また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1390246 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳西黒尾根(心と身体のバランス、そして何事もタイミング)

日程 2018年02月27日(火) [日帰り]
メンバー
天候文句なしの快晴、無風(春山の開始のような天候でした)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
01:30 自宅 01:55
02:20 立川 02:25
02:55 入間IC 02:55
03:35 上里PA 04:00
04:45 水上IC 04:45
04:47 コンビニ 05:00
05:20 駐車場 06:05
06:10 登山口 06:26
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

登り始めてから50分、朝日も昇りあったかさを感じるようになりました
2018年02月27日 07:18撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めてから50分、朝日も昇りあったかさを感じるようになりました
5
谷川岳は何度か訪れていますが今回は初めての西黒尾根に挑戦です
2018年02月27日 07:18撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳は何度か訪れていますが今回は初めての西黒尾根に挑戦です
5
我々の先には先導者が3名歩かれています
2018年02月27日 07:28撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我々の先には先導者が3名歩かれています
2
白毛門を背に登っていきます
2018年02月27日 07:43撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門を背に登っていきます
4
真っ白な白毛門と笠ヶ岳、奥には朝日岳
2018年02月27日 08:13撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な白毛門と笠ヶ岳、奥には朝日岳
9
ずいぶん登ってきましたよ
2018年02月27日 08:19撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずいぶん登ってきましたよ
3
目指す山頂、谷川岳の全貌が現れました
2018年02月27日 08:20撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す山頂、谷川岳の全貌が現れました
4
白毛門から連なる谷川岳馬蹄形はいつか歩いてみたい稜線です
2018年02月27日 08:21撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門から連なる谷川岳馬蹄形はいつか歩いてみたい稜線です
9
ロープーウェイ駅のある天神平スキー場を見下ろします
2018年02月27日 08:23撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープーウェイ駅のある天神平スキー場を見下ろします
1
このあたりからは雪庇が張り出した尾根を歩いていくことになります
2018年02月27日 08:23撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりからは雪庇が張り出した尾根を歩いていくことになります
5
ものすごーい雪庇だ!
2018年02月27日 08:27撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ものすごーい雪庇だ!
11
今日も一緒に登ってくれているのは弟です
2018年02月27日 08:29撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も一緒に登ってくれているのは弟です
10
ここはさすがに怖いので後ろ向きに進んでいきます
2018年02月27日 08:48撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはさすがに怖いので後ろ向きに進んでいきます
6
オキノ耳にズームアップ!
2018年02月27日 08:50撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキノ耳にズームアップ!
3
こちらはトマノ耳ですね
2018年02月27日 08:50撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはトマノ耳ですね
2
なんどもなんどもふり返ってしまう雄大な眺め
2018年02月27日 08:55撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんどもなんどもふり返ってしまう雄大な眺め
7
そしてドーンと谷川岳!
ピーカンの青い空に白い雪山が映えます
2018年02月27日 08:56撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてドーンと谷川岳!
ピーカンの青い空に白い雪山が映えます
7
それにしてもよい天気でした
顔に日差しをじりじりと感じます
2018年02月27日 08:58撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしてもよい天気でした
顔に日差しをじりじりと感じます
8
自分たちが歩いてきた道を見るとスゴイとこを歩いてきたもんだなと感心します
2018年02月27日 09:07撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分たちが歩いてきた道を見るとスゴイとこを歩いてきたもんだなと感心します
14
ガンバ、ガンバ!!
2018年02月27日 09:30撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンバ、ガンバ!!
7
先行者の方々にラッセルしていただき我々は楽をさせていただきました、すみません…
2018年02月27日 09:34撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者の方々にラッセルしていただき我々は楽をさせていただきました、すみません…
9
そしてまもなくザンゲ岩に到着です
2018年02月27日 09:35撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてまもなくザンゲ岩に到着です
3
ザンゲ岩横を通過中
2018年02月27日 10:01撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザンゲ岩横を通過中
6
苦労して登ってきた西黒尾根
2018年02月27日 10:12撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苦労して登ってきた西黒尾根
7
トレース以外なーんにもありません
2018年02月27日 10:14撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレース以外なーんにもありません
3
まないたぐら山稜
2018年02月27日 10:14撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まないたぐら山稜
7
うーっすらと浅間山
2018年02月27日 10:14撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーっすらと浅間山
2
オキノ耳、トマノ耳の山頂をとらえました
2018年02月27日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキノ耳、トマノ耳の山頂をとらえました
1
ここで天神尾根からの登山者たちと合流
なんと登ってきたのは会社での唯一の登山仲間であるF君
何の打ち合わせもしていなかったので衝撃的でした
2018年02月27日 10:32撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで天神尾根からの登山者たちと合流
なんと登ってきたのは会社での唯一の登山仲間であるF君
何の打ち合わせもしていなかったので衝撃的でした
7
雪に埋もれかかった肩ノ小屋と平標山に続く稜線
2018年02月27日 10:36撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に埋もれかかった肩ノ小屋と平標山に続く稜線
6
山頂までの最後のひと踏ん張りです
2018年02月27日 10:37撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までの最後のひと踏ん張りです
2
西黒尾根からオキノ耳に無事に登頂です!
思わぬ偶然から記念のスリーショット!!
2018年02月27日 10:45撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒尾根からオキノ耳に無事に登頂です!
思わぬ偶然から記念のスリーショット!!
16
体力的にも精神的にも余裕があったのでトマノ耳にも行ってみようと言い出したのは私でした
2018年02月27日 10:43撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体力的にも精神的にも余裕があったのでトマノ耳にも行ってみようと言い出したのは私でした
5
白毛門から連なる谷川馬蹄形は雪深くこの時期は人を寄せ付けない雰囲気を持っています
2018年02月27日 10:44撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門から連なる谷川馬蹄形は雪深くこの時期は人を寄せ付けない雰囲気を持っています
3
奥に燧ケ岳と手前は至仏山でしょうか?
2018年02月27日 10:44撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に燧ケ岳と手前は至仏山でしょうか?
4
2年前に登った武尊山
ここもおススメですよ
2018年02月27日 10:44撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2年前に登った武尊山
ここもおススメですよ
1
遠くには白根山、赤城山、榛名山でしょうか?
2018年02月27日 10:44撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くには白根山、赤城山、榛名山でしょうか?
2
険しかった西黒尾根
2018年02月27日 10:44撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しかった西黒尾根
6
結構好きなアングル!
太陽とオキノ耳
2018年02月27日 10:53撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構好きなアングル!
太陽とオキノ耳
11
なーんとトマノ耳から滑り降りるスノーボーダーが…
無事に帰れたかどうかが気になります
2018年02月27日 10:59撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なーんとトマノ耳から滑り降りるスノーボーダーが…
無事に帰れたかどうかが気になります
5
我々はトマノ耳に到着
私は初登頂だったと思います
2018年02月27日 11:10撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我々はトマノ耳に到着
私は初登頂だったと思います
8
まないたぐら山稜とうっすらと浅間山
2018年02月27日 11:02撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まないたぐら山稜とうっすらと浅間山
4
オジカ沢の頭から万太郎山、そして仙ノ倉山から平標山につづく稜線は何度見ても素晴らしい!
2018年02月27日 11:01撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オジカ沢の頭から万太郎山、そして仙ノ倉山から平標山につづく稜線は何度見ても素晴らしい!
5
苗場山と昔よくスノーボードで行ったかぐらスキー場
2018年02月27日 11:09撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山と昔よくスノーボードで行ったかぐらスキー場
こちらのほうは自信がありませんが越後三山でしょうか?
2018年02月27日 11:09撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらのほうは自信がありませんが越後三山でしょうか?
1
平ヶ岳でしょうかね?
2018年02月27日 11:09撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳でしょうかね?
尾瀬方面にもよく滑りに行ったものです
2018年02月27日 11:10撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬方面にもよく滑りに行ったものです
もちろん川場スキー場にもよく行きました
2018年02月27日 11:10撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん川場スキー場にもよく行きました
なーんて山座同定をするのが楽しいです
そして今回はこの防寒テムレスが雪山で通用するかのテストでもありましたがなかなかよかったですよ
2018年02月27日 11:11撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なーんて山座同定をするのが楽しいです
そして今回はこの防寒テムレスが雪山で通用するかのテストでもありましたがなかなかよかったですよ
5
オキノ耳付近からドロップするBC達が沢山いました
こんなところ滑るなんてなんてクレイジーなんだろうと思いながら反面自分には絶対できないので羨ましくもありました
2018年02月27日 11:16撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキノ耳付近からドロップするBC達が沢山いました
こんなところ滑るなんてなんてクレイジーなんだろうと思いながら反面自分には絶対できないので羨ましくもありました
8
くだりは天神尾根からロープウェイへ
熊穴沢避難小屋は雪の下に埋もれていました
2018年02月27日 12:27撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くだりは天神尾根からロープウェイへ
熊穴沢避難小屋は雪の下に埋もれていました
3
我々が登った西黒尾根の全貌です
天神尾根よりははるかに難度が高いですがひさしぶりにワクワクしました
2018年02月27日 12:37撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我々が登った西黒尾根の全貌です
天神尾根よりははるかに難度が高いですがひさしぶりにワクワクしました
5
撮影機材:

感想/記録
by star

本来は別の山を予定していました。
そのために毎週早朝の高尾山をジョギングして体調を整え気持ちも高めていました。
しかし、天気予報がいまいちになってしまいました。

そこで急遽、以前より気になっていた谷川岳の西黒尾根へ。
予定では一度無雪期に歩いてから登る予定でしたがトレースはあるだろうと予想しました。
駐車場に着くとヘルメットをかぶった登山者たちがいたので安心し西黒尾根行き決定。
我々だけでは自信がなかったので先導していただく作戦にしました。

おかげさまでトレースも使わせていただき我々も無事にトマノ耳まで登頂できました。
先行者の方にはこの場をお借りしてお礼申し上げます。

山に行くには「心と体のバランスが重要であり、なによりもタイミングだな」と弟と話していました。
アラフォーに近づくにつれ、昔は大好きだった運転も億劫になってきてしまいました。
弟に休みをあわせてもらい連れていってもらっています。
その日が晴れで、雪の状態もよいとは限りません。
弟と登りたい山が合致するとも限りません。

人生きっとタイミングがうまく重なるとよい方向に進むことができるような気がしています☆
訪問者数:1649人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ