また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1381584 全員に公開 ハイキング近畿

油日岳(細尾根の周回とても面白かった!!)城廻も6箇所制覇

日程 2018年02月16日(金) [日帰り]
メンバー
 kobee_br(感想)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・7:45 奥余野森林公園駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
52分
合計
5時間42分
S奥余野森林公園 駐車場07:4508:44油日岳08:4908:58油日神社分岐08:5909:05加茂岳09:52忍者岳09:5310:04三国岳10:0610:12不鳥越峠10:1410:20倉部山10:31ゾロ峠10:3310:59北打山11:0011:03旗山、小平山分岐11:14小平山11:1611:25旗山、小平山分岐11:2611:35旗山12:0812:40旗山西登山口12:4213:05奥余野森林公園 駐車場13:27奥余野森林公園 駐車場13:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・奥余野森林公園には、綺麗なトイレは有ったが登山ポストは無かった。
・余野森林公園の管理なのか?周辺の登山道は良く整備されていた、
倒木もそのまま周りを整備し登山道の一部として利用されているようだった。
・今回の周回コースは、尾根をずっと歩く感じの登山道だった、油断をすると
少し危険だったが細尾根好きにはお勧めのコースだった。 
・油日岳までは、尾根取付きとその後が急登だったが、尾根歩きがとても
楽しかった。
・油日岳は、紹介された書籍には展望あまり無いと書かれていたが、
晴れていたせいか避難小屋からは下界の展望はとても良かった。
・油日岳山頂辺りから残雪や雪の凍った状態が多くなった、登り降りを繰り返すので少し不安になった。
・賀茂岳〜忍者岳へのルートで右に折り返さないといけない箇所が木々で
はっきりしなかったせいで直進しとても危険な別尾根へのルートを行ったり来たり
して迷ってしまった。GPSで何回も確認し予定ルートへ戻る。
・忍者岳〜ゾロゾロ峠までは降りが続くので軽アイゼンを装着したのが効いたのか
スピードアップできた。
・ゾロゾロ峠〜小平山までは、登り返しになるがゾロゾロ峠辺りで
拾ったストックでWストックになったので後半疲れもあったが快適に登れた。
・旗山の展望台(鉄塔)もこれから下山する鉄塔群を見る感じだったが
展望も良かった。
・旗山からは急勾配の降りを下山するので、凍った箇所は無かったが
軽アイゼンを外したので、即軽く転倒慎重に滑りやすい黒土の登山道を降った。
・旗山の降りは、鉄塔が目印だが降りルートがいろいろ有るので
ここでもGPSが活躍した。
・奥余野森林公園へ戻り途中で標識が有った
「三馬谷滝(昇竜、水竜、雲竜、天竜の4つの滝)」が気になり
三馬谷ルートの登山口まで向かったがこのまま登ると油日岳へまた登ってしまうので諦めて帰った。
その他周辺情報・甲賀市周辺城跡等(油日神社/福地氏城/雨乞山城/春日山城/滝川城)
に立ち寄る
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

備考 ・積雪は無いと思ったが登山道が凍っているかもと軽アイゼンを持参。
 ⇒ 周回ルート上の700m越えや日陰箇所に残雪が凍った箇所有り降りで
滑るので軽アイゼン装着。
・やはり初めてのルートはGPSがあった方が安心だった、
できれば参考ルートの登録もあればいい!!

写真

奥余野森林公園駐車場
2018年02月16日 07:49撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥余野森林公園駐車場
2
ふと母屋が有ったので辺りを伺ってみると
登録したルートの尾根取付登山道が後ろにありました。
2018年02月16日 07:54撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと母屋が有ったので辺りを伺ってみると
登録したルートの尾根取付登山道が後ろにありました。
1
急登の尾根を登るとご覧のような細尾根を進みます
大方このような尾根をずっと通ります
楽しい山行になりそうです
2018年02月16日 08:30撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の尾根を登るとご覧のような細尾根を進みます
大方このような尾根をずっと通ります
楽しい山行になりそうです
1
急登を登り切ると本日の目的地「油日岳」です
2018年02月16日 08:48撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登り切ると本日の目的地「油日岳」です
1
山頂の奥に避難小屋
展望が無いと言われて来たが今日は晴れて遠くまで展望が良かった
2018年02月16日 08:50撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の奥に避難小屋
展望が無いと言われて来たが今日は晴れて遠くまで展望が良かった
1
避難小屋の内部
2018年02月16日 08:50撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の内部
油日神社への分岐
※後で、車で油日神社へ向かう時に、登山口の看板が有りました
2018年02月16日 09:03撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油日神社への分岐
※後で、車で油日神社へ向かう時に、登山口の看板が有りました
この辺りで残雪が凍って降りで転倒しかける
2018年02月16日 09:18撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りで残雪が凍って降りで転倒しかける
怪我回避の為、軽アイゼン登場!!
※これで、スピードアップ!!
2018年02月16日 09:23撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怪我回避の為、軽アイゼン登場!!
※これで、スピードアップ!!
軽アイゼン着けたせいか?
足跡を辿り違う尾根へ・・・迷う・・・
2018年02月16日 09:39撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽アイゼン着けたせいか?
足跡を辿り違う尾根へ・・・迷う・・・
登録した参考ルートへ戻りこれから行く
旗山方面を望む
2018年02月16日 09:48撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登録した参考ルートへ戻りこれから行く
旗山方面を望む
1
不鳥越峠
2018年02月16日 10:18撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不鳥越峠
小鳥が死んでました、南無阿弥陀仏・・・
2018年02月16日 10:34撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小鳥が死んでました、南無阿弥陀仏・・・
ゾロゾロ峠
※この辺りでストックを拾う
2018年02月16日 10:36撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゾロゾロ峠
※この辺りでストックを拾う
旗山、小平山分岐
2018年02月16日 11:08撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旗山、小平山分岐
三等三角点:柘植
※「処置保留」未管理三角点???
(現在測量成果を停止している状態らしい)
2018年02月16日 11:40撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点:柘植
※「処置保留」未管理三角点???
(現在測量成果を停止している状態らしい)
1
旗山の展望地(鉄塔)から下界の望む
2018年02月16日 12:11撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旗山の展望地(鉄塔)から下界の望む
2
旗山からの下山は鉄塔沿いを進むが急勾配で転倒注意!!
2018年02月16日 12:22撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旗山からの下山は鉄塔沿いを進むが急勾配で転倒注意!!
旗山西登山口辺り
2018年02月16日 12:46撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旗山西登山口辺り
東海自然道に合流
※義経が通った義仲討伐道だそう!!
2018年02月16日 12:52撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然道に合流
※義経が通った義仲討伐道だそう!!
奥余野森林公園への最終分岐
2018年02月16日 12:58撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥余野森林公園への最終分岐
奥余野森林公園から油日岳
2018年02月16日 13:08撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥余野森林公園から油日岳
三馬谷ルートの登山口
2018年02月16日 13:21撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三馬谷ルートの登山口
三馬谷ルートの登山口の滝
2018年02月16日 13:22撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三馬谷ルートの登山口の滝
「油日神社」
※NHK朝ドラ わろてんか のロケ地
2018年02月16日 13:58撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「油日神社」
※NHK朝ドラ わろてんか のロケ地
1
「滝川城跡」
※滝川一益の誕生地らしい?
2018年02月16日 14:27撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「滝川城跡」
※滝川一益の誕生地らしい?
1
「雨乞山城跡」
※砦跡かな?
2018年02月16日 15:11撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「雨乞山城跡」
※砦跡かな?
雨乞山城跡に有った「天正伊賀の乱」の碑
※歴史小説家の伊東潤さんの『山河果てるとも』の舞台らしい
偶に読んでる作家なので今度、図書館で探すか
2018年02月16日 15:14撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞山城跡に有った「天正伊賀の乱」の碑
※歴史小説家の伊東潤さんの『山河果てるとも』の舞台らしい
偶に読んでる作家なので今度、図書館で探すか
「柏野城跡」
2018年02月16日 15:46撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「柏野城跡」
1
「春日山城跡」
※御堂改修中で、山には入れませんでした
2018年02月16日 16:06撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「春日山城跡」
※御堂改修中で、山には入れませんでした
「竹島氏城跡」
2018年02月16日 16:35撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「竹島氏城跡」
2
「福地氏城跡」
※芭蕉公園(松尾芭蕉の誕生地?)
2018年02月16日 17:01撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「福地氏城跡」
※芭蕉公園(松尾芭蕉の誕生地?)
1
訪問者数:269人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ