また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1392115 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

景信山 木下沢梅林からマイナールート

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候 快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
新宿から京王線で高尾駅下車 10時12分発小仏行きバスで大下BS下車 帰りは小仏BSから高尾駅まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間31分
休憩
23分
合計
2時間54分
S大下バス停10:3110:38木下沢梅林10:3911:02478m圏峰(大久保尾根)11:22大久保山11:2311:30ザリクボ分岐11:3412:15逆沢ノ頭(逆沢ノ丸・小下沢山)12:31景信山12:4412:56小下沢分岐13:15景信山登山口13:1913:25小仏バス停13:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10:29 スタート(0.00km) 10:29 - その他(4.88km) 12:32 - ゴール(7.15km) 13:26
コース状況/
危険箇所等
逆沢ノ頭の取り付き地点の逆沢林道終点まで水平道という道歩きますが一般道から入る地点は道標などまったくないので要注意 水平道やや細かったり、崩落気味だったり、落葉が堆積したりで足元注意 逆沢ノ頭と景信山の間のコルからの登り返しはなかなか急 雪はほぼありません
その他周辺情報景信山の茶屋でなめこうどん500円を食べる
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

梅林の梅はこの程度の咲き
2018年03月03日 10:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅林の梅はこの程度の咲き
急斜面取り付き後はしばらくU字溝に沿って登ります
2018年03月03日 10:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面取り付き後はしばらくU字溝に沿って登ります
478メートルピークのお休み処 夏と違い明るいです
2018年03月03日 11:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
478メートルピークのお休み処 夏と違い明るいです
水平道入口 通せんぼしてますが
2018年03月03日 11:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平道入口 通せんぼしてますが
水平道途中の看板
2018年03月03日 11:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平道途中の看板
水平道のやや注意した箇所
2018年03月03日 11:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平道のやや注意した箇所
水平道からは北高尾山稜が見えます
2018年03月03日 11:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平道からは北高尾山稜が見えます
逆沢ノ頭への登り 細かな分岐ありますが尾根を基本外さない選択すれば問題ありません
2018年03月03日 12:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆沢ノ頭への登り 細かな分岐ありますが尾根を基本外さない選択すれば問題ありません
山頂標識がすごい高い位置に 前回は見落としてます
2018年03月03日 12:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識がすごい高い位置に 前回は見落としてます
尾根をなるべく左寄りに歩くと直にコルに着きます
2018年03月03日 12:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根をなるべく左寄りに歩くと直にコルに着きます
コルを上から見たところ
2018年03月03日 12:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルを上から見たところ
景信山直下の一般道合流地点 以前は山火事注意のレトロ看板あったと思いましたが
2018年03月03日 12:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山直下の一般道合流地点 以前は山火事注意のレトロ看板あったと思いましたが
富士山綺麗に見えました
2018年03月03日 12:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山綺麗に見えました

感想/記録

夏場ではやや鬱蒼とした印象のあったマイナールートを使って景信山に行きました。大下で下りたのは私だけでした。撮り鉄スポット通過し木下沢梅林まで行きますが梅の花の見頃はまだ少し先のようです。のっけから道のはっきりしない急登を行くスタート、短い急登となだらかな道を何回か繰り返し大久保山に到着。そこからわずかに下ると砂利窪ですが、地形図の登山道位置明らかにずれてます。しばらく一般道の小下沢コース下り水平道に入り込みます。以前より崩落気味のところが増えた印象です。逆沢ノ頭から水場に下る踏み跡と交差する箇所にあったプラ杭も見当たりません。林道終点とぶつかるところから逆沢ノ頭への120メートルくらいの登り返し始まります。笹が茂り雰囲気は悪くありません。標識高い位置にある情報は仕入れてましたので今回は無事発見できました。コル地点から厳しい登り返しあります。危険の黄色テープの残骸が途中ありました。木の幹部分に足を置いてザレた坂をひとしきり登り頂上直下の一般道と唐突に合流しますが、普通に景信山登ってきて最後の階段で息も絶え絶えの登山者を驚かしてしまう危険性あります。
訪問者数:450人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 ザレ 水場 崩落 コル 道標 ノ頭
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ