また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1384282 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

笹尾根 浅間峠~丸山~笛吹峠【登山講習】

日程 2018年02月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー10人
天候快晴の青空
アクセス
利用交通機関
電車バス
<行き>
JR武蔵五日市駅6:44着
JR武蔵五日市駅バス停7:10発→上川乗バス停7:50着(京王バス)830円(IC)
<帰り>
笛吹バス停16:15発→JR武蔵五日市駅バス停17:05着(京王バス)840円(IC)
JR武蔵五日市駅17:21発(ホリデー快速秋川6号)

※バス本数が少ないので、事前に時刻表を確認しておくこと。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間29分
休憩
1時間21分
合計
7時間50分
S上川乗バス停08:1010:04浅間峠10:1011:14日原峠11:1811:40土俵岳12:1712:52小棡峠13:0313:09入沢山13:30丸山13:3914:02笛吹峠14:1214:58笛吹峠・丸山峠分岐15:49笛吹峠・小棡峠分岐15:5316:00笛吹入口バス停16:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪・凍結でアイゼン装着必要な箇所あり。
積雪に隠れたルート不明箇所あり。
踏み跡に惑わされると迷いやすく、地図読みでルート確認が必要。
その他周辺情報上川乗バス停にトイレ。
笛吹入口バス停脇から秋川河原に降りられるので、アイゼンや靴の泥を洗うことが出来る。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 <行動時服装>AIRism半袖シャツ/長袖ウールシャツ フリース/ 薄手ダウン/サポートタイツ/保温タイツ アルパインパンツ/靴下/ ニット帽/キャップ ネックウォーマー/ニット手袋 ゲイター/靴/アイゼン/30Lザック 冬用手袋/予備手袋/ハードシェル/サングラス/着替え <水・食べ物>昼ご飯(サンドイッチ) 行動食(金柑・ナッツ・チョコ・飴・ゼリー飲料) 飲料(水500ml・保温水筒お茶550ml) <持ち物>地図(地形図・山と高原地図『奥多摩』) コンパス/ 計画書/ヘッドランプ/予備電池 筆記用具/ファーストエイドキット/日焼け止め 携帯/時計/タオル
共同装備 ツェルト 救急箱

写真

7:50上川乗バス停到着。
青空です。
2018年02月18日 08:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:50上川乗バス停到着。
青空です。
3
バス停にトイレ有り。
8:10山行開始。
2018年02月18日 08:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停にトイレ有り。
8:10山行開始。
10分ほど車道歩き。
衣服調整などして、
2018年02月18日 08:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ほど車道歩き。
衣服調整などして、
2
8:23登山道へ。
2018年02月18日 08:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:23登山道へ。
少し凍っています。
2018年02月18日 08:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し凍っています。
1
つづら折りの林道を過ぎ、尾根道になったところに祠がありました。浅間峠に着いたのだと思いましたが、勘違い。浅間峠までの半分しか歩いてませんでした。
2018年02月18日 09:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづら折りの林道を過ぎ、尾根道になったところに祠がありました。浅間峠に着いたのだと思いましたが、勘違い。浅間峠までの半分しか歩いてませんでした。
2
凍結箇所あり、アイゼン装着。
本日1回目^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結箇所あり、アイゼン装着。
本日1回目^^;
2
林道歩きですが、青空が見え、空気が冷たく気持ち良い。
2018年02月18日 10:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩きですが、青空が見え、空気が冷たく気持ち良い。
2
東屋の温度計は−3℃です。
2018年02月18日 10:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋の温度計は−3℃です。
1
峠には杉の大木。
2018年02月18日 10:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠には杉の大木。
2
小さな祠があります。
2018年02月18日 10:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな祠があります。
3
土俵岳に向かって進みます。ここからは尾根歩きが続きます。
遠景はあまり望めないな〜。と、思いきや。
2018年02月18日 10:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土俵岳に向かって進みます。ここからは尾根歩きが続きます。
遠景はあまり望めないな〜。と、思いきや。
おおー
木々の向こうに見える富士さま!
一気にテンション上がるっ。
2018年02月18日 10:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおー
木々の向こうに見える富士さま!
一気にテンション上がるっ。
3
なだらかな尾根歩きは気持ち良いです。
青空だし。
2018年02月18日 10:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな尾根歩きは気持ち良いです。
青空だし。
3
開けた場所はないのですが、富士さまが見える道は嬉しいな。
2018年02月18日 10:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた場所はないのですが、富士さまが見える道は嬉しいな。
6
乾いた道や、
2018年02月18日 10:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾いた道や、
1
雪の道。
2018年02月18日 10:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の道。
1
日陰の道。
2018年02月18日 11:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰の道。
1
気持ち良い空。
2018年02月18日 10:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良い空。
4
11:14日原峠
2018年02月18日 11:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:14日原峠
2
峠にはお地蔵さまがいらっしゃることが多いです。
2018年02月18日 11:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠にはお地蔵さまがいらっしゃることが多いです。
4
11:40土俵岳
ここでお昼休憩です。
2018年02月18日 11:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:40土俵岳
ここでお昼休憩です。
御前山。大岳山。御岳山。
大岳山の手前に見えるのが浅間嶺。
2018年02月18日 12:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山。大岳山。御岳山。
大岳山の手前に見えるのが浅間嶺。
3
凍った道ではアイゼン装着。
2018年02月18日 12:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍った道ではアイゼン装着。
4
13:00小棡峠
2018年02月18日 12:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:00小棡峠
尾根の南側と北側では雪の残り具合が全く異なるのね。
2018年02月18日 13:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の南側と北側では雪の残り具合が全く異なるのね。
2
針葉樹の下は陽が当たりにくいので、雪が残り凍っていることが多いですね。
2018年02月18日 13:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹の下は陽が当たりにくいので、雪が残り凍っていることが多いですね。
2
11:30丸山
2018年02月18日 13:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:30丸山
3
丸のポーズ。
2018年02月18日 13:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸のポーズ。
4
三角点。
2018年02月18日 13:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点。
3
富士さま
2018年02月18日 13:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士さま
2
笹が多いから「笹尾根」っていうのかな?
調べたけれど、不明でした。
2018年02月18日 13:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹が多いから「笹尾根」っていうのかな?
調べたけれど、不明でした。
またもや凍った道になり、
2018年02月18日 13:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またもや凍った道になり、
滑りやすくなったので、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りやすくなったので、
2
またまたアイゼン装着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまたアイゼン装着。
2
14:02笛吹峠から下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:02笛吹峠から下ります。
道が分かりにくいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が分かりにくいです。
1
登山道は雪に覆われているので、踏み跡に頼りたくなりますが、地形図で登山道を確かめて歩いた方が安全。
2018年02月18日 14:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は雪に覆われているので、踏み跡に頼りたくなりますが、地形図で登山道を確かめて歩いた方が安全。
尾根を外れると日陰になるので、雪が深くなります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を外れると日陰になるので、雪が深くなります。
2
木漏れ日が綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日が綺麗です。
2
伐採された斜面脇の道は狭く、滑りやすいです。
2018年02月18日 14:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採された斜面脇の道は狭く、滑りやすいです。
でもね、景色が美しい。
2018年02月18日 14:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもね、景色が美しい。
1
左手前が大羽根山。右奥が御前山。
ずっと奥に雲取山が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手前が大羽根山。右奥が御前山。
ずっと奥に雲取山が見えます。
6
飛行機雲が空に白を引きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛行機雲が空に白を引きました。
3
丸山からの下り道と合流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山からの下り道と合流します。
ここからは積雪も無くなりますが、泥でぬかるんだ道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは積雪も無くなりますが、泥でぬかるんだ道です。
1
車道に出ました。

アルマゲドンのエンディングみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に出ました。

アルマゲドンのエンディングみたい。
2
16:00笛吹入口バス停着。
16:15発武蔵五日市駅行きバスに乗車。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:00笛吹入口バス停着。
16:15発武蔵五日市駅行きバスに乗車。
1
16時でもまだ空が明るい。
日が長くなったなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16時でもまだ空が明るい。
日が長くなったなぁ。
1
17:05武蔵五日市駅到着。
楽しい山行でありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:05武蔵五日市駅到着。
楽しい山行でありました。
3
撮影機材:

感想/記録

登山スクール最終回。
今回のテーマは「凍結した悪路を歩く。雪上歩行。」
悪路...って。いきなりハードル高すぎなテーマ(笑)

浅間峠から槇寄山を結ぶ尾根を『笹尾根』と呼びますが、
積雪や凍結具合が読めないため、計画段階でエスケープルートを細かく設定。
(って言っても、CLが細かく決めてくれるので、他の人はCLのプランに乗っかってしまうのですが。)
結果、今年は積雪も多く凍結箇所も多いと予想されたため、上川乗から登り、浅間峠から笹尾根を半分ほど歩いて笛吹峠を下るルートに。
ツボ足で歩けるところが多いのですが、所々凍結と積雪で滑りやすい箇所があり、4回もアイゼンを付けたり外したり。。。アイゼンの脱着も練習ですしね。

雪のあるところも踏み跡が多く、踏み跡に沿って進むとルートから外れていたりして、地図読みしながら進む大切さも再認識。
笛吹峠からの笛吹入口への下り道。伐採されて土がむき出しの斜面を進む登山道が続いたのですが、歩きにくいし道は狭いし、滑りやすいし。おまけに途中で道を見失いそうになるし。
でもね、緊張感があって面白く私の好きなルート。景色もとっても美しく。
全然疲れを感じなかったな。

1年間を通して学んできたスクールも今回が最後の山行でした。

いつもは山から降りたらさっさと帰宅しちゃうのですが、今日は特別。
1年間の無事を祝って皆で乾杯したビールの味は格別でした。
訪問者数:343人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/1
投稿数: 61
2018/2/22 23:55
 おつかれ様でした!
写真がすっごい綺麗!いい写真ー。
雪道は綺麗でしたよね〜。雪道は初めてでルート選択が改めて難しいと感じた山行でした。よかれと思った道がまさか怖い道とは、と、すごく勉強になりました。
楽しいと言って下さった姐さんはじめ、皆さんにホント感謝。私もすごく楽しかったです。

最後まで好天の一年でしたね。

ちょい今てんやわんやなんでそのうちアップします。(^^)
登録日: 2017/1/4
投稿数: 227
2018/2/25 23:43
 Re: おつかれ様でした!
またまた大変なルートのCLを引き受けて下さりありがとうでした。
なかなか難しかったですが、楽しい山行となりましたね🎶
毎回運が良すぎるほどの天気と景色。

終了しちゃって寂しいですが、またご一緒しましょね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ