また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1386134 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

黒髪山(黒髪山系七座巡り)

日程 2018年02月22日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り。まだまだ、春が遠いのでしょうか、気温が5°C程度しかなく休憩していたらたちまち身体が冷えてくる。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間39分
休憩
25分
合計
6時間4分
Sスタート地点09:1609:46鬼の岩屋09:5009:58後の平09:5910:08後黒髪東峰10:0811:32英山11:3511:51本城岳(前黒髪)11:5112:22黒髪山12:4012:50見返峠12:5213:30青螺山13:3013:58青牧峠13:5914:34牧ノ山14:3415:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
後黒髪から有田ダムへ至るルートには、最近になって黄色テープが貼られたので安心して歩けるようになりました。ありがたいことです。ただ、今回は牧ノ山から龍門ダムに至るルートで2回も迷いそうになってGPSとにらめっこをしました。あのルートはやはりテープを逃さないように慎重に下らないと危ないと思いました。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

竜門に車を止めて、後黒髪へ登るルートを辿るためには、先ずはここの分岐を右に折れて黒髪山方面へ向かいます。
2018年02月22日 09:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜門に車を止めて、後黒髪へ登るルートを辿るためには、先ずはここの分岐を右に折れて黒髪山方面へ向かいます。
1
その分岐にある別の道標です。一番上のソレに後ノ平とありますが、ここが黒髪山と後黒髪の分岐になる場所(峠っぽい)です。
2018年02月22日 09:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その分岐にある別の道標です。一番上のソレに後ノ平とありますが、ここが黒髪山と後黒髪の分岐になる場所(峠っぽい)です。
鬼ノ岩屋です。
2018年02月22日 09:49撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ノ岩屋です。
1
後ノ平を右に折れたら、一座目の後黒髪の東峰に到達します。
2018年02月22日 10:07撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ノ平を右に折れたら、一座目の後黒髪の東峰に到達します。
急坂を下ったらこちらの観音堂に着きます。あまりの急坂に辟易してたところに突然現れて下さいますのでホッとします。
2018年02月22日 10:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を下ったらこちらの観音堂に着きます。あまりの急坂に辟易してたところに突然現れて下さいますのでホッとします。
永尾観音です。
2018年02月22日 10:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永尾観音です。
しばらく歩くと有田ダムが見えてきます。
2018年02月22日 10:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと有田ダムが見えてきます。
マイセンの森に到着。
2018年02月22日 10:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイセンの森に到着。
有田ダム沿いにしばらく歩くと、左手にこちらの陶板が出てきますので、ココから左に折れます。
2018年02月22日 10:45撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有田ダム沿いにしばらく歩くと、左手にこちらの陶板が出てきますので、ココから左に折れます。
猪にトコトン荒らされた道を登ったところに、こちらの分岐はあります。
2018年02月22日 11:08撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪にトコトン荒らされた道を登ったところに、こちらの分岐はあります。
これも同じ分岐にある道標。
2018年02月22日 11:08撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも同じ分岐にある道標。
二座目の英山(はなぶさやま)です。
2018年02月22日 11:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二座目の英山(はなぶさやま)です。
三座目です。
2018年02月22日 11:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三座目です。
これから向かう黒髪山の天童岩が右手前の大きな岩で、その奥が青螺山です。そして、左の奥に見える山が牧ノ山です。牧ノ山では、まず牧 II 峰がありその先に三角点がある牧ノ山に至ります。
2018年02月22日 11:55撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう黒髪山の天童岩が右手前の大きな岩で、その奥が青螺山です。そして、左の奥に見える山が牧ノ山です。牧ノ山では、まず牧 II 峰がありその先に三角点がある牧ノ山に至ります。
大きな分岐が現れます。
2018年02月22日 12:10撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな分岐が現れます。
黒髪神社です。
2018年02月22日 12:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒髪神社です。
四座目。
2018年02月22日 12:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四座目。
見返峠。ココを右折すれば乳待坊登山口に至り、左折すれば竜門に至りますが、敢えて直進して青螺山に向かいます。
2018年02月22日 12:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見返峠。ココを右折すれば乳待坊登山口に至り、左折すれば竜門に至りますが、敢えて直進して青螺山に向かいます。
1
五座目。
2018年02月22日 13:36撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五座目。
青螺山から青牧峠方面に下ったら、まずこちらの分岐が現れます。
2018年02月22日 13:55撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青螺山から青牧峠方面に下ったら、まずこちらの分岐が現れます。
青牧峠です。ここを一旦竜門方面に向かいます。
2018年02月22日 13:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青牧峠です。ここを一旦竜門方面に向かいます。
牧ノ山と竜門との分岐です。
2018年02月22日 14:01撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧ノ山と竜門との分岐です。
牧 II 峰。六座目です。
2018年02月22日 14:18撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧 II 峰。六座目です。
七座目。ココから急坂をひたすら下ったら竜門に到達します。
2018年02月22日 14:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七座目。ココから急坂をひたすら下ったら竜門に到達します。
訪問者数:109人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 GPS 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ