また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1392126 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

雲取山

日程 2018年03月02日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間46分
休憩
39分
合計
8時間25分
S鴨沢バス停07:4508:19小袖緑道あがり09:22水場(1080m)09:2609:46堂所10:28七ツ石小屋下分岐11:08ブナ坂11:1211:47奥多摩小屋12:40雲取避難小屋12:4312:45雲取山12:5012:52雲取避難小屋13:1513:51奥多摩小屋14:16ブナ坂14:43七ツ石小屋下分岐15:06堂所15:23水場(1080m)15:52小袖緑道あがり16:10鴨沢バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登りは堂所までの数ヵ所にアイスバーンがあるが慎重に歩けば大丈夫

・ただし、アイスバーンは落ち葉や土に覆われていることがあるので足元に注意して慎重に歩きたい

・標高1080mの水場はスリーシーズンに比べて極チョロチョロなので当てにしてはダメ

・堂所付近より徐々にアイスバーンが見受けられるようになるが、チェーンスパイクを履かずに乗り切った(履いていた方が安心)

・ゲイターは途中装着が面倒なので、最初から履いて歩きだしたが、ブナ坂までは無くても大丈夫

・ゴアテックス仕様の靴にゴアテックス仕様のゲイターを履いて歩いたが、ブナ坂に着く前にはカカトに靴擦れをおこしてしまった(蒸れて擦れたのだと思うが、反省点だ)

・七ツ石小屋下分岐からブナ坂までの七ツ石山の巻道は北側斜面に積雪あり所々アイスバーンあり(下りはチェーンスパイクで大丈夫だった)

・ブナ坂より徐々に積雪増えるが奥多摩小屋まで10cm程度

・奥多摩小屋より雲取山まで徐々に20cm程度の積雪

・ブナ坂から雲取山までの稜線上は暴風だったので、対策が必要(山頂に着く前の12時半頃にはおさまった)

・雲取山からの下りはチェーンスパイクを履けば足元を気にせず歩けるから安心

・この時期にストックを使うならバスケットを持参したい

・鴨沢発16時33分のバスにギリギリ間に合って良かった(スゲー飛ばしたからね)
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 ゲイター ザック アイゼン 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック)
備考 ・積雪期の鴨沢〜雲取山の往復は、若くないからきつい

・ケトン体回路を実験した結果、水分補給、塩分補給の面でとても役に立つ成果があった

・汗かきの自分には、水は3Lは必要、塩分は塩飴5個は足りなかった

・次回は塩昆布など試してみよう

・食事は雲取避難小屋で食べたソイジョイ(イチゴ味)1本だけ

・ケトン体回路なので、糖質補給しなくても普通に歩くことができた

・今回はマラソンにも役立つ成果があった

写真

鴨沢着7時34分のバス
2018年03月02日 07:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴨沢着7時34分のバス
小袖緑道あがり
2018年03月02日 08:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小袖緑道あがり
標高1080m水場はほんのチョロチョロ(この時期は水場を当てにしちゃダメ)
2018年03月02日 09:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1080m水場はほんのチョロチョロ(この時期は水場を当てにしちゃダメ)
堂所、これよりアイスバーン増える
2018年03月02日 09:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所、これよりアイスバーン増える
富士山の見晴らし良し
2018年03月02日 10:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の見晴らし良し
七ツ石小屋下分岐
概念図とっても分りやすい
2018年03月02日 10:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋下分岐
概念図とっても分りやすい
ブナ坂に続く巻道
沢を渡る橋は
一昔前より頑丈になってて安全
2018年03月02日 10:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ坂に続く巻道
沢を渡る橋は
一昔前より頑丈になってて安全
巻道北側斜面の積雪状況
2018年03月02日 10:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道北側斜面の積雪状況
ブナ坂より徐々に積雪増える
2018年03月02日 11:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ坂より徐々に積雪増える
ダンシングツリーに向かう道
2018年03月02日 11:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダンシングツリーに向かう道
ヘリポート
2018年03月02日 11:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリポート
奥多摩小屋
2018年03月02日 11:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋
1
雲取山への登り
2018年03月02日 12:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山への登り
雲取山山頂
2018年03月02日 12:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山山頂
雲取避難小屋入口の気温
2018年03月02日 12:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取避難小屋入口の気温
鴨沢バス停
こちらもやっている
2018年03月02日 16:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴨沢バス停
こちらもやっている
撮影機材:

感想/記録

奥多摩小屋が
57年の役割を終え
今年度内に廃止となるらしい

そして
今後のテント場利用も
不確かだそうだ

なぜなら
テント場には
トイレと管理人が
必要だからだ

奥多摩小屋の
テント場がなくなる
っていうのは

まぁ、のんびり歩いて
14時頃までには着いたら
テント張って
富士山とかアルプスとか
拝みながら一杯やる

そして
翌朝、雲取山山頂で
御来光を拝んでから
ゆっくり
鴨沢まで下っていく

最近では
鴨沢バス停そばに
お店ができたから
昼から一杯やるとか

こんな満喫コースが
なくなってしまう

ということか
訪問者数:434人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ