また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1382658 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

三方分山(最後は中ノ倉展望地へ)

日程 2018年02月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:富士山駅 → 精進バス停
帰り:浩庵荘前バス停 → 河口湖駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
32分
合計
3時間12分
S精進バス停09:5010:24阿難坂10:2910:55三方分山11:0111:06精進山11:0711:19精進峠 (三ツ沢峠)11:2111:47根子峠11:57パノラマ台12:0412:35中之倉峠12:4613:02浩庵荘入口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に南向きの登山道が多いので日当たりが良く、残雪は結構少なく
なっていました。ただ踏み固められた雪が凍結している個所もありました。
簡単に着脱できるチェーンスパイクや軽アイゼンを装着していれば快適に
歩けると思います。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

バスを降りた直後。右奥の建物の前を左に曲がって、あとは道なりに進むだけです。
2018年02月17日 09:49撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスを降りた直後。右奥の建物の前を左に曲がって、あとは道なりに進むだけです。
諏訪神社に寄り道。樹齢1200年の国指定天然記念物の大杉があります。
2018年02月17日 09:53撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪神社に寄り道。樹齢1200年の国指定天然記念物の大杉があります。
舗装路が終わり本格的な山歩きの始まり
2018年02月17日 09:56撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路が終わり本格的な山歩きの始まり
1
3つの堰堤付近を登っていきます。いまのところ残雪はほぼありません。
2018年02月17日 09:59撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3つの堰堤付近を登っていきます。いまのところ残雪はほぼありません。
だんだん残雪が増えてきました。堰堤3つ目付近からチェーンスパイクの出番です。
2018年02月17日 10:12撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん残雪が増えてきました。堰堤3つ目付近からチェーンスパイクの出番です。
1
雪のない道、ある道を繰り返しながら女坂峠。
2018年02月17日 10:29撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪のない道、ある道を繰り返しながら女坂峠。
1
樹林に囲まれた三方分山の頂
2018年02月17日 10:55撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林に囲まれた三方分山の頂
1
山頂から子抱き富士の眺め。風が強く、雲の動きが激しいです。
2018年02月17日 10:56撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から子抱き富士の眺め。風が強く、雲の動きが激しいです。
6
精進峠方面へ。やはり雪があったりなかったり。
2018年02月17日 11:05撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
精進峠方面へ。やはり雪があったりなかったり。
1
残雪は多いところでこれぐらいでした。
2018年02月17日 11:34撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪は多いところでこれぐらいでした。
精進湖へ下山できる根子峠
2018年02月17日 11:48撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
精進湖へ下山できる根子峠
パノラマ台に寄ってから中之倉方面へ向かいます。
2018年02月17日 11:55撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ台に寄ってから中之倉方面へ向かいます。
パノラマ台は開放的です。
2018年02月17日 11:57撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ台は開放的です。
3
御坂山塊の眺め。三湖台からの御坂山塊も良かったですが、こちらもいい。足和田山・三湖台も右に見えてますね。
2018年02月17日 11:59撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂山塊の眺め。三湖台からの御坂山塊も良かったですが、こちらもいい。足和田山・三湖台も右に見えてますね。
3
最後の富士山展望を目指して中之倉方面へ
2018年02月17日 12:21撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の富士山展望を目指して中之倉方面へ
1146mピーク付近(南斜面を歩く)から雪歩きはなくなりました。
2018年02月17日 12:24撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1146mピーク付近(南斜面を歩く)から雪歩きはなくなりました。
本栖湖・浩庵荘方面の分岐。下山はここから。
2018年02月17日 12:35撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本栖湖・浩庵荘方面の分岐。下山はここから。
一度来てみたかった中ノ倉展望地
2018年02月17日 12:36撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度来てみたかった中ノ倉展望地
2
竜ヶ岳の存在感。本栖湖の綺麗さ。
2018年02月17日 12:40撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳の存在感。本栖湖の綺麗さ。
4
よく整備された道を下ってきました。バス停は左の中之倉トンネル前です。
2018年02月17日 12:54撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく整備された道を下ってきました。バス停は左の中之倉トンネル前です。
富士山駅方面行きのバスは1日1本のみ。約1時間余裕があったので付近を散策。ベンチもあるのでゆっくりできました。
2018年02月17日 13:02撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山駅方面行きのバスは1日1本のみ。約1時間余裕があったので付近を散策。ベンチもあるのでゆっくりできました。
車が絶え間なくやってきます。この景色なら車を停めて写真を撮りたくなりますね。
2018年02月17日 13:03撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車が絶え間なくやってきます。この景色なら車を停めて写真を撮りたくなりますね。

感想/記録

中ノ倉展望地からの富士山をどうしても見たいと思い、行きは精進から三方分山に登り、帰りは浩庵に下山するルートを選択。ただ浩庵を通るバスは午後1本のみ。富士山が見えないときには、あきらめて根子峠から精進湖へ下山、浩庵のバス時間に間に合わなかった場合は、本数の多い本栖湖バス停まで歩くことにしました。

気になる残雪状況ですが、終始登山道の雪はあったり、なかったり。正直雪山ハイクというのも微妙な感じ・・・。踏み固められた雪が凍結している個所も多く、三方分山への登り途中でチェーンスパイクを装着しました。

パノラマ台でも富士山は雄大な姿を見せていたので、予定どおり中ノ倉展望地へ向かいました。中ノ倉展望地での富士山は本栖湖の綺麗さも相まって絶景でした。
訪問者数:223人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ