また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1379829 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

権現山(上川乗→笹尾根→上野原→権現山→猿橋)

日程 2018年02月12日(月) [日帰り]
メンバー
天候【天気】
 ・晴れ
【気温】
 ・-1℃:9時半(上川乗)
 ・-2℃:14時半(権現山)
 ・±0℃:18時(猿橋駅)
【風】
 ・たまに強風が吹いてくる
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
【駐車場】
 ・武蔵五日市駅横タイムズ \600
【行き】
 西東京バス:武蔵五日市駅→上川乗(\700)
【帰り】
 JR:猿橋→武蔵五日市(\972)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間14分
休憩
22分
合計
8時間36分
Sスタート地点09:4310:35浅間峠10:4011:37新山王橋バス停11:50用竹バス停11:5212:50二本杉山13:03ニツクラ山13:19寺ノ入山13:48雨降山14:02ナベワリ沢ノ嶺14:11大窪沢ノ頭14:27権現山14:3815:09オクノ沢ノ嶺15:38麻生山南分岐15:4116:01ドウミ16:32駒止嶺(駒止ノ嶺)16:3316:44天神峠17:12浅川入口バス停17:25奈良子入口バス停17:31田無瀬バス停17:45福泉寺前バス停18:19猿橋駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【危険箇所】
 ・特になし
【コースの状況】
 <上川乗→浅間峠>
  ・交差点からカーブ2つほどで登山口です。
  ・雪は2/3はあります。
  ・圧雪で硬く、踏み抜くことはなかったです。
  ・道は明瞭。
 <浅間峠→県道18>
  ・雪は下り始めで少しあります。
  ・九十九折で一気に下ります。
  ・すぐに林道に出ます。
  ・林道に雪はほぼ無いです。
  ・この林道荒れていて、尚且つ分岐が複数あります。
  ・分岐には道標はありませんが、なんとなくわかります。
 <県道18→権現山>
  ・集落の道を登り登山道へ
  ・尾根までの道は全く雪無く、ゆっくり登っていきます。
  ・尾根に出ると日陰は雪があります。
  ・標高850をすぎると日向でも雪の確率が高いです。
  ・権現山までは雪はほとんど圧雪されています。
  ・電波塔まで緩い上りで標高を稼ぎます。
  ・電波塔から権現山直下までは雪が溶けかけて泥濘気味
  ・権現山直下は急斜面で雪と泥濘に手こずりました。
 <権現山→麻生山>
  ・浅川峠への分岐まで急下降
  ・この分岐までは踏み跡が複数あり圧雪されています。
  ・分岐を過ぎると、登山者が少ないようで雪を踏み抜いてばっかり
  ・この区間は小さなアップダウンが多いです。
  ・確認していませんが、各ピークに巻道があるようです。
  ・麻生山手前のピーク1267に三角点があります。
  ・三角点を過ぎてすぐに、長尾根に向かう踏み跡あり。
   (木に赤ペンキで矢印と赤テープがあります)
 <麻生山→駒宮集落>
  ・尾根の分岐から一般道との合流までは、雪は半々
   ただし雪が無い所は、表層がズルズルです。
   傾斜は急で九十九折で下ります。
  ・一般道と合流するとゆるく下り始めます。
  ・ドウミまでは雪が多く、雪は腐っていて歩き辛い。
  ・ドウミを超えると雪はほとんどなく、落葉のラッセルです。
  ・尾根を下りきり、分岐が現れます。
  ・尾根をそのまま進みましたが、道が不明瞭な所がありました。
  ・笹薮が現れしばらく進むと尾根を外し急降下。
  ・すぐに集落に出てきます。
 <駒宮集落→猿橋駅>
  ・登山口から猿橋まで、7.2km
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 山と高原地図 奥多摩 2017年版<br />山と高原地図 高尾・陣場 2017年版

写真

歩き初めは上川乗から
2018年02月12日 09:42撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き初めは上川乗から
道標:管理番号13C-550
上川乗交差点にある橋にあり
2018年02月12日 09:43撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標:管理番号13C-550
上川乗交差点にある橋にあり
道標:管理番号13C-540
登山口です。
2018年02月12日 09:48撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標:管理番号13C-540
登山口です。
お宮がありました。
2018年02月12日 10:12撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お宮がありました。
道の雪はこんな感じです。
圧雪されているので上りは比較的楽。
2018年02月12日 10:22撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の雪はこんな感じです。
圧雪されているので上りは比較的楽。
道標:管理番号13C-510
530/520の管理番号がついた道標は気づかず。。。
2018年02月12日 10:25撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標:管理番号13C-510
530/520の管理番号がついた道標は気づかず。。。
道標:管理番号13C-480
浅間峠にある道標です。
500/490はどこにあったのか?
2018年02月12日 10:34撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標:管理番号13C-480
浅間峠にある道標です。
500/490はどこにあったのか?
峠にある東屋。
2018年02月12日 10:34撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠にある東屋。
道標:管理番号75-110
75は笹尾根の番号かな?
2018年02月12日 10:35撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標:管理番号75-110
75は笹尾根の番号かな?
道標:管理番号13C-470
浅間峠にある上野原側に下る道標。
2018年02月12日 10:36撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標:管理番号13C-470
浅間峠にある上野原側に下る道標。
浅間峠から下りきって、ちょっとした溜池風な所に出てきました。
2018年02月12日 11:09撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間峠から下りきって、ちょっとした溜池風な所に出てきました。
突然、氷のオブジェが現れました。
山から引いている水道管が破けて水が漏れているようです。ここ以外にも見かけました。
2018年02月12日 11:21撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然、氷のオブジェが現れました。
山から引いている水道管が破けて水が漏れているようです。ここ以外にも見かけました。
1
舗装路まで降りてきました。
2018年02月12日 11:28撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路まで降りてきました。
集落から笹尾根を見上げる。
生籐山当たりでしょうか?
2018年02月12日 11:40撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落から笹尾根を見上げる。
生籐山当たりでしょうか?
権現山への登山道への分岐地点から。
たまたまレトロな車が映り込みました。
車種は分かりませんが。
2018年02月12日 11:50撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山への登山道への分岐地点から。
たまたまレトロな車が映り込みました。
車種は分かりませんが。
1
オオイヌノフグリが咲いていました。
上野原のこの辺は、ポカポカ陽気で春が始まっているようです。
2018年02月12日 11:57撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオイヌノフグリが咲いていました。
上野原のこの辺は、ポカポカ陽気で春が始まっているようです。
1
権現山への登山口です。
舗装路の終了地点の横に登山道があります。
2018年02月12日 11:59撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山への登山口です。
舗装路の終了地点の横に登山道があります。
炭焼きの釜のようです。
2018年02月12日 12:01撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭焼きの釜のようです。
1
テングチョウ
今年初めての蝶となりました。
2018年02月12日 12:15撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テングチョウ
今年初めての蝶となりました。
1
無残にも道標が折れて倒れています。
2018年02月12日 12:31撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無残にも道標が折れて倒れています。
展望地から丹沢方面
2018年02月12日 12:32撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地から丹沢方面
標高を上げると北側斜面は雪原になっています。
誰も足を踏み入れていないので、表面が綺麗です。
2018年02月12日 13:18撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を上げると北側斜面は雪原になっています。
誰も足を踏み入れていないので、表面が綺麗です。
こんな道ですが、マウンテンバイカーが現れました。タイヤの後のみの写真を撮りましたが、いったいどこから尾根に上がってきたのか???
2018年02月12日 13:26撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道ですが、マウンテンバイカーが現れました。タイヤの後のみの写真を撮りましたが、いったいどこから尾根に上がってきたのか???
電波塔に到着。
さすがにここでは携帯の電波も良好です。
2018年02月12日 13:47撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波塔に到着。
さすがにここでは携帯の電波も良好です。
この付近の道の様子。
雪はあったり無かったりです。
無いとズルズルで面倒な道でした。
2018年02月12日 14:03撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この付近の道の様子。
雪はあったり無かったりです。
無いとズルズルで面倒な道でした。
ベンチがあった展望地から
雲取と三頭かな?
2018年02月12日 14:03撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチがあった展望地から
雲取と三頭かな?
雪原の雰囲気が良くて何度も撮っていました。
2018年02月12日 14:09撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原の雰囲気が良くて何度も撮っていました。
神社がありました。
日本武尊を祀っているようです。
2018年02月12日 14:19撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社がありました。
日本武尊を祀っているようです。
権現山に到着
2018年02月12日 14:26撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山に到着
1
権現山から大岳山
2018年02月12日 14:27撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山から大岳山
1
生籐山・三国山か?
奥にあるのは都心のビル群
2018年02月12日 14:27撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生籐山・三国山か?
奥にあるのは都心のビル群
1
三頭山と雲取山
2018年02月12日 14:28撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山と雲取山
2
麻生山手前のピークにて。
山と高原地図に書かれた一般ルートを下るつもりでしたが、直接降りるポイントを見つけたのでここから長尾根におりました。
2018年02月12日 15:26撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麻生山手前のピークにて。
山と高原地図に書かれた一般ルートを下るつもりでしたが、直接降りるポイントを見つけたのでここから長尾根におりました。
1
黒破線の道。
雪はありませんが、所々、表層がズルズルで難儀する道です。
2018年02月12日 15:36撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒破線の道。
雪はありませんが、所々、表層がズルズルで難儀する道です。
一般道との合流地点。
一般道のトラバース道は雪被っています。踏み跡はあり。
2018年02月12日 15:41撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般道との合流地点。
一般道のトラバース道は雪被っています。踏み跡はあり。
下山路の途中で。
雪が圧雪になっていないので、しんどいです。
2018年02月12日 15:50撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山路の途中で。
雪が圧雪になっていないので、しんどいです。
トウミに到着。
2018年02月12日 16:01撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウミに到着。
枝をまとめて立てかけています。いまにもキャンプファイアでもしそうな感じです。
2018年02月12日 16:05撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝をまとめて立てかけています。いまにもキャンプファイアでもしそうな感じです。
意図が分からないケルンが何個も現れます。
2018年02月12日 16:10撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意図が分からないケルンが何個も現れます。
1
最後に笹薮が現れました。
2018年02月12日 16:40撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に笹薮が現れました。
1
集落に降りてきました。
2018年02月12日 16:45撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落に降りてきました。
登山口は写真民家の前にあります。
2018年02月12日 16:47撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口は写真民家の前にあります。
集落から歩いてきた道が少し見えます。
はっきり見えているのは歩いていない鋸尾根。
2018年02月12日 16:56撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落から歩いてきた道が少し見えます。
はっきり見えているのは歩いていない鋸尾根。

感想/記録
by aotty

以前から気になっていた、権現山の東西に延びる尾根を歩いてきました。権現山へはアクセスが難しいので、上川乗から笹尾根越えでチャレンジです。
檜原村側はまだまだ寒くて凍えるような雰囲気ですが、それとは正反対に上野原側はとってもポカポカで春の感じです。今年初めてのオオイヌノフグリにテングチョウに会うことが出来ました。また集落でおばあちゃんが二人で談笑していたので挨拶したのでが、『今から、ごんげさん?』と話しかけられました。地元の人はごんげさんと呼ぶようですね。ちょっと鹿児島方言っぽいかなぁと思い、こっちの呼び方の方が愛着が湧きそうです。近いうちに他のルートからアクセスしてみたくなりますね。

権現山への尾根は自然林の間はポカポカ陽気でしたが、さすがに標高を上げ植林となると雪が多く雪山ハイクとなりました。その中で驚いたのが、雪があるこのコースで二人のマウンテンバイカーが下ってきました。さすがに押し車でしたが、、、権現山まではタイヤの跡が無かったのですが、どこから上がってきたのか不思議です。有名なコースなんですかね???

無事に権現山に辿り着き、奥多摩の景色を眺め下山しました。
この辺の山もまだ歩いていない所が多いので、雪が無くなったころに再訪したいと思います。
訪問者数:288人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/5/12
投稿数: 6714
2018/2/14 18:24
 長い一本
aottyさん、こんばんは。

気合の笹尾根越えですね
権現は東西に長い尾根を従えているので
こんな一本はいいですねえ。好きな山
なので、何度か歩いていますが、ドウミ
を経由する道は歩いたことがありません
今度計画してみます。
15枚目の写真の車、昔(ほんとにかなり前)
知り合いの方が乗っていた車だと思うのでが、
名前を思い出せません。スッキリしないので
調べてみます
登録日: 2010/9/30
投稿数: 1363
2018/2/15 0:01
 Re: 長い一本
youtaroさん、こんばんわ

前から歩きたい尾根だったのですが、このタイミングとなりました。あと起きたら7時過ぎていたので、山梨側に車で行くには渋滞の心配があったので、バスに間に合う檜原側からの山行となりました。
笹尾根越えはそんなにきつくなかったので助かりました。

ドウミを通過する尾根ですが、今回は特に見どころはありませんでした。ただ自然林の区間は多いので春になったらまた違った印象があるかも知れませんね。個人的には花が多くて蝶がいてくれれば満足なのですが。

15枚目の車はなんでしょうね?
スカイラインでは無いことは確かだと思うのですが、クーペなのである程度は絞れるはずですが、調べても分かりませんでした
もしお分かりになったらお知らせください
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6714
2018/2/15 12:28
 Re[2]: 長い一本
aottyさん

コロナマーク競蓮璽疋肇奪廖70年代の車種)だと思いました。
どうでしょう
登録日: 2010/9/30
投稿数: 1363
2018/2/15 22:14
 Re[3]: 長い一本
youtaroさん、こんばんわ

調べて頂きありがとうございます
マーク兇世箸呂泙辰燭考えておりませんでした。古いモデルがこんな形をしているとは  マーク兇箸い┐90年代の車の印象が強いので。どうやら2代目の70年代前半に生産された車のようですね。
どんな感じのなのか一度運転してみたいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ