また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1375918 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

北八ヶ岳 横岳

日程 2018年02月06日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
諏訪インター近くのビジネスホテルに前泊し、ビーナスラインを経て北八ヶ岳ロープウェイの山麓駅駐車場に駐車した。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
1時間15分
合計
6時間35分
Sロープウェイ山麓駅07:5008:40ピラタスの丘10:01ロープウェイ山頂駅10:1811:06三ツ岳分岐11:12北横ヒュッテ11:3011:51横岳南峰11:5212:04三ツ岳分岐12:39ロープウェイ山頂駅13:1813:58ピラタスの丘14:25ロープウェイ山麓駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪はよく踏まれており、北横ヒュッテまではツボ足で登れる。ただ、風の強い場所は足跡が消えている。
その他周辺情報北八ヶ岳ロープウェイの山頂駅には無料の休憩室がある。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ピッケル 無線機

写真

北八ヶ岳ロープウェイの山麓駅をスタート、新雪はあまり積もっていないのでわかんは置いていくことにしました。
2018年02月06日 07:51撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳ロープウェイの山麓駅をスタート、新雪はあまり積もっていないのでわかんは置いていくことにしました。
3
最初の登りは少し急坂です。
2018年02月06日 08:07撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の登りは少し急坂です。
1
その急坂を過ぎるとなだらかな雪原が広がり、ロープウェイに沿って登ります。
2018年02月06日 08:17撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その急坂を過ぎるとなだらかな雪原が広がり、ロープウェイに沿って登ります。
1
山頂方向はガスがかかっていました。
2018年02月06日 08:17撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方向はガスがかかっていました。
1
茅野方面には青空が見えます。
2018年02月06日 08:18撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅野方面には青空が見えます。
スキー場のリフト終点の建物を目指します。
2018年02月06日 08:23撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場のリフト終点の建物を目指します。
試運転のゴンドラが山頂駅から降りてきました。
2018年02月06日 08:27撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試運転のゴンドラが山頂駅から降りてきました。
スキー場のリフトの建物が近くなってきました。
2018年02月06日 08:34撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場のリフトの建物が近くなってきました。
リフトの建物を左にみて、ピラタスの丘に登ります。
2018年02月06日 08:34撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトの建物を左にみて、ピラタスの丘に登ります。
1
ピラタスの丘、試運転で山頂駅に上がったゴンドラが下りてきました。
2018年02月06日 08:38撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラタスの丘、試運転で山頂駅に上がったゴンドラが下りてきました。
1
ピラタスの丘を下り、ゲレンデを横断します。
2018年02月06日 08:40撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラタスの丘を下り、ゲレンデを横断します。
2
ルートはロープウェイの左側の林の中をなだらかに登ります。
2018年02月06日 08:48撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートはロープウェイの左側の林の中をなだらかに登ります。
ルートはロープウェイの左側から右側に移り、この後は急坂になります。
2018年02月06日 09:01撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートはロープウェイの左側から右側に移り、この後は急坂になります。
こんな程度です。
2018年02月06日 09:11撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな程度です。
ゲレンデの側に出ました。風が強く、トレースが薄くなります。
2018年02月06日 09:18撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデの側に出ました。風が強く、トレースが薄くなります。
ゲレンデを右に分け、ひと登りするとルートはロープウェイが通っている隣の尾根に移ります。
2018年02月06日 09:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデを右に分け、ひと登りするとルートはロープウェイが通っている隣の尾根に移ります。
一度下って、登りなおすとロープウェイの山頂駅はもう少しです。
2018年02月06日 09:38撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度下って、登りなおすとロープウェイの山頂駅はもう少しです。
この辺り、背丈ほどの笹の間を通るルートですが笹は雪の下です。
2018年02月06日 09:50撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り、背丈ほどの笹の間を通るルートですが笹は雪の下です。
この林を抜けると山頂駅前の広場に出ます。
2018年02月06日 09:57撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この林を抜けると山頂駅前の広場に出ます。
1
あまりの寒さに、山頂駅の建物の中で目で帽を着用しました。
2018年02月06日 10:04撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりの寒さに、山頂駅の建物の中で目で帽を着用しました。
3
坪庭の周遊ルートから横岳方面に向かいます。
三ツ岳、右から喫、曲、景が見えます。
2018年02月06日 10:32撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭の周遊ルートから横岳方面に向かいます。
三ツ岳、右から喫、曲、景が見えます。
1
坪庭から少し下り、三ツ岳と横岳を結ぶ稜線に向かいます。
2018年02月06日 10:37撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭から少し下り、三ツ岳と横岳を結ぶ稜線に向かいます。
1
短いジグザグを抜け、斜上のルートになると坪庭と縞枯山が見えます。
2018年02月06日 10:54撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短いジグザグを抜け、斜上のルートになると坪庭と縞枯山が見えます。
1
東側には雨池山が見えます。
2018年02月06日 10:54撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側には雨池山が見えます。
1
長い斜上のルート抜け、少しジグザグに登ると稜線に出ます。
2018年02月06日 10:56撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い斜上のルート抜け、少しジグザグに登ると稜線に出ます。
1
三ツ岳との分岐に着きました。
2018年02月06日 11:05撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岳との分岐に着きました。
分岐から5分ほどで北横ヒュッテ、ここで昼食を摂り、アイゼンを着けました。
2018年02月06日 11:12撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から5分ほどで北横ヒュッテ、ここで昼食を摂り、アイゼンを着けました。
2
樹氷がきれいです。
2018年02月06日 11:42撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷がきれいです。
1
山頂は風が強く、証拠写真を撮って早々に下山しました。
2018年02月06日 11:50撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は風が強く、証拠写真を撮って早々に下山しました。
4
北横ヒュッテを過ぎたところで、三ツ岳の景がくっきりと見えました。
2018年02月06日 12:02撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横ヒュッテを過ぎたところで、三ツ岳の景がくっきりと見えました。
2
坪庭に戻ってきました。
2018年02月06日 12:21撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭に戻ってきました。
1
坪庭の第一休憩所からのロープウェイ山頂駅
2018年02月06日 12:31撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭の第一休憩所からのロープウェイ山頂駅
1
この急坂を下れば、山頂駅はすぐそこです。
2018年02月06日 12:31撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この急坂を下れば、山頂駅はすぐそこです。
1
山頂駅舎の2階にある無料休憩室で一休み
2018年02月06日 13:01撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅舎の2階にある無料休憩室で一休み
2
ゲレンデと並行する少し上まで降りてきました。
2018年02月06日 13:34撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデと並行する少し上まで降りてきました。
ピラタスの丘が見えてきました。
2018年02月06日 13:57撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラタスの丘が見えてきました。
1
蓼科山も顔を見せてくれました。
2018年02月06日 13:59撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山も顔を見せてくれました。
1
しばらくはなだらかに下ります。
2018年02月06日 14:07撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくはなだらかに下ります。
この急坂を下れば駐車場です。
2018年02月06日 14:11撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この急坂を下れば駐車場です。
駐車場に降りてきました。
2018年02月06日 14:22撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に降りてきました。
1
6時間半の登山でした。気温はー7℃、風もなく温かです。
2018年02月06日 14:25撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時間半の登山でした。気温はー7℃、風もなく温かです。
3
撮影機材:

感想/記録

北陸は大雪でしたが、出発時に少し雪が降った程度でした。しかし、風の冷たさは寒気の影響をもろに受けた感じで、目で帽を着用しても耳が冷たく感じるのは初めての体験でした。
訪問者数:366人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ