また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1378714 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

七面山

日程 2018年02月11日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
午前7時半頃、明浄院登山口横の駐車場は満車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間1分
休憩
14分
合計
8時間15分
S七面山表参道登山口08:0111:36敬慎院12:48七面山(山頂標柱場所)12:5913:39敬慎院16:01七面山表参道登山口16:0416:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
肝心坊、中適坊、春雲坊、山門等で、写真撮影、アイゼン装着脱を兼ねて、数分の小休憩しながらの行程。
コース状況/
危険箇所等
山道は、17丁目辺りから完全に雪に覆われていました。
登りは敬慎院でアイゼン装着。山頂を経て、下りの肝心坊で着脱。
テープ、ロープを辿れば問題なし。
その他周辺情報不二ホテル(単独源泉 源泉かけ流し、硫黄成分を含む硫黄化水素泉)で汗をながしました。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
共同装備 ツェルト

写真

1時間程出遅れましたが、登山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間程出遅れましたが、登山開始。
1
1丁目からスタートです。
登山口駐車場はすでに満車でしたが、少し下ったところに駐車スペースあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1丁目からスタートです。
登山口駐車場はすでに満車でしたが、少し下ったところに駐車スペースあり。
1
赤い樹皮の杉並木
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い樹皮の杉並木
1
2丁目神力坊で安全登山を祈願
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2丁目神力坊で安全登山を祈願
1
13丁目、肝心坊到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13丁目、肝心坊到着
1
23丁目、中適坊通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
23丁目、中適坊通過
1
36丁目、晴雲坊通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
36丁目、晴雲坊通過
1
46丁目、和光門
荘厳です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
46丁目、和光門
荘厳です。
1
和光門からの階段を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和光門からの階段を登ります。
1
階段を登りきると、敬慎院門前に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を登りきると、敬慎院門前に到着。
1
富士山展望台
雲隠れしてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山展望台
雲隠れしてます。
1
富士山展望台から随身門を眺める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山展望台から随身門を眺める。
1
ここから山頂登山
熊出没のメッセージあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山頂登山
熊出没のメッセージあり。
1
穏やかな日差しの中、誰もいない山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな日差しの中、誰もいない山頂です。
1
山頂からの下山途中に気づきました。
大崩れ(ナナイタガレ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの下山途中に気づきました。
大崩れ(ナナイタガレ)
1
大崩れ(ナナイタガレ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大崩れ(ナナイタガレ)
1
山頂からの帰り道、随身門をくぐり、50丁目七面山敬慎院を散策。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの帰り道、随身門をくぐり、50丁目七面山敬慎院を散策。
1
下山後、白糸の滝とお萬の方像を見学
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、白糸の滝とお萬の方像を見学
1

感想/記録

朝から青空に覆われ、予報されたような15m/s以上の強風もなく、温かい日差しもあり快適登山でした。昨晩からの降雪量は10冂で積雪量は50僂らいといったところ。敬慎院から山頂まで早朝登山の方のトレースがあり、テープとロープを辿りました。我々以外誰もいない、静かな山頂でした。
敬慎院からの山頂登山口に、熊出没の注意書きがあり、一応熊鈴を携帯しました。
標高1700mで積雪期に雪化粧した山門、敬慎院は荘厳で趣があり、一見の価値ありと思います。
訪問者数:306人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 雲海 熊鈴 ガレ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ