また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1386976 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

御池岳

日程 2018年02月23日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車地は、沓掛峠の通行止めの手前です。一台分の除雪はしてありました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間2分
休憩
17分
合計
8時間19分
S鞍掛橋08:3111:19鈴北岳12:34御池岳12:3712:57奥の平13:14青のドリーネ13:1913:34幸助の池13:3513:37ボタンブチ13:3813:42天狗の鼻13:55御池岳13:5914:38鈴北岳16:46鞍掛橋16:4916:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登りはアイゼンで登り、テーブルランドはわかんで歩きました。
下山に使った尾根は、急な斜面でした。最初はわかんでしたが途中からアイゼンに変更しました。
テーブルランドは広くて、どこを歩いているのかわからなくなるぐらいです。ガスなどがでたら、道迷いの可能性あります
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

登山口付近の道路はこんな感じ。ひっくりかえらないようにすぐアイゼンを装着しました
2018年02月23日 08:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近の道路はこんな感じ。ひっくりかえらないようにすぐアイゼンを装着しました
1
日が当たると樹木のかげが雪面に
2018年02月23日 10:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が当たると樹木のかげが雪面に
植林帯をぬけて県境尾根にのると自然林に。前爪のあるアイゼンで登りました。途中、どさっと音がしたあと、振り返ると、後続がいない。あわててもどると、友人がひっくり返ってました。ちょっとあせりましたが、擦り傷だけのようで、よかった。
2018年02月23日 10:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯をぬけて県境尾根にのると自然林に。前爪のあるアイゼンで登りました。途中、どさっと音がしたあと、振り返ると、後続がいない。あわててもどると、友人がひっくり返ってました。ちょっとあせりましたが、擦り傷だけのようで、よかった。
今年の雪山、青空に恵まれてなかったんですが、やっと気持ち良い青空を拝めました
2018年02月23日 10:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年の雪山、青空に恵まれてなかったんですが、やっと気持ち良い青空を拝めました
稜線にでました。途端に風が強くて、アウターを羽織ります
2018年02月23日 10:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線にでました。途端に風が強くて、アウターを羽織ります
1
風がつよいわりに、残念ながら霧氷はゼロでした。
2018年02月23日 11:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風がつよいわりに、残念ながら霧氷はゼロでした。
1
鈴北岳についた。バックに見えてるのは霊仙山です。真っ白だね。こちらの鈴北岳は雪はない。
2018年02月23日 11:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳についた。バックに見えてるのは霊仙山です。真っ白だね。こちらの鈴北岳は雪はない。
4
平日なので、雪面はほんときれい。
この日出会ったのは、一人。足跡からするともう1〜2名歩かれているように思いました。
2018年02月23日 11:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日なので、雪面はほんときれい。
この日出会ったのは、一人。足跡からするともう1〜2名歩かれているように思いました。
2
樹木の陰が静脈血管に見えるのは私だけ?
2018年02月23日 12:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木の陰が静脈血管に見えるのは私だけ?
1
御池岳に登ってきました。
2018年02月23日 12:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳に登ってきました。
2
空が青いと雪山のテンションはどんどんあがる!
2018年02月23日 12:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が青いと雪山のテンションはどんどんあがる!
2
奥の平までくるとテーブルランドがこんな風に見えます
2018年02月23日 13:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平までくるとテーブルランドがこんな風に見えます
2
御在所方面の山を背景にきれいな雪原が広がります
2018年02月23日 13:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所方面の山を背景にきれいな雪原が広がります
2
青のドリーネ。この窪地感がたまらんね
2018年02月23日 13:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青のドリーネ。この窪地感がたまらんね
8
人を入れてみるとこんな感じ。中まで降りて行きたくもなるけどね。
2018年02月23日 13:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人を入れてみるとこんな感じ。中まで降りて行きたくもなるけどね。
4
方向変えるとこんな感じに
2018年02月23日 13:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方向変えるとこんな感じに
4
ここに来るといつも生クリームのケーキを思い出し舐めてみたくなる。
2018年02月23日 13:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに来るといつも生クリームのケーキを思い出し舐めてみたくなる。
やっほ〜〜〜
2018年02月23日 13:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっほ〜〜〜
3
うさちゃん!どこに行くの?
2018年02月23日 13:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うさちゃん!どこに行くの?
1
返す返す、霧氷がないのは残念やけど。
2018年02月23日 13:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
返す返す、霧氷がないのは残念やけど。
3
ボタンブチです。雪がテカテカと光っています。
2018年02月23日 13:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチです。雪がテカテカと光っています。
3
T字尾根をボタンブチから眺めたらさぁ、戻るよ〜
2018年02月23日 13:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T字尾根をボタンブチから眺めたらさぁ、戻るよ〜
3
ちょっとローアングルでとってみよう。
2018年02月23日 14:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとローアングルでとってみよう。
鈴北岳からの下山です。
下山は、少しバリエーションで、登りの尾根より手前の尾根を下り、途中からは御池谷を下ります
2018年02月23日 14:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳からの下山です。
下山は、少しバリエーションで、登りの尾根より手前の尾根を下り、途中からは御池谷を下ります
3
これは誰の足跡かなぁ・・・・
2018年02月23日 14:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは誰の足跡かなぁ・・・・
2
難路・・・確かに・・・お疲れ様でした
2018年02月23日 16:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難路・・・確かに・・・お疲れ様でした

感想/記録
by tarami

 週一登山の私なんですが、ちょいと頑張って、冬の御池岳を平日にも登ってきました。
 鞍掛橋のちょっと先で国道は通行止めになっています。その橋のところまで、一台分通れるよう除雪がしてあったので、そこからの登山開始です。雪はそんなに深くないのでアイゼンをつけて歩きます。途中、メンバーの一人が転倒。ひやっとしましたが、大きな怪我がなくよかった。
 稜線に上がると風が強くて寒い。霧氷はどうかなっと思ったが、霧氷はなし。それでもまっしろな雪原が広がるとテンションがあがりました。鈴北岳も上がると、霊仙や伊吹方面も良く見える。
 御池岳を目指します。途中の窪地で食事休憩。ここで、アイゼンからワカンに履き替えることにしました。御池岳では単独の男性と出会いました。この日は平日なので彼がたった一人の出会った人。足跡からするともう二人ぐらいは、歩いていたのかもなぁっと思います。
 奥の平経由で青のドリーネをめざします。ええ場所ですね〜。青くはみえなかったけど、空は間違いなく真っ青〜。ここで方向を変えてボタンブチをめざして帰ることにしました。
 カレフェルトの大地はほんとは、岩があったりのところですが、この季節は、真っ白な雪に覆われて優しいカーブを描きます。あちらこちらに小動物の足跡が、見られました。残念ながら彼らの姿をみることはできなかったけどね。
 下山は、登りに使った尾根の二つ手前の尾根を下りました。なかなかの斜面で、神経を使いましたが、その分、早く降りることができたようにも思いました。
 今年の雪山、なかなか青空に恵まれなかったのですが、この冬最高の景色を見ることができ、よかったです。ありがとうございました!
 
訪問者数:218人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ