04日 08:47撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯を登って行きます。先行トレースあり、フォロー。
30分ほどで西御荷鉾山山頂に到着! 不動明王像あり。
2018年02月04日 09:11撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほどで西御荷鉾山山頂に到着! 不動明王像あり。
広い山頂です。
2018年02月04日 09:12撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い山頂です。
2
大眺望! これは南方面。奥武蔵の山々。雲取山も〜
2018年02月04日 09:12撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大眺望! これは南方面。奥武蔵の山々。雲取山も〜
3
北方面。左に榛名山、右に赤城山〜
2018年02月04日 09:13撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方面。左に榛名山、右に赤城山〜
2
頂上のベンチでアマ無線。20分ほど楽しみました。
2018年02月04日 10:13撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上のベンチでアマ無線。20分ほど楽しみました。
1
もう1回南方面。右の方にギザギザの両神山が見えます。
2018年02月04日 10:14撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう1回南方面。右の方にギザギザの両神山が見えます。
西御荷鉾山の東面を一気に下って投げ石峠に到着。ここから林道を少し行くと、
2018年02月04日 10:49撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西御荷鉾山の東面を一気に下って投げ石峠に到着。ここから林道を少し行くと、
東御荷鉾山への登山口あり。入口の道標は柱だけになっていました。ここから先行トレースないです。ロープ沿いに登り始めます。
2018年02月04日 10:54撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東御荷鉾山への登山口あり。入口の道標は柱だけになっていました。ここから先行トレースないです。ロープ沿いに登り始めます。
僕の前に道はない...
2018年02月04日 11:30撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僕の前に道はない...
1
僕の後ろに道はできる ああ、自然よ... (高村光太郎)
2018年02月04日 11:31撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僕の後ろに道はできる ああ、自然よ... (高村光太郎)
で、東御荷鉾山到着! 
2018年02月04日 11:47撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、東御荷鉾山到着! 
2
ちょっと雲が出てきましたね。
2018年02月04日 11:47撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと雲が出てきましたね。
2時間あまり山頂を独占してアマ無線。抜群のロケーションで沢山交信できました。
2018年02月04日 14:04撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間あまり山頂を独占してアマ無線。抜群のロケーションで沢山交信できました。
自分の足跡をたどって下山します。山を独り占めです。
2018年02月04日 14:23撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分の足跡をたどって下山します。山を独り占めです。
投げ石峠に戻ってきました。奥に立派な西御荷鉾山が見えます。
2018年02月04日 14:45撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
投げ石峠に戻ってきました。奥に立派な西御荷鉾山が見えます。
御荷鉾スーパー林道を歩き、駐車した中央登山口に戻ってきました。
2018年02月04日 15:00撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御荷鉾スーパー林道を歩き、駐車した中央登山口に戻ってきました。
御荷鉾山の由来を説明する石板がありました。
2018年02月04日 15:01撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御荷鉾山の由来を説明する石板がありました。
デカい!鉾のモニュメントです。
2018年02月04日 15:02撮影 by EX-ZS210, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デカい!鉾のモニュメントです。

感想/記録

群馬の秀峰、御荷鉾山に行って参りました。国道462号線からの登り車道には結構積雪があって車がスタックしないか心配でしたが、無事に西御荷鉾山中央登山口までたどり着き駐車、ここを基点に西御荷鉾山、東御荷鉾山をめぐりました。まずは西御荷鉾山。登山道は3〜40cmほど積雪がありましたが、先行トレースがあり問題なく30分ほどで山頂まで到達。雲一つなく、南に秩父、北に群馬の山が一望、素晴らしい眺望でした。次に稜線を東に下って東御荷鉾山へ移動。途中、下りきった投げ石峠までは先行トレースがあったのですが、その先、東御荷鉾山への上りにはなく、まっさらな雪の中をリボンとへこんだ登山道跡をたどって無事東御荷鉾山に到達しました。こちらは西御荷鉾山に比べて狭い山頂でしたが、南北に大展望あり、景色を堪能しました。本日は駐車場には車なく、歩いている間は誰とも会わず、この山域を独り占めだったかもしれません。この季節以外ではそうはいかないでしょうね。素晴らしい天気と眺望、雪道歩きと堪能いたしました。
訪問者数:321人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ