また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1384802 全員に公開 山滑走東海

白い粉って〜野伏ヶ岳〜気持ちエエ

日程 2018年02月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候小雪〜強風ブリブリ〜晴れ間も少し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白山中居神社の駐車場をお借りしました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間21分
休憩
0分
合計
9時間21分
S白山中居神社06:5516:06白山中居神社16:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
牧場跡も山頂も通過していないので、なんじゃコリャなコース記録です。
また、下山ルートは典型的な失敗例なので参考にされませんように…。
コース状況/
危険箇所等
積雪十分
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 PAL-TRACER 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル(雨具兼) タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 バラクラバ ブーツ ヘルメット ゴーグル ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット ガムテープ 常備薬 保険証 携帯 サングラス 非常食 行動食 保温ボトル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール SJCAM4000:通称パチプロ

写真

さて出発。
気温は−5℃。
2018年02月18日 06:53撮影 by Oregon 650, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて出発。
気温は−5℃。
初っ端から難関。
取り付きは2mの壁。
2018年02月18日 07:11撮影 by Oregon 650, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初っ端から難関。
取り付きは2mの壁。
壁を乗り越えたらトレースはあるものの、今日は私がトップバッター。
2018年02月18日 07:18撮影 by Oregon 650, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壁を乗り越えたらトレースはあるものの、今日は私がトップバッター。
モフモフ。
2018年02月18日 07:18撮影 by Oregon 650, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モフモフ。
1
深さはこの程度。
楽じゃない。
2018年02月18日 07:52撮影 by Oregon 650, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深さはこの程度。
楽じゃない。
楽じゃないが、その分良い景色が迎えてくれる。
2018年02月18日 07:54撮影 by Oregon 650, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽じゃないが、その分良い景色が迎えてくれる。
ダイレクト尾根にダイレクトIN
2018年02月18日 09:46撮影 by Oregon 650, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイレクト尾根にダイレクトIN
1
ここらまでは好天気。
2018年02月18日 10:53撮影 by Oregon 650, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらまでは好天気。
1
樹林帯を抜けた!
山頂を見据えてハイクアップ。
しかし、ここ以降強風ブリブリで、まともな写真は無し。
おまけに山頂直下でスリップ。
メンタル折れて登頂断念。
2018年02月18日 11:07撮影 by Oregon 650, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けた!
山頂を見据えてハイクアップ。
しかし、ここ以降強風ブリブリで、まともな写真は無し。
おまけに山頂直下でスリップ。
メンタル折れて登頂断念。
1
気を取り直して滑降開始。
2018年02月19日 19:04撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を取り直して滑降開始。
ダイレクト尾根に生えてる木の一番上のヤツ。
ここからドロップ。
2018年02月19日 19:06撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイレクト尾根に生えてる木の一番上のヤツ。
ここからドロップ。
ノートレース一番乗り。
2018年02月19日 19:08撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノートレース一番乗り。
1
!!!未体験の「落ちる」感覚に驚きつつ、高揚!
2018年02月19日 19:10撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
!!!未体験の「落ちる」感覚に驚きつつ、高揚!
天気がイマイチだったけど、気持ちの良い滑降でした。
2018年02月19日 19:13撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気がイマイチだったけど、気持ちの良い滑降でした。
1
尾根下部のツリーランをすると…。
2018年02月19日 19:18撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根下部のツリーランをすると…。
見覚えのある景色。
「確か去年ここでコケたなぁ…」と思い出していたら。
2018年02月19日 19:19撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見覚えのある景色。
「確か去年ここでコケたなぁ…」と思い出していたら。
今年もコケた…。
2018年02月19日 19:19撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年もコケた…。
どうもオレはお約束が多すぎるな、とボヤきつつ。
トレース発見。
2018年02月19日 19:21撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうもオレはお約束が多すぎるな、とボヤきつつ。
トレース発見。
これは楽できる。
2018年02月19日 19:21撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは楽できる。
牧場跡から山頂へのひるがのペアさんトレースでした。
ありがたく利用させていただきました。
2018年02月18日 13:28撮影 by Oregon 650, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場跡から山頂へのひるがのペアさんトレースでした。
ありがたく利用させていただきました。
気持ちの良い雪原。
2018年02月18日 13:41撮影 by Oregon 650, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い雪原。
2
この向こう側の斜面を滑る。
2018年02月18日 13:59撮影 by Oregon 650, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この向こう側の斜面を滑る。
改めて滑降準備。
2018年02月19日 19:24撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めて滑降準備。
ここらだったハズとGPSで確認…。
2018年02月18日 14:22撮影 by Oregon 650, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらだったハズとGPSで確認…。
あった!この景色。
2018年02月19日 19:25撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あった!この景色。
エリックのPVに出てくるパインの森みたいな雰囲気。
2018年02月19日 19:27撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エリックのPVに出てくるパインの森みたいな雰囲気。
1
下から振り向けば真っ直ぐ抜けた滑降ラインが見出せる。
2018年02月19日 19:29撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から振り向けば真っ直ぐ抜けた滑降ラインが見出せる。
しかし、ちょっと積雪多すぎか。
2018年02月19日 19:31撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、ちょっと積雪多すぎか。
潜り抜けるように高度を下げれば。
2018年02月19日 19:31撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
潜り抜けるように高度を下げれば。
ハイクアップ時のトレースに合流。
2018年02月19日 19:31撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイクアップ時のトレースに合流。
トレース辿って帰るつもりが
2018年02月19日 19:33撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレース辿って帰るつもりが
あちゃー…登り返しだったよ。
2018年02月19日 19:34撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちゃー…登り返しだったよ。
巻いて下で合流できるだろうと、甘い考えで脇を滑降。
これが全ての間違いの元。
2018年02月19日 19:35撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻いて下で合流できるだろうと、甘い考えで脇を滑降。
これが全ての間違いの元。
高度を下げすぎないように、手漕ぎで進むが
2018年02月19日 19:36撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を下げすぎないように、手漕ぎで進むが
こんな時を狙っていらん事が起きる。
PAL-TRACER暴発。
木の枝に引っかかって放出。
2018年02月19日 19:41撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな時を狙っていらん事が起きる。
PAL-TRACER暴発。
木の枝に引っかかって放出。
まぁ、リボンが綺麗に流れ出る試験結果になったけど、今はヤメてよ(泣
2018年02月19日 19:43撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まぁ、リボンが綺麗に流れ出る試験結果になったけど、今はヤメてよ(泣
アカン…登り返し(泣
これ以上下降すると沢底に着いちゃう。
2018年02月19日 19:45撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカン…登り返し(泣
これ以上下降すると沢底に着いちゃう。
トラバース滑降でルート復帰は諦めてシール貼りました。
2018年02月19日 19:48撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース滑降でルート復帰は諦めてシール貼りました。
すっかり遅くなっちゃった…。
2018年02月18日 15:49撮影 by Oregon 650, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり遅くなっちゃった…。
ウィペット活躍。
2018年02月18日 15:53撮影 by Oregon 650, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウィペット活躍。
無事帰還。
2018年02月18日 16:08撮影 by Oregon 650, Garmin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事帰還。
1

感想/記録

事の発端は前々回の湧谷山山行。
息子のQが使っていた123cmのヤブ山用の板を借りた時、Qから「超ド後傾でね。」とのアドバイス。
また、Q用に入手したディナのバルトロ176cm。
こいつらを活用するために色々画策する中で色々な気付きが。
まぁ、これぞパウダーってヤツをやった事がなかったんで、一度やってみたかった訳で。

で、先週再び湧谷山。
目的はニシマタ谷のパウダー。
結果は過去レコみてちょうだい(泣

仕切りなおして今回の目的と目論み

・バルトロでパウダーやってみたいのよ。
・確実に軽パウダーで自分の技量で行けるトコって?
・高標高なら低温でドライな雪なんじゃね?
・今週末、激寒波&荒れ模様だってさ。
・ブリブリかぁ…。
・! ブリザードのスラフなら軽いよね?
・てことは野伏のルンゼにはウインドスラフ溜まってるんじゃね?
・野伏は「ダイレクト尾根にダイレクトIN」ルートも試してみたいしね!

ってことで野伏。
イマイチ好きになれない山なんだけど。
自分向きの斜面じゃないからなぁ。

先週に続き、除雪車を追い越しながら前入り。
道中のドラッグストア、「クスリのアオキ」で食料調達。
車中泊は外気温−10℃ながら、電気毛布を活用してエンジンストップで問題なく熟睡。
起床すると外気温−5℃。
寒波は抜けつつあると見るが、更なる状況好転を期待して出発を一時間遅らす。

行動食のチョコを齧りながらハイクアップ。
林道途中でダイレクト尾根にダイレクトINルートを取る。

ちょっとミスってトラバース中に標高上げ過ぎ、少し降る部分が…。
これが、下山時に大きなミスを誘発する地雷になるとは…。

ハイク時に良さげな杉林斜面を発見。
下山時に滑降しようとGPSにマーキング。

この後は予定通りダイレクト尾根末端に取り付いて順調に高度を上げる。

樹林帯を抜けると、強烈なブリザード。
ブリブリである。

一段上がったフラットからルンゼの中と山頂方面の斜面を観察。
双方共部分的に灰色のアイスが露出している箇所がある。

登高にせよ滑降にせよアイスを避けて上手いルート取りが必要だなぁと。

判ってたのにミス。

山頂まであと少しの地点でスリップ。
倒れこんだだけで滑落せずに止めれたので良かったが、メンタルがポッキリと。
ウィペットなかったらヤバかった。

カリカリ斜面でトランジション出来る訳も無く、ジリジリとクライムダウン。
ブーツアイゼンもスキークランポンも持ってたのに、「まぁ行けるっしょ」と甘く見た。

フラットまで戻って惜しみながらの滑降準備。
まぁ仕方が無い、今日のメインテーマはブリブリからのパウパウ。
気を取り直してドロップ。

予想通り、ルンゼの底にはスラフがしっかり溜まっていた。

ここで、未体験の落下感覚を味わう。
山スキー関係で「落ちる」と表現されている理由が解った。
あれは気持ちエエ。
病み付きになるのも納得。

幾度かコケながらも、狙いの下山ルートを捉えつつマイルートを模索。

牧場跡の南にある小ピークから杉林を抜けるライン。
短めだが、ロケーションが良い。
画になる。

目論み通りツリーランをこなし、登りのトレースに合流。

しかし、登りトレースにミスがあり、登り返しになる箇所が…。

甘い考えで「まぁ、巻いていけば先で合流するっしょ。」と。

東へ東へとトラバース滑降をするが、何かと不具合が続いてどんどん標高が下がってしまう。

おまけに予定外にPAL-TRACERのテストまで。
(参照してね!https://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=1927

仕舞いにゃ盆地地形に捕らわれて無念のシール貼っての登り返し。

名人と呼ばれる方が名人であることが良く判った。

滑降を考えた登りトレースを刻むのは至難の業だ。
とても真似できるもんじゃない。

なんだかんだで時間を費やしてしまったが、まぁ無事?下山。

総じて振り返れば、次につながる良い山行だった。

さて、白い粉だのチョコだのアイスだのクスリにドラッグと。
これだけの単語を盛り込んでおけば、公安の皆さんも見に来てくれるかな、と。
新たなる訪問者開拓に努めてみた。

ではでは。
訪問者数:321人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ