また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1392337 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

西吾妻山(グランデコリフト往復、中大巓まで)

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
グランデコスノーリゾートの休日の駐車料金は1000円です。
ゴンドラと第3リフトを乗り継いで登り、帰りはゴンドラを使って下りました。
往復だと1枚券4枚(2080円)が必要です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間42分
休憩
1時間18分
合計
6時間0分
S第4クワッドリフト終点08:4709:51西大巓10:0010:47西吾妻山11:0211:24天狗岩11:3211:33天狗岩(吾妻連峰)11:3411:39梵天岩11:5012:08かもしか展望台12:0912:16中大巓12:3113:05天狗岩13:0813:23西吾妻小屋13:2413:56西大巓14:1014:47第4クワッドリフト終点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
視界が確保でき、かつ、風が強すぎないという好条件が揃うのであれば、東北の本格雪山としては易しい部類に入ると思います。
苦労するような急斜面がなく、スノーシューが最適で、アイゼン、ピッケルは不要です。
好天時にはかなりの入山者がいるので、トレースの心配はありません。
今回は中大巓まで足を伸ばしましたが、梵天岩まででも十分絶景が堪能できます。

グランデコの施設に登山ポストが設置されています。
トイレはゴンドラ駅より上部にはありません。
携帯電話(au)は概ね全域で通じます。
その他周辺情報グランデコに日帰り温泉施設があります(16時まで、1000円)。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

グランデコから目標のピークを見上げます。
2018年03月03日 08:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グランデコから目標のピークを見上げます。
1
リフト終点からしばらく樹林帯を登ると、樹々がまばらになって一気に後方の視界が開けました。
2018年03月03日 09:22撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト終点からしばらく樹林帯を登ると、樹々がまばらになって一気に後方の視界が開けました。
2
まずは左の西大巓手前の小ピークを目指します。
2018年03月03日 09:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは左の西大巓手前の小ピークを目指します。
1
西大巓からは今日一番といっていいほどの全方位の絶景が広がります。こんもりとした西吾妻山へと続く登路です。
2018年03月03日 09:53撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大巓からは今日一番といっていいほどの全方位の絶景が広がります。こんもりとした西吾妻山へと続く登路です。
3
逆光気味の安達太良連峰です。翌日に左端の箕輪山に登りました。
2018年03月03日 09:53撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光気味の安達太良連峰です。翌日に左端の箕輪山に登りました。
1
磐梯山の素晴らしい眺めです。先月登った雄国山も右上の雄国沼の脇に見えています。
2018年03月03日 09:54撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山の素晴らしい眺めです。先月登った雄国山も右上の雄国沼の脇に見えています。
3
まことに格好いい磐梯山をアップで。
2018年03月03日 09:55撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まことに格好いい磐梯山をアップで。
7
ひたすら真っ白な飯豊連峰です。
2018年03月03日 09:55撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら真っ白な飯豊連峰です。
2
待望の朝日連峰と月山です。先月の雄国山からは見えない位置関係だっただけに、感無量でした。
2018年03月03日 09:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待望の朝日連峰と月山です。先月の雄国山からは見えない位置関係だっただけに、感無量でした。
3
右には蔵王連峰の一部が見えていますが、こちらは後で全体像が望めます。
2018年03月03日 09:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右には蔵王連峰の一部が見えていますが、こちらは後で全体像が望めます。
2
リトルモンスターに囲まれた避難小屋が印象的です。
2018年03月03日 10:04撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リトルモンスターに囲まれた避難小屋が印象的です。
4
すごい密度です。
2018年03月03日 10:36撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい密度です。
6
写真を撮りつつゆっくり進んで、山名標識らしきものは見当たらない西吾妻山の山頂に到着しました。吾妻連峰と安達太良連峰の眺めが見事です。
2018年03月03日 10:53撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を撮りつつゆっくり進んで、山名標識らしきものは見当たらない西吾妻山の山頂に到着しました。吾妻連峰と安達太良連峰の眺めが見事です。
2
悠然たる磐梯山の構えです。
2018年03月03日 10:54撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悠然たる磐梯山の構えです。
1
まことに豪快な山容の磐梯山を最大アップで。
2018年03月03日 10:55撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まことに豪快な山容の磐梯山を最大アップで。
4
真っ白な西大巓を振り返ります。目を凝らすと大勢の人影が確認できます。
2018年03月03日 10:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な西大巓を振り返ります。目を凝らすと大勢の人影が確認できます。
4
少し北側に場所を移すと、東部に伸びる吾妻連峰が望めるようになります。
2018年03月03日 11:04撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し北側に場所を移すと、東部に伸びる吾妻連峰が望めるようになります。
吾妻連峰の全体図です。
2018年03月03日 11:04撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻連峰の全体図です。
1
左手に蔵王連峰が見えてきました。
2018年03月03日 11:04撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に蔵王連峰が見えてきました。
1
最高点から望む蔵王連峰をアップで。
2018年03月03日 11:04撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点から望む蔵王連峰をアップで。
4
蔵王の左に月山や朝日連峰も捉えています。
2018年03月03日 11:06撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔵王の左に月山や朝日連峰も捉えています。
2
朝日連峰と飯豊連峰の両雄です。広角一杯でも入りきりませんでした。
2018年03月03日 11:06撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日連峰と飯豊連峰の両雄です。広角一杯でも入りきりませんでした。
4
最高点から望む朝日連峰をアップで。
2018年03月03日 11:07撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点から望む朝日連峰をアップで。
3
同じく飯豊連峰をアップで。避難小屋がいいアクセントになっています。
2018年03月03日 11:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく飯豊連峰をアップで。避難小屋がいいアクセントになっています。
5
西大巓と避難小屋の奥にずらりと会津の県境の雪深い稜線が連なります。
2018年03月03日 11:14撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大巓と避難小屋の奥にずらりと会津の県境の雪深い稜線が連なります。
2
風雪を耐え抜く吾妻神社です。背後に飯豊・朝日連峰を従えています。
2018年03月03日 11:25撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風雪を耐え抜く吾妻神社です。背後に飯豊・朝日連峰を従えています。
1
神社のある天狗岩から西吾妻山を振り返ります。
2018年03月03日 11:26撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社のある天狗岩から西吾妻山を振り返ります。
2
樹氷群越しの西大巓もいい感じです。
2018年03月03日 11:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷群越しの西大巓もいい感じです。
4
飯豊連峰の眺めは言うまでもなく秀逸です。
2018年03月03日 11:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊連峰の眺めは言うまでもなく秀逸です。
2
梵天岩まで来ると、吾妻連峰の稜線の連なりが手に取るように分かります。
2018年03月03日 11:43撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梵天岩まで来ると、吾妻連峰の稜線の連なりが手に取るように分かります。
2
中大巓に向かう途中で積雪時には心強い案内標識を見つけました。
2018年03月03日 12:02撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中大巓に向かう途中で積雪時には心強い案内標識を見つけました。
1
特に何もない中大巓から来た方面を振り返ります。
2018年03月03日 12:19撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特に何もない中大巓から来た方面を振り返ります。
吾妻連峰の連なりはここが一番よく見える気がします。
2018年03月03日 12:19撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻連峰の連なりはここが一番よく見える気がします。
蔵王にも最接近しました。
2018年03月03日 12:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔵王にも最接近しました。
2
蔵王連峰をアップで。
2018年03月03日 12:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔵王連峰をアップで。
4
飯豊連峰の眺めは樹氷越しです。
2018年03月03日 12:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊連峰の眺めは樹氷越しです。
1
帰る途中に多数の樹氷を前景に置いた飯豊連峰をカメラに収めました。
2018年03月03日 12:58撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰る途中に多数の樹氷を前景に置いた飯豊連峰をカメラに収めました。
1
昼から月山の右肩に別の高い山が見えるようになってきました。
2018年03月03日 13:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼から月山の右肩に別の高い山が見えるようになってきました。
2
避難小屋の手前でもう一つ案内看板を見つけました。
2018年03月03日 13:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の手前でもう一つ案内看板を見つけました。
避難小屋からは西吾妻山が間近です。
2018年03月03日 13:26撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋からは西吾妻山が間近です。
午後になると西大巓の斜面にトレースが縦横無尽についています。
2018年03月03日 13:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後になると西大巓の斜面にトレースが縦横無尽についています。
2
西大巓から順光になった安達太良連峰が一際輝いています。
2018年03月03日 13:59撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大巓から順光になった安達太良連峰が一際輝いています。
1
午前よりも断然よい安達太良連峰をアップで。
2018年03月03日 14:00撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前よりも断然よい安達太良連峰をアップで。
4

感想/記録
by Kitara

雪が安定する3月は、登りたい山の候補が多すぎて困るほどですが、最高の雪山登山日和の中、積雪期のアタックを狙っていた念願の西吾妻山に登頂を果たしました。
前々日の雨にやられて少々リトルモンスターの着雪がはがれてしまった様子でしたが、それでも山頂付近の造形美と密度は圧巻の一言でした。
西吾妻山は一帯最高峰であるにもかかわらず、特徴の薄い平坦なピークでしたが、少し場所を変えたり、天狗岩や梵天岩まで足を伸ばしたりすると、全方角の好展望が得られるので、山頂付近をゆっくり周遊することをお勧めします。
訪問者数:315人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ