また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1375896 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走支笏・洞爺

早月山〜561.3P(三等三角点:幌別) 洞爺湖北東岸の山々

日程 2018年02月07日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
除雪最終地点に駐車出来ました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7:50出発―10:41早月山11:09−12:11 494.7P(四等三角点:岩屋)−13:05 561.3P(三等三角点:幌別)13:41−14:17林道―14:39帰着
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

132号線から3Kmチョイ入った除雪最終地点から出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
132号線から3Kmチョイ入った除雪最終地点から出発。
すぐにこの看板、夏はここまでの様です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにこの看板、夏はここまでの様です。
雪の被ったスノーモービルの走行跡がありました。ラッセルはどちらを歩いてもほぼ同じでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の被ったスノーモービルの走行跡がありました。ラッセルはどちらを歩いてもほぼ同じでした。
早月の滝まで1.2kmの表示板、この後、滝は気付かずに通り過ぎてしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月の滝まで1.2kmの表示板、この後、滝は気付かずに通り過ぎてしまいました。
早月川2号砂防ダムの手前、ソウベツ川に沢登りに行く時ここに車を停めていた所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月川2号砂防ダムの手前、ソウベツ川に沢登りに行く時ここに車を停めていた所。
退屈な林道歩きを紛らせてくれる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
退屈な林道歩きを紛らせてくれる。
3
図根点:380付近から林道を離れ森の中へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
図根点:380付近から林道を離れ森の中へ。
傾斜が落ちると開ける。奥の山は879.5P(二等三角点:仲洞爺)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が落ちると開ける。奥の山は879.5P(二等三角点:仲洞爺)
2
滑るのによさげな斜面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑るのによさげな斜面。
1
561.3P(三等三角点:幌別)、今日、この山へ縦走します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
561.3P(三等三角点:幌別)、今日、この山へ縦走します
653.9P(三等三角点:本貫気別)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
653.9P(三等三角点:本貫気別)
3
561.3P(三等三角点:幌別) 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
561.3P(三等三角点:幌別) 
3
早月山(653.9P三等三角点:秀山)の頂上に着いたら洞爺湖がドーンでした。綺麗な湖ですね!中央左奥に有珠山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月山(653.9P三等三角点:秀山)の頂上に着いたら洞爺湖がドーンでした。綺麗な湖ですね!中央左奥に有珠山。
8
今後、ここの木が大きくなったらこの方向の展望が悪くなりそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今後、ここの木が大きくなったらこの方向の展望が悪くなりそうです。
1
879.5P(二等三角点:仲洞爺)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
879.5P(二等三角点:仲洞爺)
1
中央右の高い山は紋別岳(伊達)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央右の高い山は紋別岳(伊達)。
右端は561.3P(三等三角点:幌別)、奥の山なみは幌扶斯山(左端)から礼文華峠付近の山々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端は561.3P(三等三角点:幌別)、奥の山なみは幌扶斯山(左端)から礼文華峠付近の山々。
1
少しですが楽しめました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しですが楽しめました。
コル付近でルートミス。
ミスしたから見れた景色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コル付近でルートミス。
ミスしたから見れた景色。
1
貫気別山(左)、竹山(右)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貫気別山(左)、竹山(右)。
561.3P(三等三角点:幌別)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
561.3P(三等三角点:幌別)
ルートミスから復帰するために小沢を渡った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートミスから復帰するために小沢を渡った。
左から右へ移動して復帰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から右へ移動して復帰。
494.7P(四等三角点:岩屋)、奥の山は早月山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
494.7P(四等三角点:岩屋)、奥の山は早月山。
2
561.3P(三等三角点:幌別)に近づいた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
561.3P(三等三角点:幌別)に近づいた。
倒木地獄で左へ廻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木地獄で左へ廻りました。
561.3P(三等三角点:幌別)頂上にはホオノキが生えていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
561.3P(三等三角点:幌別)頂上にはホオノキが生えていました。
2
その枝に古いピンクテープが結ばれていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その枝に古いピンクテープが結ばれていました。
1
中央に今日踏んできた早月山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に今日踏んできた早月山。
下山中、図根点430の登り返しを嫌って捲いて降りて行くと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中、図根点430の登り返しを嫌って捲いて降りて行くと
急斜面に倒木などの障害物多数で大変だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面に倒木などの障害物多数で大変だった。
写真では傾斜が表現できていませんが、最後は急なルンゼを横滑りで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では傾斜が表現できていませんが、最後は急なルンゼを横滑りで。
緊張の下りを終えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緊張の下りを終えた。
林道に出て往路のトレースを滑る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出て往路のトレースを滑る。
帰着、1か所スキーを脱いで登り返した所もありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰着、1か所スキーを脱いで登り返した所もありました。
帰路、132号線が2号線との合流点付近から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、132号線が2号線との合流点付近から。
1

感想/記録

1月28日竹山に登った時、富岡牧場付近から見えていた山を帰宅後調べたら、561.3P(三等三角点:幌別)だった。
この山を登るために既に夏と冬に1度ずつ登っている早月山からの周回で計画、天気にも恵まれ展望を楽しみながら足の止まる山行でした。

今回反省が二つ、一つは早月山を下ってコル付近で沢形状となった所で一般的な地形判断で高いほうの尾根を進んでルートミスしました。一呼吸入れて地形図を確認すべきでした。
もう一つは561.3P(三等三角点:幌別)から下るとき図根点430を捲いて下りましたが他人には薦められないルート取りとなってしまいました。
どこを下ればベストだったかの答えは今後の課題として残りました。
訪問者数:249人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ