また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1384073 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

鷹ノ巣山

日程 2018年02月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:
 電車 立川方面→青梅(06:34着) 
 電車 青梅(06:35発)→奥多摩(07:18着)
 バス 奥多摩(07:27発)→東日原(07:54着)
帰り:
 電車 奥多摩(14:30発)→青梅(15:08着)
 電車 青梅(15:09発)→立川(15:42着)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
稲村岩尾根は全体的に凍結しており軽アイゼンかチェーンスパイク必須。石尾根も六ツ石山前後の北側斜面などは凍結していた。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

風が強い予報だったが空は晴れていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強い予報だったが空は晴れていた。
登り始めは雪はそれほどでもなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めは雪はそれほどでもなかった。
が、すぐに雪道に。チェーンスパイクを装着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、すぐに雪道に。チェーンスパイクを装着。
稲村岩の直後だけ道が乾いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村岩の直後だけ道が乾いていた。
稲村岩から少し進むとまた凍結状態に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村岩から少し進むとまた凍結状態に。
急登&凍結の道をひたすら登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登&凍結の道をひたすら登る。
ヒルメシクイノタワから少し進んだ地点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒルメシクイノタワから少し進んだ地点。
頂上直下は少し雪深かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下は少し雪深かった。
1
山頂に到着。自分以外には誰もいなかった。予報では強風だったはずだが、自分が山頂に着いた時はそよ風程度だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。自分以外には誰もいなかった。予報では強風だったはずだが、自分が山頂に着いた時はそよ風程度だった。
2
山頂からの景色。パノラマ感が良い感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色。パノラマ感が良い感じ。
2
富士山。ちょっと雲がかかってしまって残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山。ちょっと雲がかかってしまって残念。
1
登っている間は展望無しだったが、山頂からの眺めは素晴らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っている間は展望無しだったが、山頂からの眺めは素晴らしい。
2
帰りは石尾根を下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは石尾根を下る。
2
乾いた道と雪道が交互に現れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾いた道と雪道が交互に現れる。
1
大きな木が倒れているのを結構見かけた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな木が倒れているのを結構見かけた。
1
六ツ石山の手前。嫌な感じに凍結していた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ツ石山の手前。嫌な感じに凍結していた。
1
六ツ石山には寄らずにそのまま下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ツ石山には寄らずにそのまま下山。
1
日が当たる斜面は夏道と変わらず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が当たる斜面は夏道と変わらず。
1
三ノ木戸林道分岐の北側もこんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ木戸林道分岐の北側もこんな感じ。
1
登山口までもう少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口までもう少し。
1
無事林道に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事林道に到着。
2

感想/記録
by ak71

稲村岩尾根は急登&展望無しでおまけに全体的に凍結状態でキツかったが、その分山頂からの景色は格別だった。石尾根は雪道・泥濘・凍結・夏道が交互に現れる状態だった。この日は登山者が少なく途中ですれ違ったのは数組で登り始めから終わりまで静かな山行を楽しめた。
訪問者数:362人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ