また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1383994 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳鉱泉に泊まってステーキ食べたら快晴の硫黄岳

日程 2018年02月17日(土) 〜 2018年02月18日(日)
メンバー
天候2/17曇り 2/18晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き スーパーあずさ1号(新型)茅野駅9時08分到着 バスで登山口へ
帰り 美濃戸口バス14時45分発 茅野駅15時50分発
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間13分
休憩
24分
合計
3時間37分
S美濃戸口10:2311:22やまのこ村11:31美濃戸山荘11:5112:56堰堤広場13:0014:00赤岳鉱泉
2日目
山行
5時間19分
休憩
1時間7分
合計
6時間26分
赤岳鉱泉07:1007:18大同心沢(大同心ルンゼ)分岐07:2407:28ジョウゴ沢08:53赤岩の頭09:0309:23硫黄岳09:3609:55赤岩の頭09:5810:32ジョウゴ沢10:3310:36大同心沢(大同心ルンゼ)分岐10:42赤岳鉱泉11:1613:36美濃戸口13:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

さあ!いつもの美濃戸口からスタート!
2018年02月17日 10:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ!いつもの美濃戸口からスタート!
1
山荘まででの核心部。完全なスケートリンク。白く見えている所も薄く雪が覆っていますが、その下はカチンコチンに凍っています。toはここで転びました。
2018年02月17日 12:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘まででの核心部。完全なスケートリンク。白く見えている所も薄く雪が覆っていますが、その下はカチンコチンに凍っています。toはここで転びました。
2
今回もガッスガスかい!(電車からも八ヶ岳は全く見えなかったし…)
2018年02月17日 12:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回もガッスガスかい!(電車からも八ヶ岳は全く見えなかったし…)
1
お!?霧氷に覆われてる!テンションアップ!
2018年02月17日 12:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お!?霧氷に覆われてる!テンションアップ!
2
堰てい広場を過ぎると山道らしくなる
2018年02月17日 13:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰てい広場を過ぎると山道らしくなる
1
標高が上がって、周りの木も霧氷に。ガッスガスならではですね。
2018年02月17日 13:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がって、周りの木も霧氷に。ガッスガスならではですね。
1
葉っぱアップ
2018年02月17日 13:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉っぱアップ
1
川を何度も渡りながら進みます。
2018年02月17日 13:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川を何度も渡りながら進みます。
1
赤岳鉱泉に到着。アイスキャンディーが12月より成長している!
2018年02月17日 13:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に到着。アイスキャンディーが12月より成長している!
3
あ、青空!
2018年02月17日 14:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、青空!
1
登ってる、登ってる!
2018年02月17日 14:01撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってる、登ってる!
1
やったあ!ステーキ!リベンジ1/2達成!(「本日の夕食はステーキです」って受付に書いてありました)それにしても豪華な夕食です。
2018年02月17日 17:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やったあ!ステーキ!リベンジ1/2達成!(「本日の夕食はステーキです」って受付に書いてありました)それにしても豪華な夕食です。
3
翌朝。晴れてる〜♪前回は見られた風景!
2018年02月18日 07:31撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。晴れてる〜♪前回は見られた風景!
2
風は強そう…。
2018年02月18日 07:31撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風は強そう…。
3
今日は行ける!期待を胸に硫黄岳に向かいます。
2018年02月18日 08:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は行ける!期待を胸に硫黄岳に向かいます。
1
陽が差してきた。幻想的な風景。しかし、急勾配で辛い。ヒーヒー!
2018年02月18日 08:12撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が差してきた。幻想的な風景。しかし、急勾配で辛い。ヒーヒー!
2
まずは、赤岩の頭をめざして登ります。
2018年02月18日 08:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、赤岩の頭をめざして登ります。
1
青空が見えます!テンション更にアップ!
2018年02月18日 08:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が見えます!テンション更にアップ!
1
八ヶ岳ブルーキタ━(゜∀゜)━!
2018年02月18日 08:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ブルーキタ━(゜∀゜)━!
3
八ヶ岳ブルーだらけ!
2018年02月18日 08:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ブルーだらけ!
3
赤岩の頭直下のトラバース。この辺りは森林限界を超え、急勾配でちょっと怖かった。
2018年02月18日 08:49撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩の頭直下のトラバース。この辺りは森林限界を超え、急勾配でちょっと怖かった。
2
toはまたまた指が冷えて死んだので、ここで帰ります。fuちゃん、yaさん、いってらっしゃ〜い!(ノД`)・゜・。
2018年02月18日 09:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
toはまたまた指が冷えて死んだので、ここで帰ります。fuちゃん、yaさん、いってらっしゃ〜い!(ノД`)・゜・。
3
ひとりになったので、のんびり写真撮影。天狗岳から蓼科山方面。
2018年02月18日 09:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとりになったので、のんびり写真撮影。天狗岳から蓼科山方面。
2
北アルプス方面
2018年02月18日 09:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス方面
3
横岳、赤岳、阿弥陀岳
2018年02月18日 09:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳、赤岳、阿弥陀岳
4
中央アルプス。指の上に甲斐駒と仙丈。
2018年02月18日 09:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス。指の上に甲斐駒と仙丈。
1
なんてやっている内に指が限界。早く下らねば。うはっ!結構な勾配。こりゃ登りがしんどかったわけだ…納得。
2018年02月18日 09:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんてやっている内に指が限界。早く下らねば。うはっ!結構な勾配。こりゃ登りがしんどかったわけだ…納得。
2
八ヶ岳ブルーと真っ白な霧氷の組合せが最高に美しい。
2018年02月18日 09:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ブルーと真っ白な霧氷の組合せが最高に美しい。
2
一方、山頂アタック組。赤岩の頭から山頂までの前段は横からの強風に耐えながらの登り、中盤は勾配がさらに急になり頑張って登る。最後のトラバースは緊張感あり慎重に進みました。
2018年02月18日 09:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一方、山頂アタック組。赤岩の頭から山頂までの前段は横からの強風に耐えながらの登り、中盤は勾配がさらに急になり頑張って登る。最後のトラバースは緊張感あり慎重に進みました。
3
うひょー 360°の眺望。山頂は風がなく穏やかです。晴れたね〜硫黄岳の山頂でこの景色!
2018年02月18日 09:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うひょー 360°の眺望。山頂は風がなく穏やかです。晴れたね〜硫黄岳の山頂でこの景色!
3
エビのしっぽ。
2018年02月18日 09:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビのしっぽ。
1
爆裂火口を見学。
2018年02月18日 09:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆裂火口を見学。
2
南アルプスの山々を見て、下山します。
2018年02月18日 09:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの山々を見て、下山します。
2
山頂直下のトラバース、登りと下りのすれ違いがあり怖かった。慎重に通過。
2018年02月18日 09:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下のトラバース、登りと下りのすれ違いがあり怖かった。慎重に通過。
2
toさんの待つ赤岳鉱泉に戻ります。この景色もきれい♪
2018年02月18日 10:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
toさんの待つ赤岳鉱泉に戻ります。この景色もきれい♪
2
山頂アタック組と合流し、下山します。それにしても最高にいい天気。
2018年02月18日 11:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂アタック組と合流し、下山します。それにしても最高にいい天気。
2
雪の鎧をまとってますね。
2018年02月18日 11:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の鎧をまとってますね。
3
今日は帰りも気持ち良い♪
2018年02月18日 11:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は帰りも気持ち良い♪
1
地面に咲いてた霜の花
2018年02月18日 11:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面に咲いてた霜の花
1
美濃戸口に最近オープンしたJ&Nに寄ってみました。パスタ美味しかったです。
2018年02月18日 14:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸口に最近オープンしたJ&Nに寄ってみました。パスタ美味しかったです。
2
デザートは八ヶ岳プリン。味わって食べたかったのですが、バスが来てしまったので掻き込みました。残念。
2018年02月18日 14:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デザートは八ヶ岳プリン。味わって食べたかったのですが、バスが来てしまったので掻き込みました。残念。
1
帰りのバスからも絶景でした。
2018年02月18日 15:01撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのバスからも絶景でした。
2

感想/記録

とっても気持ちのいい雪山でした。
課題は指先の保温と、体力作りです。

赤岳鉱泉は大好きな山小屋です。
今回は一段低い所の部屋だったのですが、暖かい談話室が有って、夕食までそこで過ごしました。
そして、なんといっても夕食が豪華!私の知る範囲では、金峰小屋、白根御池小屋、涸沢ヒュッテ、みくりが池温泉が豪華ですよね〜。

感想/記録

2度目の挑戦で硫黄岳の山頂に行くことができました。感謝です♪晴れるといいですね〜
前回撤退した地点から山頂まで距離は長くないですが、あの天候ではいけなかった、正しい判断だったと実感しました。
toさんと山頂踏みたかったな。今回の参考で雪山がちょっと身近に感じられました。
また雪山に挑戦しましょう!
私は、アイゼンの確実な装着(紐の始末が下手)が課題です。
訪問者数:177人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/1
投稿数: 51
2018/2/27 10:47
 雪山行きたい〜!
青空と白い雪山サイコーですね〜!私も行きたいけどなかなか天気とタイミングが会いません
雪山の手袋問題悩ましいですよね。私もずっと試行錯誤です。
登録日: 2016/9/7
投稿数: 2
2018/3/1 8:49
 八ヶ岳
私も23〜24日で天狗岳、登頂していきました。
やはり一年に1度は雪の八ヶ岳ですよね。
最高の天気で幸せでした。
今度、是非、ご一緒させてくださいね。
登録日: 2014/8/25
投稿数: 41
2018/3/1 19:28
 Re: 雪山行きたい〜!
コメントありがとうございます!
この景色が見たくて、今シーズン2度目の硫黄岳挑戦でした。雪山いいですね。今度は違う雪山に行きたくなりました。

雪山の手袋問題、手袋を重ねると、手が使えないので、つい外してしまい、指先が冷えきってしまったり、手袋していてもかじかんだりします。
今回私はホッカイロミニを手首にあててみました。(手首の内側の手のひら側)少しは違うかなぁって思いました。
登録日: 2014/8/25
投稿数: 41
2018/3/1 19:29
 Re: 八ヶ岳
コメントありがとうございます。ほんと雪の八ヶ岳いいですねー
天狗岳は行って見たい山です!
登録日: 2010/4/26
投稿数: 366
2018/5/6 3:25
 リベンジおめでとうございます。
tottokotoさん、hujihumiさん、yamanomi38さん
こんばんは。雪山の絶景、楽しませていただきました。
お天気もステーキもWリベンジおめでとうございます
雪の白に青空、最高ですよね〜。

tottokotoさんは冷えに悩まされているご様子、良い対策が見つかると良いですね。一番外側のグローブをミトンタイプにして、その中にする手袋とグローブの間を利用して指・手の甲の辺りにカイロを貼るなど如何でしょうか?私のグローブはミトンではないですが、手袋の中身とグローブの間で手の甲にカイロを貼って使っています。
登録日: 2011/10/11
投稿数: 179
2018/5/13 19:01
 Re: リベンジおめでとうございます。
タケさん、手先の冷え問題は本当に深刻です。ミトンタイプは考えているのですが、それをはめてしまうと、もう何もできない!感が強くてためらっています。とは言え、写真を撮るのとかは諦めて、登ることに集中していく必要が有るかとも思います。行けなきゃ話になりませんからね。先日、ウールのちょっとごわっとした手袋に惹かれました。来シーズン前にお店で検討したいと思います。(毎年検討してるのですけどねw)あとは、厳冬期でも登りで汗だくになってしまうので、汗をかかない体力つくりもしていかないといけません。サングラスやゴーグルが曇って凍ってしまうので。雪山は難しいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ