また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1384895 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

関東百名山「鷹ノ巣山」※2018年度山行14回目

日程 2018年02月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
目標地点1:JR青梅線「奥多摩駅」
東京都西多摩郡奥多摩町氷川

目標地点2:奥多摩市役所(駐車場横)
〒198-0212 東京都西多摩郡奥多摩町氷川215-6
電話:0428-83-2111

道路状況:舗装路、凍結なし

駐車場:市役所横に24H有料駐車場あり

トイレ:奥多摩駅にあり

コンビニ:駅周辺にはありません(日原街道にあり)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間14分
休憩
38分
合計
7時間52分
S奥多摩駅06:2706:50東日原バス停06:5507:04中日原バス停07:18巳ノ戸尾根分岐点07:2207:36稲村岩07:3708:01稲村岩分岐08:0209:55ヒルメシクイノタワ10:32鷹ノ巣山10:5111:08水根山11:25城山(奥多摩町)11:30カラ沢ノ頭11:3111:41将門馬場(馬責場)11:4212:06六ツ石山分岐12:15六ツ石山12:18六ツ石山分岐12:39三ノ木戸林道分岐12:4112:57十二天山12:5813:18越路ノ杜13:42石尾根縦走路・六ツ石山登山口13:4413:48農指山13:4914:17奥多摩駅14:19駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
総歩行時間=7時間26分(ヤマプラ標準時間=7時間55分/14.5km)
歩行距離=17.22km
標高差=1,396m(登り1,149m)
平均速度=2.3km/H

※全てGPSログ(山旅ロガーで記録)より
 GPSログは歩いたルートを記録しています。
 直線距離より長めに記録されていますので参考程度として下さい。
コース状況/
危険箇所等
1.東日原からのルートは凍結多数
2.全体的に「凍結箇所」「雪道」「泥濘」「夏道」が交錯します
3.水分補給量≒750mL
その他周辺情報奥多摩市役所HP
http://www.town.okutama.tokyo.jp/
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヒートテックTシャツ ヒートテック長袖シャツ 長袖シャツ クリマプラスジャケット(フリース) ノマドパンツ 靴下 ニット帽 フリース手袋+防寒手袋 ストームクルーザージャケット 10本刃アイゼン 雨具(ストームクルーザーパンツ) ストック(未使用) 着替え ザック ザックカバー 行動食(ゼリー飲料×1+おにぎり×2+パン×2) 非常食(ビタミン剤+ドライフード) 飲料(スポーツドリンク×3+山専もどき×500mL) 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池(GPS+ デジカメ用) GPS ファーストエイドキット 常備薬(痛み止め) 日焼け止め リップ ロールペーパー 保険証(コピー) スマホ タオル ツェルト 浄水ストロー(常備) 万能ナイフ(常備) カメラ(コンデジ+ミラーレス) エクストラクターポイズンリムーバー(常備) ホッカイロ(常備) ウルトラライトダウン(常備) 熊鈴×2(常備) チェーンスパイク(予備)

写真

毎度お馴染みの、談合坂SAでの朝食。本日は「そばセット」です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎度お馴染みの、談合坂SAでの朝食。本日は「そばセット」です。
3
奥多摩市役所横にある24H駐車場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩市役所横にある24H駐車場。
1
東日原行きバスの始発は6:27ですが、6時過ぎにはバスが駅にいて乗車可能でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東日原行きバスの始発は6:27ですが、6時過ぎにはバスが駅にいて乗車可能でした
2
その「東日原」に到着です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その「東日原」に到着です
1
「東日原」バス停にある案内板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「東日原」バス停にある案内板
1
稲村岩経由、鷹ノ巣山入り口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村岩経由、鷹ノ巣山入り口
1
登山道は凍結の嵐でした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は凍結の嵐でした!
1
東日原からのルートはアイゼン等無しでは無理だと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東日原からのルートはアイゼン等無しでは無理だと思います。
2
標高が高くなると、登山道は積雪状態となりました。雪質は締まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が高くなると、登山道は積雪状態となりました。雪質は締まります。
2
鷹ノ巣山山頂からの眺望です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山山頂からの眺望です
5
鷹ノ巣山山頂からの眺望です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山山頂からの眺望です
3
鷹ノ巣山山頂からの眺望です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山山頂からの眺望です
3
富士山が綺麗でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が綺麗でした
9
登山道は、凍結→積雪→夏道→泥濘→凍結、等々、アイゼンの脱着を切替す事が多かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は、凍結→積雪→夏道→泥濘→凍結、等々、アイゼンの脱着を切替す事が多かったです。
1
ここからは林道です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは林道です
1
案内板に従うと、ここに出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板に従うと、ここに出ました。
2

感想/記録
by drunk

2018年2月18日(日)

感想は後日記載します。

-後日追記-
2018年度は低山続きである。
意図する所は別として、本当に低山が続いている。

また当然、標高の高い雪山は避けている。
但し意図する所とは別に、低山でありながら雪山に遭遇する事は多い。

今回は、そんなこんなな昨今の所業を打破すべく
ちょっとだけ標高の高い山+雪がある山を選択した……つもりである。
そんな「鷹ノ巣山」雪もあったが、凍結箇所の方が記憶に強い。

今回のスタートは、東日原→稲村岩→鷹ノ巣山、であったが、
東日原〜稲村岩ルートは凍結三昧である。
トレースはしっかりしているが、
凍結が凄いのでアイゼンが無いと歩行は困難と思う。
今回は10本刃で挑んだが、長年の使用にて刃が鈍っていたのが痛かった。
凍結箇所への食い込みが弱いので、足の運びに苦労したからである。
八ヶ岳等々であれば、SUS製の切れ味鋭い12本刃を使用したのだが……。

ちなみにチェーンスパイクに切り替えると言う選択肢もあったが、
この時は、このあとの雪を想定してそのままとした。
結果的には、チェーンスパイクでも問題ないと思う。

さて、久し振りの標高差1,000m以上+雪山等々により、
前半はかなりヘバリ気味となった。
ついでにスタート時点でかました大歩危による失態も大きく影響し、
コースタイムは標準タイムとなった。

ちなみに、アイゼンの脱着回数は3回である。
ある意味チェーンスパイクをはき続けた方が時間的には短縮できると思う。

また当初計画は、奥多摩湖に下山であったが
色々あって計画外のルートで下山する事になりました。

朝一スタート+凍結に対する準備があれば、
今回のルートは問題ないとは思いますが、
以下参照下さい。

東日原バス停での下車は、自分を含めて4名。
鷹ノ巣山山頂での人数は、先程とは違うメンバーで自分を含めて4名。
奥多摩駅への下山ルートは、すれ違い2名。
時間的要素はありますが、こんな感じです。

-更に後日追記「スタート時点でかました大歩危」-
バッターーーーーーーーーーーン!!

ガッツーーーン☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ザザザーーーー!!

バス移動後の東日原着からの舗道歩きで思い切りコケてしまいました。
地球と喧嘩したのは「左手」「チン(顎)」である。
左手は重度の捻挫、顎は内外裂傷と言う所でしょうか……。(-。-)ボソッ
油断大敵とは言うものの、こんな所で血だらけになるとは思いませんでした。

血だらけ?

はいはい、口から血がボタボタしました。
口に中に鉄の味が広がります。
目から星がでると言うのは初めてでした。

左手は途中から動かなくなりました。
スポーツドリンクのキャップを明けるのも一苦労です。

でもコケた当初は問題なかったんですよね……。
で、自分と相談した結果、そのまま入山。
但し途中からアイゼンの脱着に支障があったので、
夏道でもかなり履き続けています。

現在ですか?
ギプスで固定+ロキソニン状態ですね。

週末ですか?
山、行きますけど……。(-。-)ボソッ
訪問者数:447人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 林道 山行 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ