また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1388015 全員に公開 雪山ハイキング東海

毛無山〜雨ヶ岳〜竜ヶ岳〜本栖湖

日程 2018年02月24日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
クルマ2台利用。1台を本栖湖畔の竜ヶ岳登山者用無料駐車場にデポし、もう1台で毛無山麓の登山口そばの有料駐車場(500円)に向かい、下山後にデポ車で麓のクルマに向かいます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間51分
休憩
1時間56分
合計
8時間47分
S毛無山駐車場06:3109:11毛無山(天子山地)09:2509:40毛無山09:4209:48大見岳10:22タカデッキ10:4211:18雨ヶ岳12:0712:52端足峠13:0113:41竜ヶ岳14:0315:12本栖湖キャンプ場15:18竜ヶ岳登山者用駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
麓〜毛無山までは雪と土が交互に現れる登りで、アイゼン着けるか悩ましいです。毛無山からは竜ヶ岳南面除いて基本的に雪上歩行で、下りも急なので、軽アイゼンとストックがあれば安心です。
その他周辺情報やはり「風の湯」ですね。17時以降は300円引きの600円になりますが、早く汗を流したく16時から利用。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 非常食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ
共同装備 なし
備考 暖かくて行動中はTシャツでも良いかと思ったほど。大量の発汗は予想外で、スポーツドリンクもう1本必要でした。

写真

スタートは有料の方の毛無山駐車場。1日500円を指定の袋に入れ、ナンバー等を記入します。
2018年02月24日 06:30撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートは有料の方の毛無山駐車場。1日500円を指定の袋に入れ、ナンバー等を記入します。
マツダランプの指導標は毛無山のシンボル
2018年02月24日 07:03撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツダランプの指導標は毛無山のシンボル
ときどきずり落ちながら急登を登り続けます。
2018年02月24日 07:31撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときどきずり落ちながら急登を登り続けます。
ああここでもマツダランプが励ましてくれます。いい天気です。
2018年02月24日 07:46撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああここでもマツダランプが励ましてくれます。いい天気です。
もうちょっとです。雪は凍った上にサラサラ新雪が薄く乗っている感じ。
2018年02月24日 09:01撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょっとです。雪は凍った上にサラサラ新雪が薄く乗っている感じ。
北アルプス展望台ですが見えそうにないのでスルー
2018年02月24日 09:04撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス展望台ですが見えそうにないのでスルー
気持ち良く雪上ハイク!
2018年02月24日 09:06撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良く雪上ハイク!
久しぶりに雪の感触を楽しみます。
2018年02月24日 09:16撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに雪の感触を楽しみます。
毛無山山頂に到着。一面雪に覆われています。
2018年02月24日 09:17撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無山山頂に到着。一面雪に覆われています。
1
何の動物でしょうか?
2018年02月24日 09:24撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の動物でしょうか?
三角点は頭だけ出ています。
2018年02月24日 09:26撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点は頭だけ出ています。
三角点にあいさつ。
2018年02月24日 09:26撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点にあいさつ。
1
ここが毛無山最高点の大見岳です。危うく通り過ぎるところでした。
2018年02月24日 09:40撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが毛無山最高点の大見岳です。危うく通り過ぎるところでした。
ずっと来たかった場所です。この山塊の最高地点ですね。
2018年02月24日 09:43撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと来たかった場所です。この山塊の最高地点ですね。
1
青い空と雪のコントラスト
2018年02月24日 09:57撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い空と雪のコントラスト
気持ち良い雪上ハイク!
2018年02月24日 10:00撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良い雪上ハイク!
1
歩いてきた山々を振り返るのは縦走の醍醐味ですね。
2018年02月24日 10:19撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた山々を振り返るのは縦走の醍醐味ですね。
1
タカデッキです。このあたりで地元のソロの方と少し話し込みます。沢山の興味深い山の話をお聞きしました。
2018年02月24日 10:46撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカデッキです。このあたりで地元のソロの方と少し話し込みます。沢山の興味深い山の話をお聞きしました。
2
時間が経つにつれて富士山がはっきりと見えてきました。
2018年02月24日 11:16撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間が経つにつれて富士山がはっきりと見えてきました。
1
雨ヶ岳。ここでも先ほどの方が休憩中。話の続きをお聞きします。
2018年02月24日 11:24撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ岳。ここでも先ほどの方が休憩中。話の続きをお聞きします。
1
静かでいい山頂です。熊笹も地元山岳会の方によってでしょうか、綺麗に刈り払われて歩きやすいです。
2018年02月24日 11:30撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かでいい山頂です。熊笹も地元山岳会の方によってでしょうか、綺麗に刈り払われて歩きやすいです。
1
三角点は頭のてっぺんだけ。
2018年02月24日 12:04撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点は頭のてっぺんだけ。
富士山と朝霧高原が広々と見えます。
2018年02月24日 12:16撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と朝霧高原が広々と見えます。
行く手には最後のピーク竜ヶ岳と本栖湖が。
2018年02月24日 12:25撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く手には最後のピーク竜ヶ岳と本栖湖が。
明るい雪の落葉樹林。
2018年02月24日 12:30撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい雪の落葉樹林。
同行のKTさんはアイゼンなしの靴裏でスイスイ滑降。
2018年02月24日 12:31撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同行のKTさんはアイゼンなしの靴裏でスイスイ滑降。
雪装備に助けられ。
2018年02月24日 12:34撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪装備に助けられ。
木漏れ日が木々の間から差し込んで、ストライプを描きます。
2018年02月24日 12:37撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日が木々の間から差し込んで、ストライプを描きます。
1
端足峠、指導標は昨日設置されたかのように新しいです。
2018年02月24日 12:53撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
端足峠、指導標は昨日設置されたかのように新しいです。
毛無山ははるか遠く・・・。
2018年02月24日 13:11撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無山ははるか遠く・・・。
最後の急登を登れば竜ヶ岳山頂です。駿河湾も何とか見えます。賑やかな社会人の一団がいました。
2018年02月24日 13:17撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急登を登れば竜ヶ岳山頂です。駿河湾も何とか見えます。賑やかな社会人の一団がいました。
写真では分かりにくいですが南アルプスの聖岳らしき山も見えていました。
2018年02月24日 14:03撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では分かりにくいですが南アルプスの聖岳らしき山も見えていました。
ブルースカイ。
2018年02月24日 14:12撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブルースカイ。
1
下り始めて5分ほどで分岐。左に本栖湖目指し下ります。
2018年02月24日 14:18撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り始めて5分ほどで分岐。左に本栖湖目指し下ります。
ジグザグを下りて本栖湖畔の車道に出ました。
2018年02月24日 15:06撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグを下りて本栖湖畔の車道に出ました。
思いがけず大量に流した汗は「風の湯」でサッパリ。湯上りには赤く染まり始めた富士山をカメラに収めます。
2018年02月24日 17:28撮影 by DMC-FS10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思いがけず大量に流した汗は「風の湯」でサッパリ。湯上りには赤く染まり始めた富士山をカメラに収めます。
3

感想/記録

5月以来忙しく、やっと行けた山行はKTさんとセミロングコースで、なまった体には相当良い運動になりました。KTさんいつも有難うございます。週末の天気の良い日を待ってやっとこの日に行けました。雪の状態はサラサラ雪が氷の上に乗っているところから、シャーベット、泥濘状態までさまざまですが雪の下りはアイゼンとストックが役に立ちました。山で出会った地元のソロの方との会話も楽しく、近くのおススメスポットなど情報収集も出来ました。稜線上は風もほとんどなく暖かく、汗を大量にかきましたが、水とスポーツドリンク計1.5リットルしか持参しなかったのは誤算でしたが、それを上回る心地よい疲労と眺望、そしてKTさんなどとの会話で、ストレスを雪山と青空に発散出来ました。
訪問者数:520人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ