また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1378994 全員に公開 ハイキング丹沢

鍋割山と寄の蝋梅祭り【寄In,大倉Out】

日程 2018年02月12日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
新松田駅からバスで寄へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
39分
合計
5時間24分
Sみやま運動広場駐車場08:4908:57寄ロウバイ園09:0209:07土佐原の大きなしだれ桜09:28綱立丸10:02櫟山10:0710:21栗ノ木洞10:2210:43後沢乗越11:30鍋割山11:3711:37鍋割山荘11:39鍋割山11:4811:48鍋割山荘11:4912:06鍋割山12:1112:12鍋割山荘12:13鍋割山12:46後沢乗越13:02ミズヒ沢渡渉点13:0313:06本沢渡渉点13:18二俣13:21尾関広氏の銅像13:29黒竜の滝13:3414:13大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪はごくわずか。ほとんどの人がアイゼンもチェーンスパイクもしてませんでした。
早朝の凍ってる時間のために、お守りとして持ってれば良いと思います。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

寄(やどりき)の蝋梅まつり。
今年は寒かったので満開が例年より遅く、丁度満開との情報だったので、見物することにしました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄(やどりき)の蝋梅まつり。
今年は寒かったので満開が例年より遅く、丁度満開との情報だったので、見物することにしました
ココからはロウバイの写真ばかりです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココからはロウバイの写真ばかりです
2
紅白の横断幕が、おまつりの雰囲気
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅白の横断幕が、おまつりの雰囲気
1
茶畑を見て、不覚にも「安倍奥みたい」と一瞬でも思ってしまいました(^^;
生まれも育ちも神奈川県なのに、静岡に毒されてる…(>_<)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶畑を見て、不覚にも「安倍奥みたい」と一瞬でも思ってしまいました(^^;
生まれも育ちも神奈川県なのに、静岡に毒されてる…(>_<)
3
安倍奥みたいな茶畑ww
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安倍奥みたいな茶畑ww
蝋梅と茶畑とお山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝋梅と茶畑とお山
展望台から蝋梅
蝋梅は遠目ではイマイチ。近くで香りと共に楽しむモノですね。
ずっと良い香りがして、春を感じました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から蝋梅
蝋梅は遠目ではイマイチ。近くで香りと共に楽しむモノですね。
ずっと良い香りがして、春を感じました。
2
蝋梅ゾーンは終わり。
ココからは淡々と鍋焼きうどん目指します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝋梅ゾーンは終わり。
ココからは淡々と鍋焼きうどん目指します
2
櫟山あたり。
相模湾まで見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫟山あたり。
相模湾まで見えます
1
広々とした休憩ポイント
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々とした休憩ポイント
天気良いので、ノンビリおむすび休憩。
今日はダラダラ歩くのが楽しい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気良いので、ノンビリおむすび休憩。
今日はダラダラ歩くのが楽しい!
1
栗の木の洞。
コチラはあまり休憩したい感じではないです。
この直後だけ、チェーンスパイクがあった方が安心な感じでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗の木の洞。
コチラはあまり休憩したい感じではないです。
この直後だけ、チェーンスパイクがあった方が安心な感じでした。
雪はほんのすこしだけ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はほんのすこしだけ
塔の岳が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔の岳が見えてきた
もう少しで鍋焼きうどん!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで鍋焼きうどん!
鍋焼きうどんにありつけました^_^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋焼きうどんにありつけました^_^
5
食後にゆっくりと写真撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後にゆっくりと写真撮影
2
今シーズンの雪はもう終わりかな?
関東は3月ぐらいにも南岸低気圧でドカ雪になる事があるけど…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今シーズンの雪はもう終わりかな?
関東は3月ぐらいにも南岸低気圧でドカ雪になる事があるけど…
1
あっ
日焼け止め持ってこなかった…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ
日焼け止め持ってこなかった…
山頂標識も、一応撮ります。
今日は鍋焼きうどんが目的なので、山頂標識にはあまり興味湧きません(^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識も、一応撮ります。
今日は鍋焼きうどんが目的なので、山頂標識にはあまり興味湧きません(^^;
4
富士山は少し雲がかかっていました。
ノンビリと鍋焼きうどんを楽しんだので、あとはダラダラ下山しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は少し雲がかかっていました。
ノンビリと鍋焼きうどんを楽しんだので、あとはダラダラ下山しました。
3

感想/記録
by rickle

この3連休、土曜日まで仕事で庄内だったので、当初の予定では日曜日に蔵王山に登るつもりでした。しかし、火山警戒レベルが上がったので、止むを得ず中止…。
代替案として森吉山に行こうかと思ったら、日曜日は荒天予報(>_<)
という訳で、予定していたお山には行けずじまいだったので、仕事終了後すぐに東京に戻りました…。

3連休最終日の月曜、東京は東北と違って晴天予報!
元々、昼間に予定があったのですが、その予定が夜にズレ込む事になったので、ぽっかりと空いた晴天の祝日。
せっかくなので鍋焼きうどんでも食べに行こうかな〜と思ったら、寄(やどりき)のロウバイまつりが満開を迎えたとの情報が!
これは行くしかないと思い、急遽鍋割山に行ってきました。

小さくて黄色い満開の蝋梅は甘い香りを放っていて、すっかり春の気配。
青空と黄色のロウバイのコントラストも美しく、ノンビリ歩くだけで心が解れていくような感じでした。
満開で見られてヨカッタ!!

次の目的は、3年ぶりの鍋焼きうどん。
やっぱり鍋焼きうどんは、寒い時に食べる方が美味しいですよね^_^
山頂からの景色を楽しみながら、ノンビリ味わうことが出来て、大満足です!

…あんまり山の事は書いてないけど、鍋割山なら他の人のレコもたくさんあるので、そちらをご参照ください〜(^^;

今日はロウバイと鍋焼きうどんの日でした。

訪問者数:422人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/2
投稿数: 2137
2018/2/12 19:25
 茶畑
いいじゃないですか、安倍奥

…とだけ書いておきますねw
登録日: 2011/10/3
投稿数: 480
2018/2/12 21:55
 Re: 茶畑
いいですよ、安倍奥(^^;

…とだけ書いておきますねww
登録日: 2012/3/29
投稿数: 597
2018/2/13 0:40
 あらま、ニアミス・・
ご無沙汰しています。お忙しそうですね。
なんとまあ、11時35分から12時10分まで、鍋割山山頂にいましたよ。
もちろん、うどんもいただいていました。
なんと、いらっしゃったとは・・
大倉から西山林道、後沢乗越、鍋割、塔の岳、大倉という周回でした。
惜しかったですね。。
登録日: 2011/10/3
投稿数: 480
2018/2/13 9:36
 Re: あらま、ニアミス・・
devilmanさん、こんにちは。ご無沙汰しています。

鍋割山山頂にいた時間は、全く同じだったようですね!ビックリです。
ベンチは埋まっていたので、雪が溶けていて日当たりの良いところで相模湾眺めながら鍋焼きうどんを食べた後は、富士山が見える場所でボーっとしていました。

下山は大倉尾根にして牛乳プリン食べようかな〜と思っていたのですが、夕方からの予定を考えると時間的余裕がなかったので、西山林道を降りました。

大倉尾根からの下山にしてれば、お会いするチャンスがあったかもしれないですね。
今度はどこかでお会い出来ることを期待しています^_^
登録日: 2012/3/29
投稿数: 597
2018/2/14 0:01
 もしかして
写真を見直したら、鍋割山の直前で、前後していた人が、rickleさんではないかという気がしてきました。
青い帽子に、青いシェルで、ダブルストックですか。
どうも、ジャンパーのチャックの色が赤くて、それらしいのですが・・

僕の方は、黒いウインドブレーカーに黒い帽子、同行者の女性は赤紫のウインドブレーカーです。
登録日: 2011/10/3
投稿数: 480
2018/2/14 9:42
 Re: もしかして
写真まで確認していただいてありがとうございます。
残念ながら、その男性は後沢乗越の先で追い越した方です。
私は歩いてる時は赤のソフトシェル着てました。

送っていただいた写真みると、鍋割山直前のドロドロ地帯だったので、私が青い男性を追い越したあとにdevilmanさんたちも追い越させて貰ったと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 南岸低気圧
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ