また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1376556 全員に公開 雪山ハイキング箱根・湯河原

【箱根外輪山一周P】桃源台→長尾峠→丸岳→乙女峠【U-2000】

日程 2018年02月09日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴(めずらすぃ…)
アクセス
利用交通機関
電車バス
【行き】
JR小田原駅
 ↓ 箱根登山バス(約1時間)
桃源台バス停
 ↓ 徒歩(約20分)
登山口

【帰り】
乙女峠登山口
 ↓ 徒歩(約25分)
仙石バス停
 ↓ 箱根登山バス(約40分)
JR小田原駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
1時間10分
合計
5時間45分
S桃源台09:5010:05湖尻水門11:15富士見ヶ丘公園12:05昼食休憩地点13:0513:15長尾峠13:30富士見台13:55丸岳14:0014:30乙女峠14:3515:10乙女口15:35仙石バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【行程中の水分補給】300ml
【行程中の食料補給】おにぎり2個、ゼリー飲料1個
【技術/体力/精神力】1 2 3

最初は洒水の滝と矢倉岳を予定してたのですが、三脚に不具合があって滝を断念せざるをえず、それなら富士山を撮りに行こうと思いたった次第であります。結果的に無駄に持って行った三脚2圓僚杜未ずしりと響き、とーっても体力が削られました…。
行程中、最初に人と会ったのは丸岳山頂。ここで1人。その後また1人とすれ違う。
そして英語を操る白人女性2人に華麗に追い抜かれましたが、セーター、リュック、スニーカーという軽装備で雪の中を駆け抜けていく姿は山の妖精さんかと思いました(乙女峠で写真を撮っていたので違うな笑)。彼女らは「うわぁ、こっから別の山みたいよ!」と言いながら金時山方面に消えていきましたが、果たしてどっから来て、どこへ行ったのか。
ちなみに密かな個人的目標として…、箱根外輪山一周を目指しています。去年の明神ヶ岳、金時山を合わせて、これで約3分の1かな…。しかし今回の竹の状況を見ると、通行困難な個所が結構ありそうですよね…。だって外輪山竹多いし。ってことで、雪が消えたらチャレンジだぜ…。
コース状況/
危険箇所等
【登山口→外輪山稜線】
しばらく雪が降っていないためか、ところどころ土が見えていました。ハイカット登山靴とストックがあれば難なく登っていけます。
【長尾峠まで】
何個かあるピークの北側は陽が当たらず深く積もっているので、ゲイターの装着が必須。南側は雪が溶けてドロドロ。これを繰り返していく感じです。しかし最大の敵は雪ではなく、竹でした…。
箱根名物の竹に雪が積もると、グニャッと曲がりトンネル状になって道を塞ぐ…。特に長尾峠直前にすげぇトンネルがありまして…。まさか雪山でほふく前進するとは思わなかったぜ。
【長尾峠→乙女峠】
丸岳までの上りは雪解けが進んでおり、泥と雪の共存。丸岳からの下りもストックで何とかバランスとれまして、持っていったチェーンスパイクは未使用に終わりました。乙女峠からは雪もまばら。普通の登山靴だけでOK!
※2/9時点の状況です。
その他周辺情報【下山後の食事】なし
【下山後の温泉】なし
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ ファーストエイドキット 保険証 携帯 タオル ストック カメラ

写真

桃源台駅からスタートです
2018年02月09日 09:48撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃源台駅からスタートです
芦ノ湖遊覧船の雄姿を横目に見ながら
2018年02月09日 09:50撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ノ湖遊覧船の雄姿を横目に見ながら
1
朝の空気に輝く芦ノ湖を写真におさめて
2018年02月09日 09:51撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の空気に輝く芦ノ湖を写真におさめて
キャンプ村を抜けて一般道を進みます
2018年02月09日 10:02撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ村を抜けて一般道を進みます
左手に湖尻水門が見えてきたら、登山口が右手にあります
2018年02月09日 10:04撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に湖尻水門が見えてきたら、登山口が右手にあります
登山口はひっそりとしています。既に雪は積もっております
2018年02月09日 10:06撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口はひっそりとしています。既に雪は積もっております
展望のない上りがひたすら続きます。ストックはあった方がいいですね
2018年02月09日 10:12撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望のない上りがひたすら続きます。ストックはあった方がいいですね
稜線に到着。長尾峠に向かって右折します
2018年02月09日 10:39撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に到着。長尾峠に向かって右折します
雪の重みで竹が登山道を塞いでおります…
2018年02月09日 10:43撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の重みで竹が登山道を塞いでおります…
どんどん雪が深くなりますので、ゲイターを装着します
2018年02月09日 10:53撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん雪が深くなりますので、ゲイターを装着します
富士見ヶ丘公園到着!左手前に愛鷹、奥にうっすら南アルプスも見えます
2018年02月09日 11:17撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見ヶ丘公園到着!左手前に愛鷹、奥にうっすら南アルプスも見えます
青空バックの富士山を撮影するという本日の目標達成です!
2018年02月09日 11:22撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空バックの富士山を撮影するという本日の目標達成です!
2
全国の富士見ヶ丘で一番の眺めでは?右下の道路は芦ノ湖スカイライン
2018年02月09日 11:24撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全国の富士見ヶ丘で一番の眺めでは?右下の道路は芦ノ湖スカイライン
1
進行方向に目を転じると、丸岳、金時、明神の奥に丹沢の雄姿。興奮しっぱなしです!
2018年02月09日 11:25撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向に目を転じると、丸岳、金時、明神の奥に丹沢の雄姿。興奮しっぱなしです!
しかし竹ぇ…君たちちょっと邪魔すぎるぜ!!
2018年02月09日 11:31撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし竹ぇ…君たちちょっと邪魔すぎるぜ!!
芦ノ湖スカイラインとのニアミス地点。スポーツカーが通れば最高の写真が撮れそう
2018年02月09日 11:36撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ノ湖スカイラインとのニアミス地点。スポーツカーが通れば最高の写真が撮れそう
もはや芸術の域に到達した竹の造形美。ザックに竹の破片がバラバラ落ちます
2018年02月09日 13:10撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もはや芸術の域に到達した竹の造形美。ザックに竹の破片がバラバラ落ちます
長尾峠に到着。時間はまだあるのでエスケープせず直進
2018年02月09日 13:13撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾峠に到着。時間はまだあるのでエスケープせず直進
後ろに目を転じると、箱根を一望。ゴルフ場は興ざめですが〜
2018年02月09日 13:20撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろに目を転じると、箱根を一望。ゴルフ場は興ざめですが〜
富士見台だ!これは登ってみずにはいられないぜ
2018年02月09日 13:29撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台だ!これは登ってみずにはいられないぜ
富士見ヶ丘の方が眺望よかったな
2018年02月09日 13:30撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見ヶ丘の方が眺望よかったな
雪がなければそれほどの登りではないのだけど…丸岳の山頂が遠いです
2018年02月09日 13:47撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がなければそれほどの登りではないのだけど…丸岳の山頂が遠いです
ようやく丸岳に到着!無線中継所が目印
2018年02月09日 13:55撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく丸岳に到着!無線中継所が目印
山頂にはテーブルが2つ。富士山側の展望はなく、箱根側が開けています
2018年02月09日 13:55撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にはテーブルが2つ。富士山側の展望はなく、箱根側が開けています
芦ノ湖と、右手奥には駿河湾も見えました!
2018年02月09日 13:55撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ノ湖と、右手奥には駿河湾も見えました!
切ったトリュフのようなキノコを発見。ちなみにもう竹の妨害はありません
2018年02月09日 14:07撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切ったトリュフのようなキノコを発見。ちなみにもう竹の妨害はありません
あとはひたすら下りが続き、乙女峠に到着
2018年02月09日 14:28撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはひたすら下りが続き、乙女峠に到着
御殿場市観光12選…他の11が気になるのぅ
2018年02月09日 14:30撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場市観光12選…他の11が気になるのぅ
本日最後の雄姿。今日はずっと見えててくれてありがとう。また会いましょう!
2018年02月09日 14:30撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最後の雄姿。今日はずっと見えててくれてありがとう。また会いましょう!
1
本当は金時に行きたかったですが、時間が押しているので乙女口へ下山しました
2018年02月09日 15:09撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当は金時に行きたかったですが、時間が押しているので乙女口へ下山しました
撮影機材:
訪問者数:341人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ