また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1377713 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

御前山(大ブナ尾根〜陣馬尾根)

日程 2018年02月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR青梅線「奥多摩駅」から西東京バス「峰谷行き」で「奥多摩湖バス停」
帰り:西東京バス「藤倉バス停」から「武蔵五日市駅行き」で「武蔵五日市駅バス停」、JR五日市線「武蔵五日市駅」
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
55分
合計
5時間40分
S奥多摩湖バス停08:0409:24サス沢山09:3210:41惣岳山10:5311:09御前山11:3911:52惣岳山11:58ソーヤノ丸デッコ11:5912:29小河内峠12:3012:56中ノ平遺跡13:03猿江林道分岐13:25荷付場地蔵13:2613:36藤倉春日神社13:3813:44藤倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
奥多摩湖から御前山
登り始めは先週降った雪が融け始めていてグズグズになっていてすべりやすい場所が多いです。
指沢山を越えると雪が多くなりますが一部は地面も見え始めていてアイゼンの装着を迷う場所が多いです。
惣岳山から御前山までは雪が多く残っています。

御前山から藤倉バス停
惣岳山から小河内峠方面に向かうと最初は歩きやすい尾根ですが途中からヤセ尾根になるので慎重に進みます。
小河内峠からは陣馬尾根を下りますが、最初の1kmほどは崩れた土砂が堆積したトラバース道なので注意が必要です。
トラバース道をすぎると尾根道になり歩きやすくなります。
最後は集落の中の細い舗装路ですが濡れているとすべりやすい場所もありました。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

奥多摩湖バス停まで来ました。
2018年02月11日 08:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩湖バス停まで来ました。
1
ダムサイトを渡ります。
ガスで真っ白です。
2018年02月11日 08:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムサイトを渡ります。
ガスで真っ白です。
1
登山口のある広場に来ました。
ここで装備を整えます。
2018年02月11日 08:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口のある広場に来ました。
ここで装備を整えます。
御前山登山口
2018年02月11日 08:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山登山口
1
途中で振り返ると低い雲の上に出ました。
2018年02月11日 08:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で振り返ると低い雲の上に出ました。
2
幻想的な雰囲気です。
2018年02月11日 08:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的な雰囲気です。
7
雲海が見えます。
2018年02月11日 08:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海が見えます。
3
足元の雪は溶け始めています。
2018年02月11日 09:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元の雪は溶け始めています。
指沢山の展望デッキより
奥多摩湖に雲海が広がっています。
2018年02月11日 09:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指沢山の展望デッキより
奥多摩湖に雲海が広がっています。
8
雪が多くなってきました。
2018年02月11日 09:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が多くなってきました。
3
惣岳山から御前山付近はカタクリが咲くので
植生保護用の柵があります。
2018年02月11日 10:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惣岳山から御前山付近はカタクリが咲くので
植生保護用の柵があります。
1
御前山山頂
2018年02月11日 11:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山山頂
4
青空も見えますが雲が多くなりました。
2018年02月11日 11:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空も見えますが雲が多くなりました。
1
山頂付近は雪が多いです。
2018年02月11日 11:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近は雪が多いです。
惣岳山まで戻ってきました。
2018年02月11日 11:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惣岳山まで戻ってきました。
2
惣岳山から小河内峠方向に向かいます。
2018年02月11日 11:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惣岳山から小河内峠方向に向かいます。
ヤセ尾根は慎重に歩きます。
2018年02月11日 12:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根は慎重に歩きます。
1
まき道は雪がない場所もありました。
2018年02月11日 12:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まき道は雪がない場所もありました。
奥多摩湖の湖面が見えます。
2018年02月11日 12:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩湖の湖面が見えます。
1
陣馬尾根を下ります。
2018年02月11日 12:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬尾根を下ります。
1
トラバース道は土砂が堆積した上に
雪が乗っているのでここも慎重に進みます。
2018年02月11日 12:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道は土砂が堆積した上に
雪が乗っているのでここも慎重に進みます。
トラバース道を越えると歩きやすい道になります。
2018年02月11日 12:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道を越えると歩きやすい道になります。
中ノ平遺跡
2018年02月11日 12:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ平遺跡
1
ここに縄文時代の竪穴式住居があったようです。
2018年02月11日 12:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに縄文時代の竪穴式住居があったようです。
1
登山安全祈願のための
荷付場地蔵
地蔵…?
2018年02月11日 13:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山安全祈願のための
荷付場地蔵
地蔵…?
藤倉の集落に下りてきました。
2018年02月11日 13:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤倉の集落に下りてきました。
モノレールの発着場があります。
2018年02月11日 13:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレールの発着場があります。
2
藤倉小学校跡
2018年02月11日 13:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤倉小学校跡
1
藤倉春日神社
2018年02月11日 13:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤倉春日神社
4
春日神社の杉の巨木
2018年02月11日 13:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春日神社の杉の巨木
3
藤倉バス停の横には石碑群とトイレがあります。
2018年02月11日 13:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤倉バス停の横には石碑群とトイレがあります。
3
藤倉バス停
2018年02月11日 13:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤倉バス停
2

感想/記録

今日はLiparisさんと御前山へ行ってきました。

最初の計画ではもう一人Uさんも参加予定で大岳山へ行く予定でしたが、
仕事が忙しく参加できないため、奥多摩湖から御前山へ変更しました。
奥多摩駅からバスで奥多摩湖に向かうと前日の雨の影響で低い雲が立ち込めていました。
ダムサイトを渡り登山口の広場で準備をおこない登り始めました。
最初の内はところどころ雪が残っていてその上に乗ると滑りやすくとても登りづらかったですが、地面の出ている場所も多くアイゼンを付けずに登って行きました。
指沢山のあたりまで来ると雲の上に出て上には青空が広がってきていて、新しくできた展望デッキからは雲海の広がる奥多摩湖が見えました。
指沢山からは雪の量も徐々に増えて行きましたが前日の雨のため水分を吸った雪が重く歩きづらかったです。
最後の急登を越え、惣岳山まで来るとここから御前山まではもう少しですが、一旦下ってからの登り返しが結構大変でした。
御前山の山頂まで来るともともと、展望の少ない山頂ですが再びガスが多い始めてしまいました。
山頂でしばらく休憩をとった後、一旦、惣岳山まで戻り帰りは小河内峠へ向かいました。
最初は広い尾根道でしたが、途中からヤセ尾根になったので注意しながらすすんで行き、小河内峠からは陣馬尾根を下り檜原村へ下って行きました。
最初は尾根下のトラバース道になっていて何箇所か道に土砂が堆積した上にさらに雪が積もっている場所もあり慎重にすすんで行きました。
トラバース道をすぎると尾根の歩きやすい道に変わりました。
尾根の途中には中ノ平遺跡という縄文時代の竪穴式住居跡がありましたが今の集落の位置から見るとだいぶ上の方でしたが大昔はこんな山の中で暮らしていたのでしょうか?
さらに下っていくと荷付場地蔵という、昔はここで荷扱いをしていたと思われるような場所があったりと昔は檜原村と小河内村(当時)をつなぐ重要な道だったんだという発見がありました。
最後は藤倉の集落にでて集落内の細い舗装路を歩いて行きましたが、横には小型モノレールのレールがあり住民向けに稼動しているようでした。
少し広い道に出ると藤倉小学校の跡地や立派な杉の大木がある藤倉春日神社の横を通り藤倉のバス停につきました。
バス停には集落内にある旧小林家住宅という炭焼きで財を成した古民家の案内があり、先ほど見たモノレールは平日なら予約をすると旧小林家住宅まで乗せてもらえるようでした。

雪の御前山は始めてでしたが下りの陣馬尾根で歴史的な遺物が見られ楽しかったです。
訪問者数:465人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ