また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1379689 全員に公開 雪山ハイキング金剛山・岩湧山

雪の金剛山1125m エビの尻尾が見られるかも

日程 2018年02月12日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー5人
天候曇り・時々雪
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR/南海電車⇒河内長野駅9:05着⇒バス、登山口9:55着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

感想/記録

天候に恵まれて、楽しいアイゼン登山でした。
神戸を出るころは太陽が出ていたものの、河内長野に向う途中は雪がちらつき、所々雪で白くなっていました。登山口に向うバス道も所々雪道になっており、バスはゆっくりと登って行きました。バスを降りると一面雪化粧の別世界でした。
登山口近くの駐車場でミーティング後、アイゼンを装着して早速雪道を出発。天候が良いので多くの登山者が登って行ました。間もなく長い階段が続き、そのあと、緩い尾根道と急坂と階段が繰り返して続き、何度か衣服調整、立休憩をして登り、1時間半余りで展望台広場に到着、展望を楽しみました。大阪平野が前方に見え、PLの白い塔も見えました。
雪で真っ白、座れる場所がなく、止むを得ず立ったままでの昼食を摂りました。あまりの寒さのため、早々に切り上げ出発。転法輪寺にお参りして、雪に覆われた林道(夏場は車が通る)を歩きました。緩い下り道であり、アイゼンの効き具合を楽しみながら歩きました。途中、ちはや園地があって、多くの子供たちが楽しそうにそり遊びをしていました。
伏見峠からは林道を外れて、登り下りの続く尾根道を歩きましたが、ここからは歩いている人はあまり見かけなくなりました。
久留野峠に到着、ここからは急な雪の下り坂になり、途中で別の林道に合流、コンクリートの舗装面はカチカチに凍っており、その上に雪が積もっていました。一歩一歩アイゼンの効き具合を確認しながら、慎重下り、やっとロープウェイが見え、無事下山することができました。
お目当てのエビの尻尾は、2日前の雨で大きいのはなくなり、1cm足らずの小さいものしか見られませんでした。(AIH)
訪問者数:332人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ