また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1379361 全員に公開 雪山ハイキング関東

雪の表尾根 大倉から周回

日程 2018年02月12日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急の丹沢フリー切符Bで少しだけ交通費が安くなります。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大分雪解けだ進んでいるようで、金冷やしまではほぼ雪はありません。金冷やしの崩落の所ぐらいからアイゼンの必要感が出てきます。私は塔の岳までアイゼンは付けませんでした。小学生くらいの子が運動靴で登っていましたが、ヒヤヒヤしました。
表尾根に入ったとたんに静かになります。行き交う人も疎らです。雪は稜線上に残っています。木道とザラメ雪、アイスバーンが交互に出てきます。踏抜きの後も結構ありました。私は塔の岳で6本爪を付けて表尾根に入りました。烏尾山あたりから外すタイミングを探っていましたが、結局三の塔尾根の牛首の手前で外しました。
その他周辺情報山岳センターでシャワーが浴びられるようです。時間その他は大倉の休憩所に掲示されています。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

麓には蠟梅が咲いています。もう春です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓には蠟梅が咲いています。もう春です。
ここから入ります。クリステルさんの所です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから入ります。クリステルさんの所です。
穏やかな道が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな道が続きます。
前回11月に歩いたときはおじさまたちが「今晩飲み会やるからどうだい」と誘っていただきましたが、今日は閉まっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回11月に歩いたときはおじさまたちが「今晩飲み会やるからどうだい」と誘っていただきましたが、今日は閉まっていました。
風の吹き抜ける所にあるのか。外のベンチは冷たい風が強く吹いていました。ソフトシェルを着込みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の吹き抜ける所にあるのか。外のベンチは冷たい風が強く吹いていました。ソフトシェルを着込みます。
富士山が見えると元気が出ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が見えると元気が出ます。
天国に続く階段。「帰ってきたヨッパライ」を口ずさんでしまいそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天国に続く階段。「帰ってきたヨッパライ」を口ずさんでしまいそう。
金冷やしです。ここからアイゼンを付ける人が多く見かけられました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷やしです。ここからアイゼンを付ける人が多く見かけられました。
金冷やしを過ぎると圧雪の道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷やしを過ぎると圧雪の道です。
風が強く吹き付け耳が痛くなりました。手もかじかみます。おにぎりを1つかじって、アイゼンを付けるだけで身体がドンドン冷えていくのが分かります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強く吹き付け耳が痛くなりました。手もかじかみます。おにぎりを1つかじって、アイゼンを付けるだけで身体がドンドン冷えていくのが分かります。
5
寒さと引き替えに景色は素晴らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒さと引き替えに景色は素晴らしい。
2
表尾根に入ると行き交う人はほとんどいません。静かで気持ちよい尾根道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表尾根に入ると行き交う人はほとんどいません。静かで気持ちよい尾根道です。
1
こんな道が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道が続きます。
1
あっと言う間に塔の岳が遠くなります。静かです。時折鳥が雪の中をついばんでいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっと言う間に塔の岳が遠くなります。静かです。時折鳥が雪の中をついばんでいます。
1
崩落地はこんな感じ。木道に雪が凍り付いています。慎重に通過します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地はこんな感じ。木道に雪が凍り付いています。慎重に通過します。
木の又小屋あたり。この辺が一番雪深いかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の又小屋あたり。この辺が一番雪深いかも。
2
新大日は風もなくポカポカでした。ベンチで昼寝したくなります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新大日は風もなくポカポカでした。ベンチで昼寝したくなります。
1
これから歩く三の塔が見えます。いいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く三の塔が見えます。いいですね。
1
鎖場はこんな感じ。取り付きと最後が凍っています。慎重に通過。真ん中は岩が出ていますので、問題ありませんが、アイゼンで岩場を歩くのに慣れていない人は慎重に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場はこんな感じ。取り付きと最後が凍っています。慎重に通過。真ん中は岩が出ていますので、問題ありませんが、アイゼンで岩場を歩くのに慣れていない人は慎重に。
1
近くからはこんな感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くからはこんな感じです。
1
鎖場の終わりの所です。凍結しています。鎖が終わってから慎重に登りましょう。三の塔方面から来ると降り口になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場の終わりの所です。凍結しています。鎖が終わってから慎重に登りましょう。三の塔方面から来ると降り口になります。
1
鎖場の上から富士山がきれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場の上から富士山がきれいです。
今日歩いてきた山々。塔の岳は遙か遠くなりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日歩いてきた山々。塔の岳は遙か遠くなりました。
2
お地蔵様。いつもは人が多いので早々と通り過ぎますが、今日は誰もいません。ゆっくりお参り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵様。いつもは人が多いので早々と通り過ぎますが、今日は誰もいません。ゆっくりお参り。
1
お気に入りの景色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お気に入りの景色。
1
お地蔵様もこれを見ているのですね。また会いに来ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵様もこれを見ているのですね。また会いに来ます。
1
三の塔からの最後の富士山。きれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の塔からの最後の富士山。きれいです。
2
三の塔尾根に入ります。踏み跡はありますが、少ない感じです。この尾根意外に時間がかかります。標高500m位を延々と歩きます。三の塔から2時間くらいかかります。ヤビツを回るより時間がかかるかも。バスがヤビツまで上がっていないので、仕方ないですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の塔尾根に入ります。踏み跡はありますが、少ない感じです。この尾根意外に時間がかかります。標高500m位を延々と歩きます。三の塔から2時間くらいかかります。ヤビツを回るより時間がかかるかも。バスがヤビツまで上がっていないので、仕方ないですね。
牛首の所が林道と登山道の標識が紛らわしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首の所が林道と登山道の標識が紛らわしいです。
この橋に出てきます。昔はありませんでしたが、立派な橋です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋に出てきます。昔はありませんでしたが、立派な橋です。
お疲れ様でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。
1

感想/記録

雪の表尾根を楽しんできました。いつもはヤビツ峠からスタートですが、今回はバスが蓑毛までなので、逆方向の周回をしてみました。このコースヤビツ峠から登るのと比べて結構時間がかかります。特に三の塔尾根は標高500mぐらいの所を延々と歩きます。コースを計画されるときは時間に余裕を持った方がよいと思います。
表尾根は実に静かで、アイゼンのサクサクという音を聞きながら、雪の稜線を楽しみました。充実した1日を過ごすことができました。
訪問者数:384人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ