また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1377051 全員に公開 ハイキング関東

森林公園駐車場から古賀志山、滑る登山道に緊張

日程 2018年02月10日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
8時半前に駐車場へ到着しましたが、開門していました。
到着時点での駐車台数は、外側も含めて20台程度。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間38分
休憩
1時間5分
合計
4時間43分
S赤川ダム駐車場08:3209:46富士見峠09:5710:17東稜展望台10:2910:34古賀志山10:3610:48御岳山11:2313:09赤川ダム駐車場13:1413:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPS奇跡の標高を、一部手直し。
コース状況/
危険箇所等
圧雪、凍結で、とにかく滑ります。
アイゼン装着推奨。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

まずまずの天気の元でスタート。
いつまで晴れていてくれるか?
気温は高め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずまずの天気の元でスタート。
いつまで晴れていてくれるか?
気温は高め。
ほとんど風がなく、逆さ古賀志山がバッチリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんど風がなく、逆さ古賀志山がバッチリ。
対岸に、雪が結構残っている。
一応晴れてはいるが、雲は多め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸に、雪が結構残っている。
一応晴れてはいるが、雲は多め。
北コースの入口は工事中で、進入できない。
舗装路を左に進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北コースの入口は工事中で、進入できない。
舗装路を左に進む。
ツルツルの舗装路を慎重に歩いて、こんな所から東陵コースへ向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルツルの舗装路を慎重に歩いて、こんな所から東陵コースへ向かう。
意外に緑の多い山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外に緑の多い山道。
ここを右に曲がって、北コースに向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右に曲がって、北コースに向かう。
ここから北コースへ合流するまで凍結路。
母の様子を伺いながら、慎重に進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから北コースへ合流するまで凍結路。
母の様子を伺いながら、慎重に進む。
この道標って必要か?
この先で滑って尻もち(汗)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道標って必要か?
この先で滑って尻もち(汗)。
北コースに合流。
この先、所々凍結しているが、それほど危険ではない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北コースに合流。
この先、所々凍結しているが、それほど危険ではない。
ちょっと休憩して、左の道から富士見峠を目指す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと休憩して、左の道から富士見峠を目指す。
1
だんだん凍結している部分が増えてくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん凍結している部分が増えてくる。
もうすぐ富士見峠。
アイゼン未装着なため、できるだけ石が見えている所を歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ富士見峠。
アイゼン未装着なため、できるだけ石が見えている所を歩く。
富士見峠に到着。
ここから先、尾根に上がるまではツルツルの凍結路。
全身に力が入る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見峠に到着。
ここから先、尾根に上がるまではツルツルの凍結路。
全身に力が入る。
足元を確認しながらの歩行で、普通の3倍時間がかかる。
ゆっくり過ぎて、尾根に上がった時には、体が冷えてしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元を確認しながらの歩行で、普通の3倍時間がかかる。
ゆっくり過ぎて、尾根に上がった時には、体が冷えてしまった。
東稜見晴しから。
遠望は利かず、富士山はおろか筑波山さえ見えない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東稜見晴しから。
遠望は利かず、富士山はおろか筑波山さえ見えない。
日光連山は見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光連山は見える。
高原山も。
小休止して、古賀志山を目指す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原山も。
小休止して、古賀志山を目指す。
古賀志山山頂直下。
それなりに積雪量が多い。
圧雪路を上って行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古賀志山山頂直下。
それなりに積雪量が多い。
圧雪路を上って行く。
古賀志山へ登頂。
4〜5人が休憩中。
ここの景色はイマイチなので、御嶽山を目指す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古賀志山へ登頂。
4〜5人が休憩中。
ここの景色はイマイチなので、御嶽山を目指す。
1
御嶽山に登頂。
途中に圧雪・凍結部分もあったが、ゆっくり歩けば問題なかった。
ここで昼食休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山に登頂。
途中に圧雪・凍結部分もあったが、ゆっくり歩けば問題なかった。
ここで昼食休憩。
1
雲は増えているが、日光連山は見える。
白根山も良く見えている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲は増えているが、日光連山は見える。
白根山も良く見えている。
霞んできたが、高原山もまだ十分見えている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んできたが、高原山もまだ十分見えている。
パラグライダーが、沢山飛んでいた。
最大確認数は11機。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パラグライダーが、沢山飛んでいた。
最大確認数は11機。
良く見ると、白い荒海山なども確認できる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く見ると、白い荒海山なども確認できる。
南コースを使って下山。
階段上は、かなり凍結している。
できるだけ、階段の脇を進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南コースを使って下山。
階段上は、かなり凍結している。
できるだけ、階段の脇を進む。
この先から、滑るような部分は減ってくる。
ようやく普通に歩けるようになった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先から、滑るような部分は減ってくる。
ようやく普通に歩けるようになった。
一部舗装路に凍結部分。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部舗装路に凍結部分。
管理棟で休憩後、古賀志山を望む。
なんだか山頂にいた時よりも晴れてきた感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
管理棟で休憩後、古賀志山を望む。
なんだか山頂にいた時よりも晴れてきた感じ。
直売所の横でガサガサ音がするので何かと思ったら、鳥が何かをつついていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直売所の横でガサガサ音がするので何かと思ったら、鳥が何かをつついていた。
野菜を買ってからゴール。
駐車場は、半分以上空いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野菜を買ってからゴール。
駐車場は、半分以上空いていた。

感想/記録

母のリクエストで古賀志山へ。
3連休では一番気象条件が良さそうな日を選びましたが、それでも雲が多そうなので、少しでも晴れていそうな時間を狙って家を出ました。

人が多い山の特徴なのか?
圧雪・凍結路が多く、ここまで歩きづらいのは想定外でした。
自分はアイゼンを持参していましたが、母が持っていなかったため、付き合って未装着で歩行・・・
かなりの緊張感を持った歩行が続きました。
特に、富士見峠から尾根に上がる部分の凍結状態が酷い。
下りには使いたくない状態でした。

昼食休憩した御嶽山からは、雲が多めながら北側の山々が見え、一応本日の目的が果たせました。
苦労して上ってきて、景色無じゃガッカリですからねぇ。

歩いた距離・標高差は大したこともなく、私にしては汗もあまりかきませんでしたが、その割には結構満足できた山行でした。
訪問者数:343人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 高原 山行 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ