また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1388867 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

弛んだ体と心を鍛えに将棊頭山へ

日程 2018年02月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央自動車道 小黒川スマートICから約7辧⊂黒川渓谷キャンプ場(無料)

※小黒川渓谷キャンプ場までは凍結箇所がいくつかあるため冬タイヤを推奨
※小黒川渓谷キャンプ場にトイレはあるが利用できるかは不明
※コンビニは小黒川スマートICから伊那IC側に少し戻ったところにあるファミリーマートが一番近いだろうか

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間52分
休憩
43分
合計
9時間35分
Sスタート地点03:5404:33桂小場04:3806:02野田場06:0606:26横山道分岐06:51白川分岐06:5807:30大樽小屋07:49胸突八丁(信大コース分岐)07:5408:51津嶋神社08:5509:37胸突の頭09:4510:26将棊頭山10:3010:57胸突の頭11:13津嶋神社11:1411:31胸突八丁(信大コース分岐)11:39大樽小屋11:55白川分岐12:14横山道分岐12:25野田場12:2813:02桂小場13:0413:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
≪桂小場登山口〜馬返し≫
○特段危険箇所は見受けられず、ツボ足でも行けたが、所々に凍結箇所や積雪のトラバースがあるのでチェーンスパイク等の滑り止めがあると安心だろう
○水場のブドウの泉はチョロチョロだが出ている

≪馬返し〜胸突ノ頭≫
○特段危険箇所は見受けられない。トレースが薄っすらとあったが消えている箇所も多々あるので赤テープを追った
○馬返しから踏み抜きが多くなったのでワカンを装着した

≪胸突ノ頭〜将棊頭山≫
○技術的には難易度が高いとは思わなかったが、胸突ノ頭から森林限界となり、北西の谷から吹き上げてくる強風を避ける場所が限られてくるので、これまで以上に凍傷や低体温症、滑落などのリスクマネジメントが必要になると感じる
○今回の状況はワカン、ストックで問題ないと判断したが、暴風など悪環境によってはピッケルやアイゼンが必要になるだろう
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

今日は夜から天気が崩れるようなので、早めに下山できるよう、4時前に元気に出発っ!
2018年02月25日 03:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は夜から天気が崩れるようなので、早めに下山できるよう、4時前に元気に出発っ!
夜明け前の静寂に内心ビビりながら林道を歩いていくと桂小場登山口に到着〜

一般ルートより信大ルートのトレースが多かったように思うが、冬季の信大ルートの状況が分からないため、計画通り一般ルートで山頂を目指す!
2018年02月25日 04:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前の静寂に内心ビビりながら林道を歩いていくと桂小場登山口に到着〜

一般ルートより信大ルートのトレースが多かったように思うが、冬季の信大ルートの状況が分からないため、計画通り一般ルートで山頂を目指す!
馬返しに到着〜

この辺りから一気に積雪量が増えたな・・・
2018年02月25日 06:34撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬返しに到着〜

この辺りから一気に積雪量が増えたな・・・
馬返しから先はトレースが消えかかったり、踏み抜きが多くなったため、馬返しの先にある白川分岐でワカンを装着
2018年02月25日 06:48撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬返しから先はトレースが消えかかったり、踏み抜きが多くなったため、馬返しの先にある白川分岐でワカンを装着
今日は見れないと思っていた朝日を白川分岐の先で見ることができて、めっちゃ感動♪
2018年02月25日 07:09撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は見れないと思っていた朝日を白川分岐の先で見ることができて、めっちゃ感動♪
木々の間からずっと将棊頭山の稜線が見えてるんだけど、一向に近づかないな(汗)
2018年02月25日 07:13撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間からずっと将棊頭山の稜線が見えてるんだけど、一向に近づかないな(汗)
2
ふぅ、やっと大樽小屋まできたぞ〜
2018年02月25日 07:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふぅ、やっと大樽小屋まできたぞ〜
大樽小屋から胸突八丁の急登が始まる

もう息も絶え絶え(汗)
2018年02月25日 07:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大樽小屋から胸突八丁の急登が始まる

もう息も絶え絶え(汗)
おっ、森林限界か! と思うのと同時に絶景がドーン!

惚れてしまうやろ〜♪

ただ、谷から吹き上げてくる強風が一気に体力と気力を奪い取っていき、敗退の2文字が頭をよぎる(汗)

が、頑張ろ…
2018年02月25日 09:43撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、森林限界か! と思うのと同時に絶景がドーン!

惚れてしまうやろ〜♪

ただ、谷から吹き上げてくる強風が一気に体力と気力を奪い取っていき、敗退の2文字が頭をよぎる(汗)

が、頑張ろ…
4
CTは40分程度だが、ものすごく遠くに感じる…

ま、負けるな、俺!
2018年02月25日 09:44撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
CTは40分程度だが、ものすごく遠くに感じる…

ま、負けるな、俺!
5
いくつかの小ピークを越え、たまに踏み抜きながら着実に歩いていくと、
2018年02月25日 10:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつかの小ピークを越え、たまに踏み抜きながら着実に歩いていくと、
1
無事、山頂に到着っ!

いや、まぢで強風がヤバい(泣)

絶景を目に焼き付けて速攻で下山しよ!
2018年02月25日 10:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、山頂に到着っ!

いや、まぢで強風がヤバい(泣)

絶景を目に焼き付けて速攻で下山しよ!
3
この寒々しくも崇高なお姿は厳冬期ならではだね!
2018年02月25日 10:28撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この寒々しくも崇高なお姿は厳冬期ならではだね!
1
うわー、かっちょいー!!

今度は季節を変えて歩いてみたいな〜
2018年02月25日 10:28撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわー、かっちょいー!!

今度は季節を変えて歩いてみたいな〜
2
滞在時間わずか数分、顔が凍傷になりかけているので下山開始(泣)
2018年02月25日 10:30撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滞在時間わずか数分、顔が凍傷になりかけているので下山開始(泣)
3
胸突ノ頭まで無事に戻ってきた(安堵)

やっぱ強風は強敵であること改めて思い知らされたよ
2018年02月25日 10:54撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突ノ頭まで無事に戻ってきた(安堵)

やっぱ強風は強敵であること改めて思い知らされたよ
2
伊那市方面

はぁ、ここから樹林帯に入るので見納めだ(泣)
2018年02月25日 10:58撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那市方面

はぁ、ここから樹林帯に入るので見納めだ(泣)
途中、本日初めてのハイカーとすれ違い、ホッコリする♪

大樽小屋を通過〜
2018年02月25日 11:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、本日初めてのハイカーとすれ違い、ホッコリする♪

大樽小屋を通過〜
2
ふぃ〜、馬返しに到着〜

ここでワカンを外し、行動食を食す
2018年02月25日 11:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふぃ〜、馬返しに到着〜

ここでワカンを外し、行動食を食す
往路では真っ暗だったので分からなかったが、「ぶどうの泉」という水場があったんだね〜

美味しそう♪
2018年02月25日 12:49撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路では真っ暗だったので分からなかったが、「ぶどうの泉」という水場があったんだね〜

美味しそう♪
ふぅ、無事に登山口に到着〜

あとは林道歩き
2018年02月25日 13:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふぅ、無事に登山口に到着〜

あとは林道歩き
ゲートを通過し、
2018年02月25日 13:21撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートを通過し、
しばし歩くと無事小黒川渓谷キャンプ場に到着〜

無事に下山出来て良かった〜
2018年02月25日 13:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし歩くと無事小黒川渓谷キャンプ場に到着〜

無事に下山出来て良かった〜
1

感想/記録

最近、冬山に恐れをなしてチャレンジする気持ちが萎えていたので、自分自身に喝を入れるべくいつもの山行より厳しい山で探してみる。
そういえば、いつか厳冬期に行きたいと思っていたが先送りしていた将棊頭山に行ってみようか!
ということで早速計画して前夜に現地に向かう。

結果は、、、天気予報通り終日曇りだったが、厳冬期らしい寒々しくも崇高なお姿の木曽駒などを拝むことができ、また無事に下山できてとても満足のいく山歩きになったとさ。
めでたし、めでたし…
訪問者数:301人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ