また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1377577 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

硫黄岳 雪山第3弾ラッセル編

日程 2018年02月10日(土) 〜 2018年02月11日(日)
メンバー
天候一日目:曇り
二日目:小雪のち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
■名古屋方面〜茅野駅
しなの1号→塩尻駅乗り換え(3分)→あずさ8号
で茅野駅バスの1便に間に合います。
Yahoo乗り換え検索だと、塩尻駅で次の便ですが、
乗り換え間に合います。
しなのが遅れると、あずさが待ちます(今回3分待ち)。
指定席、自由席とも満員でした。
■茅野駅〜美濃戸口
アルピコ交通バスで930円。
往復切符買うと安くなり、1550円(私は購入せず)
上記の電車だと、乗り換えギリギリなので、
往復切符買う暇があるかは、クエスチョン。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間11分
休憩
42分
合計
4時間53分
Sスタート地点10:1810:53やまのこ村10:59美濃戸山荘11:31堰堤広場11:3212:10赤岳鉱泉12:4212:46大同心沢(大同心ルンゼ)分岐13:52赤岩の頭13:5514:24硫黄岳14:2614:37赤岩の頭14:4015:06ジョウゴ沢15:0715:11赤岳鉱泉
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
一日目:4:53(CT6:43@75%)
二日目:4:09(CT2:18+α@?)
コース状況/
危険箇所等
危険な場所は少ないです。
あえて言えば、赤岩の頭直下が分かりにくいか
■茅野駅〜美濃戸口
スタッドレスで問題ないかと。
 積雪直後でなければ、除雪されてます。
■美濃戸口〜美濃戸
 氷結、シャーベット、水たまりといったところ。
 アイゼン不要。アイゼンだと脚に負担きそう。
■美濃戸〜赤岳鉱泉
 登りは堰堤広場まで圧雪路です。
 そこから登山道になりますが、アイゼン無しでもいけるくらいです。
 チェーンスパイクとかあれば安心かもです。
■赤岳鉱泉〜硫黄岳
 2,600mくらいから斜度上がります。
 アイゼンが要ると思います。
その他周辺情報■食事(美濃戸口)
 ずっと行ってみたかった、J&[email protected]美濃戸口に行けました。
 土日は朝9時から営業でした。
 特製カレー(1200円)とコーヒー(セット300円)
 奇麗な店内で味も美味しかったです。
 期待以上。今度は泊まりで使ってみたいです。
 http://j-and-n.jp/
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ベース:Finetrackアクティブスキン上下 アンダー:モンベル:ジオラインMW ミッド:ユニクロフリースシャツ+パーカ アウター:モンベル:ストリームパーカ ストームクルーザー 靴下:モンベル:メリノExp. グローブ:ユニクロ+MHW 防寒着:ユニクロダウン2種 靴:スカルパ:ファントムガイド アイゼン:グリペルG12オーマチック ピッケル:ClimbingTechnology:AlpineTourS55cm ザック:オスプレイ:イーサーAG70 行動食 ボトル:モンベル:アルパインサーモ 携帯

写真

■南木曽〜木曽福島あたり。
R19の積雪状態はこのくらいです。
路面に雪や氷は無さそう。
2018年02月10日 08:07撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■南木曽〜木曽福島あたり。
R19の積雪状態はこのくらいです。
路面に雪や氷は無さそう。
3
■茅野駅
路面に雪や氷はありませんでした。
路肩は積もってましたが。
2018年02月10日 09:31撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■茅野駅
路面に雪や氷はありませんでした。
路肩は積もってましたが。
4
■美濃戸口バス停
積雪直後でなければ、
除雪がしっかりしてあります。
チェーン四駆以外はここまで。
2018年02月10日 10:10撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■美濃戸口バス停
積雪直後でなければ、
除雪がしっかりしてあります。
チェーン四駆以外はここまで。
4
■美濃戸口〜美濃戸
氷結、シャーベット、水溜り
チェーン、四駆必須だそうです。
2018年02月10日 10:19撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■美濃戸口〜美濃戸
氷結、シャーベット、水溜り
チェーン、四駆必須だそうです。
4
■美濃戸
駐車場手前の坂に、
タイヤで磨かれた氷結路ありました。
2018年02月10日 10:52撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■美濃戸
駐車場手前の坂に、
タイヤで磨かれた氷結路ありました。
3
■美濃戸
駐車状況。枠に余裕ありそうです。
2018年02月10日 10:55撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■美濃戸
駐車状況。枠に余裕ありそうです。
2
■美濃戸
南沢と北沢の分岐です。
北沢から赤岳鉱泉に直行します。
2018年02月10日 10:59撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■美濃戸
南沢と北沢の分岐です。
北沢から赤岳鉱泉に直行します。
2
■美濃戸
一年ぶりに来ましたよ!
2018年02月10日 11:00撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■美濃戸
一年ぶりに来ましたよ!
4
■美濃戸〜赤岳鉱泉
赤岳鉱泉の関係車専用道。
圧雪されて歩きやすい。
2018年02月10日 11:11撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■美濃戸〜赤岳鉱泉
赤岳鉱泉の関係車専用道。
圧雪されて歩きやすい。
3
■美濃戸〜赤岳鉱泉
並木道、良いです。
2018年02月10日 11:17撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■美濃戸〜赤岳鉱泉
並木道、良いです。
4
■美濃戸〜赤岳鉱泉
北側の稜線。
峰の松目かな?
2018年02月10日 11:51撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■美濃戸〜赤岳鉱泉
北側の稜線。
峰の松目かな?
4
■美濃戸〜赤岳鉱泉
なんだか格好良い木
2018年02月10日 12:05撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■美濃戸〜赤岳鉱泉
なんだか格好良い木
3
■赤岳鉱泉
美味しそうなアイスキャンディー
2018年02月10日 12:05撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■赤岳鉱泉
美味しそうなアイスキャンディー
8
■赤岳鉱泉
豊富なランチメニュー
2018年02月10日 12:08撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■赤岳鉱泉
豊富なランチメニュー
4
■赤岳鉱泉
メニュー色々
2018年02月10日 12:08撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■赤岳鉱泉
メニュー色々
4
■赤岳鉱泉
パスタボロネーゼ大盛り(1000円)
2018年02月10日 12:17撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■赤岳鉱泉
パスタボロネーゼ大盛り(1000円)
11
■赤岩の頭
先行の方がいます。
後で写真撮ってもらいました。
2018年02月10日 13:48撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■赤岩の頭
先行の方がいます。
後で写真撮ってもらいました。
3
■赤岩の頭〜硫黄岳
天気はまずまず。
風も我慢出来るレベル。
2018年02月10日 13:52撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■赤岩の頭〜硫黄岳
天気はまずまず。
風も我慢出来るレベル。
3
■赤岩の頭〜硫黄岳
幻想的なケルン
2018年02月10日 14:04撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■赤岩の頭〜硫黄岳
幻想的なケルン
5
■硫黄岳
山頂付近は岩の露出があります。
2018年02月10日 14:12撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■硫黄岳
山頂付近は岩の露出があります。
3
■硫黄岳
到着。風は思った程ではないかな。
インナー手袋にバラクラバ無しで大丈夫でした。
2018年02月10日 14:23撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■硫黄岳
到着。風は思った程ではないかな。
インナー手袋にバラクラバ無しで大丈夫でした。
6
■硫黄岳
爆裂火口は見通せません。
2018年02月10日 14:24撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■硫黄岳
爆裂火口は見通せません。
3
■硫黄岳
ここって山頂じゃないのね…
2018年02月10日 14:25撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■硫黄岳
ここって山頂じゃないのね…
4
■硫黄岳
ペアの方に撮っていただきました。
2018年02月10日 14:25撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■硫黄岳
ペアの方に撮っていただきました。
18
■硫黄岳
山頂付近の雪付き
2018年02月10日 14:25撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■硫黄岳
山頂付近の雪付き
3
■硫黄岳〜赤岩の頭
もわわわ〜ん
2018年02月10日 14:31撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■硫黄岳〜赤岩の頭
もわわわ〜ん
5
■赤岩の頭〜赤岳鉱泉
茅野の街が見通せます。
2018年02月10日 15:00撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■赤岩の頭〜赤岳鉱泉
茅野の街が見通せます。
4
■赤岩の頭〜赤岳鉱泉
冬っぽい!
2018年02月10日 15:00撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■赤岩の頭〜赤岳鉱泉
冬っぽい!
4
■赤岳鉱泉
カレーライス(800円)
時間ギリギリでした。
2018年02月10日 15:34撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■赤岳鉱泉
カレーライス(800円)
時間ギリギリでした。
9
■赤岳鉱泉
クライミングレンタルや、
様々な解説がありました。
2018年02月10日 18:30撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■赤岳鉱泉
クライミングレンタルや、
様々な解説がありました。
4
■赤岳鉱泉〜赤岩の頭
トレースの上に10センチくらい積雪が。
先行の方は一名っぽい。
2018年02月11日 07:10撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■赤岳鉱泉〜赤岩の頭
トレースの上に10センチくらい積雪が。
先行の方は一名っぽい。
4
■赤岳鉱泉〜赤岩の頭
トラバース気味。
2018年02月11日 07:10撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■赤岳鉱泉〜赤岩の頭
トラバース気味。
3
■赤岳鉱泉〜赤岩の頭
腰までのラッセルに心折れ。
ご一緒させて頂いた方、役立たずすみません。
2018年02月11日 08:01撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■赤岳鉱泉〜赤岩の頭
腰までのラッセルに心折れ。
ご一緒させて頂いた方、役立たずすみません。
3
■赤岳鉱泉〜美濃戸
こんなに寒いのに、河は流れる。
2018年02月11日 09:24撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■赤岳鉱泉〜美濃戸
こんなに寒いのに、河は流れる。
3
■赤岳鉱泉〜美濃戸
雪山感溢れる木立
2018年02月11日 09:25撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■赤岳鉱泉〜美濃戸
雪山感溢れる木立
6
■美濃戸〜赤岳鉱泉(堰提広場)
赤岳鉱泉の車です。一日目11:30。
2018年02月10日 11:32撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■美濃戸〜赤岳鉱泉(堰提広場)
赤岳鉱泉の車です。一日目11:30。
7
■赤岳鉱泉〜美濃戸(堰提広場)
凍ってます。二日目9:30。
2018年02月11日 09:38撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■赤岳鉱泉〜美濃戸(堰提広場)
凍ってます。二日目9:30。
5
■美濃戸(J&N)
お洒落で落ち着きます。
カレーも美味しかったです。
2018年02月11日 10:46撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■美濃戸(J&N)
お洒落で落ち着きます。
カレーも美味しかったです。
7
■美濃戸口〜茅野駅(バス)
蓼科方面は雲のなか。
2018年02月11日 11:39撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■美濃戸口〜茅野駅(バス)
蓼科方面は雲のなか。
4

感想/記録

■今回のテーマ
 ・天狗岳、木曽駒ヶ岳に続き、雪山基本の復習と定着
 ・稜線の縦走(予定でした)
■ラッセル体験編
 ・早めの行動を!と朝早く小屋を出たら先行者なく、
  ラッセルを強いられました。
  一部斜面では腰〜胸まではまる雪でした。
  積雪直後は気合入れていかないと!ですね。
  深いラッセル始めてすぐに引き返してしまいました。
■感想
 ○赤岳鉱泉は大人気
 △小屋内は暖かい。薄着でOK
 ○アイスキャンディー面白そう
 ○天気はますまず。
 △ラッセルの練習をしよう
 ◎冬山のちょうど良いウェアが分かってきた
 ○トレランしてる方がいた!(美濃戸上)
■反省点
 ✕コンタクトレンズ忘れた。
 △メガネは曇って見えない
 (バラクラバ、ハードシェル使用時)
 △バラクラバ着用時の水の飲み方
  上手く飲まないと、バラクラバを濡らす
  購入したのが、顎下まで口が開かない。
 △靴ずれが両親指、母子球あり。
  これまでは踵が多かったのですが。
  歩き方か靴下が悪いのか。
  一枚薄めの靴下にしてみようか、、、
訪問者数:597人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ