また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1392862 全員に公開 ハイキング奥武蔵

兎岩〜文殊峠〜品函然ノ沢五峰(周回)

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道299号線で小鹿野町に入り、
信号「信濃石」を西進、すぐ左折して道なりに走り
「般若」を目指し、信号「般若」を右折後
道なりに4km弱で兎岩への登山口
登山口の斜め向かいに駐車スペースがあります

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
50分
合計
4時間55分
S兎岩登山口09:5010:05兎岩10:1010:55竜神山11:0011:20文殊峠12:0012:0512:30文殊峠12:40中ノ沢分岐13:05五ノ峰(釜ノ沢五峰)13:15四ノ峰(釜ノ沢五峰)13:25三ノ峰(釜ノ沢五峰)14:0014:05二ノ峰(釜ノ沢五峰)14:10一ノ峰(釜ノ沢五峰)14:30釜ノ沢五峰登山口14:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・兎岩登山口〜品
登山口から急登後、短時間で尾根です
ボルトの付いた岩場の巻き道の手前で標識を見落とし、
ピンクテープに従って岩峰の真下まで登ってしまい
登った踏み跡がなく、滑落の危険もありそうなので諦めて下りました
バリエーションルートのようなので、ご注意ください
金精神社の向かいの品箸妨かう踏み跡はしっかりしています
地籍図根三角点のあるピークを激下りすると、三角点への標識があります
痩せた岩混じりの尾根の急坂に注意です
・中ノ沢分岐〜釜ノ沢五峰
記録では逆コースでの周回が多いのですが
中ノ沢からだと、鎖場が登りになり、通過し易さがあるかもしれません
但し、一ノ峰を通過後、いつのまにかコースを外れ、激斜面を下りました
微かに踏み跡あり、滑落に注意しながら、慎重に下りましたが
こんな間違いを考えるとやはり登った方が良かったかと思いました
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

早朝の松代PA
余りにも北アルプスが美しく見え、つい寄り道。左から蓮華、爺、鹿島槍!
2018年03月03日 06:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の松代PA
余りにも北アルプスが美しく見え、つい寄り道。左から蓮華、爺、鹿島槍!
1
戸隠西岳、右に高妻山の山頂
2018年03月03日 06:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠西岳、右に高妻山の山頂
1
爺と鹿島槍
2018年03月03日 06:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺と鹿島槍
1
兎岩に至る登山口
斜め向かいに駐車スペースありました
2018年03月03日 09:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎岩に至る登山口
斜め向かいに駐車スペースありました
2
いきなり急坂でしたが、すぐに緩やかな巻き道に
2018年03月03日 10:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり急坂でしたが、すぐに緩やかな巻き道に
もう稜線!
空が綺麗(^^♪
2018年03月03日 10:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう稜線!
空が綺麗(^^♪
1
これが噂の兎岩
月夜の晩に、ウサギがぴょんぴょん跳ねて喜びそうな丸い大岩。こんな想像をすると楽しくなります(^^♪
2018年03月03日 10:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが噂の兎岩
月夜の晩に、ウサギがぴょんぴょん跳ねて喜びそうな丸い大岩。こんな想像をすると楽しくなります(^^♪
1
両側に手すりが打ち込まれています。黒滝山を連想!
2018年03月03日 10:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両側に手すりが打ち込まれています。黒滝山を連想!
4
足は斜めになりますが、見晴らしのいい岩場♪
2018年03月03日 10:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足は斜めになりますが、見晴らしのいい岩場♪
1
大展望の尾根歩き
見えている山名が分からず、残念
2018年03月03日 10:15撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大展望の尾根歩き
見えている山名が分からず、残念
この標識の上のピンクのテープに先に目が行ってしまい、岩峰真下まで直登!さすがに踏み跡なく、岩の角度に滑落の危険を感じ、引き返しました。約15分の時間のロス(T_T)
2018年03月03日 10:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識の上のピンクのテープに先に目が行ってしまい、岩峰真下まで直登!さすがに踏み跡なく、岩の角度に滑落の危険を感じ、引き返しました。約15分の時間のロス(T_T)
2
これも噂のスタンスの離れたボルト。蟹のタテバイ、ヨコバイの練習になるかも(^^ゞ
2018年03月03日 10:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも噂のスタンスの離れたボルト。蟹のタテバイ、ヨコバイの練習になるかも(^^ゞ
2
水の芸術?
2018年03月03日 10:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の芸術?
1
賽の洞窟
海底だったことを示す岩
2018年03月03日 10:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の洞窟
海底だったことを示す岩
1
巻き終えて振り返った岩峰は、例え登れても、こちら側に降りられなかった感じ!引き返して正解でした(^^ゞ
2018年03月03日 10:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き終えて振り返った岩峰は、例え登れても、こちら側に降りられなかった感じ!引き返して正解でした(^^ゞ
2
絶妙なバランス(*_*;
2018年03月03日 10:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶妙なバランス(*_*;
1
送電線の取り払われた鉄塔
2018年03月03日 10:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線の取り払われた鉄塔
1
快晴に定番写真を撮らずにおれません(^^ゞ
2018年03月03日 10:43撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴に定番写真を撮らずにおれません(^^ゞ
中腹に民家があるんですね(*_*;
2018年03月03日 10:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中腹に民家があるんですね(*_*;
1
急坂を下り終えて見上げた鉄塔
2018年03月03日 10:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を下り終えて見上げた鉄塔
相当前に切られたようですが、尾根にしっかり根を張った大木だったよう。痛々しく、残念な気がします。
2018年03月03日 10:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相当前に切られたようですが、尾根にしっかり根を張った大木だったよう。痛々しく、残念な気がします。
竜神山山頂
2018年03月03日 10:57撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜神山山頂
3
こんな三角点を見ると、三角点は忘れ去られて行くばかりではないと感じます
2018年03月03日 10:57撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな三角点を見ると、三角点は忘れ去られて行くばかりではないと感じます
1
昨年初冬に登った熊倉山!懐かしいです♪季節は変わり、あの日を想像できないぽかぽか陽気(^.^)
2018年03月03日 11:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年初冬に登った熊倉山!懐かしいです♪季節は変わり、あの日を想像できないぽかぽか陽気(^.^)
1
中ノ沢分岐
先ず、品函覆靴覆靴紊Α北椹悗掘金精神社に向かい、この分岐まで戻ります
2018年03月03日 11:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ沢分岐
先ず、品函覆靴覆靴紊Α北椹悗掘金精神社に向かい、この分岐まで戻ります
金精神社にお参りし、無事を祈願
2018年03月03日 11:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金精神社にお参りし、無事を祈願
2
釜ノ沢五峰西登山口
駐車した車道をそのまま進むと、この登山口に着くのでしょう
2018年03月03日 11:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜ノ沢五峰西登山口
駐車した車道をそのまま進むと、この登山口に着くのでしょう
2
天体観測所があるのですか(*_*;
2018年03月03日 11:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天体観測所があるのですか(*_*;
1
長若天体観測所入口
2018年03月03日 11:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長若天体観測所入口
可愛らしいドーム
2018年03月03日 11:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛らしいドーム
2
両神山と二子山
見晴らし抜群の場所
2018年03月03日 11:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山と二子山
見晴らし抜群の場所
1
西御荷鉾と東御荷鉾?
2018年03月03日 11:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西御荷鉾と東御荷鉾?
痩せ尾根ピーク
登るのは良いけれど、下りたくありません。帰りは車道にします。
2018年03月03日 11:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根ピーク
登るのは良いけれど、下りたくありません。帰りは車道にします。
すぐ下に車道が見え、この辺に下る道がある筈と思い、見回すとそれらしき踏み跡発見!帰りはこの地点で車道に下ります
2018年03月03日 11:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ下に車道が見え、この辺に下る道がある筈と思い、見回すとそれらしき踏み跡発見!帰りはこの地点で車道に下ります
1
俄かに苔むした岩がゴジラの背中のような急坂
2018年03月03日 11:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俄かに苔むした岩がゴジラの背中のような急坂
山名が分からず残念!教えてほしくても、誰一人登山者に行き会わず、静か過ぎ!
2018年03月03日 11:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名が分からず残念!教えてほしくても、誰一人登山者に行き会わず、静か過ぎ!
1
急坂を登ると
2018年03月03日 11:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を登ると
何やら石柱
2018年03月03日 11:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何やら石柱
1
でも、三角点ではありません。まだ先のようです。
2018年03月03日 11:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、三角点ではありません。まだ先のようです。
1
急坂を下ると、古びた標識がありました!諦めないで、下って良かったと思いつつ、帰りの登り返しがちょっと憂鬱(~_~;)
2018年03月03日 11:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を下ると、古びた標識がありました!諦めないで、下って良かったと思いつつ、帰りの登り返しがちょっと憂鬱(~_~;)
2
林道終点
地図によると三角点はすぐ先♪
2018年03月03日 11:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点
地図によると三角点はすぐ先♪
1
品函覆靴覆靴紊Α忙鯵囘世謀着!(^^)!
2018年03月03日 11:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
品函覆靴覆靴紊Α忙鯵囘世謀着!(^^)!
3
難読地名
全く読めません(;_;)何故こんな地名が付いているのでしょう?興味津々!ここに来たかったのは、それも理由の一つ。
2018年03月03日 11:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難読地名
全く読めません(;_;)何故こんな地名が付いているのでしょう?興味津々!ここに来たかったのは、それも理由の一つ。
3
難読地名の三角点さんさようなら!
2018年03月03日 12:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難読地名の三角点さんさようなら!
2
凄い!良く見ると二等三角点でした(*_*;
2018年03月03日 12:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄い!良く見ると二等三角点でした(*_*;
2
登り返し
100mに満たない登りが、きついです!
2018年03月03日 12:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返し
100mに満たない登りが、きついです!
1
地籍図根三角点まで帰還
2018年03月03日 12:15撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地籍図根三角点まで帰還
右奥に両神山
2018年03月03日 12:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥に両神山
ここで車道に下ります
2018年03月03日 12:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで車道に下ります
枝に付けられたテープも目印
2018年03月03日 12:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝に付けられたテープも目印
ジグザグに付けられているものの凄い急坂。しかも最近降った雨で滑りやすく、慎重に下りましたが、一回滑ってズボンを泥だらけに(/_;)
2018年03月03日 12:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグに付けられているものの凄い急坂。しかも最近降った雨で滑りやすく、慎重に下りましたが、一回滑ってズボンを泥だらけに(/_;)
2
車道に出ると、金精神社まで数分
2018年03月03日 12:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に出ると、金精神社まで数分
登山口近くの簡易トイレが見えます
2018年03月03日 12:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口近くの簡易トイレが見えます
鳥居をくぐり、中ノ沢分岐に向かいます
2018年03月03日 12:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐり、中ノ沢分岐に向かいます
1
中ノ沢分岐迄帰還
2018年03月03日 12:38撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ沢分岐迄帰還
1
巨木の標識
2018年03月03日 12:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨木の標識
看板がないと気付かずに通り過ぎてしまいそう。見上げると大木です♪
2018年03月03日 12:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板がないと気付かずに通り過ぎてしまいそう。見上げると大木です♪
振り返った落ち葉に埋もれた箇所。隠れた木の根に足を滑らせ、思い切りこけました(~_~;)御用心!
2018年03月03日 12:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返った落ち葉に埋もれた箇所。隠れた木の根に足を滑らせ、思い切りこけました(~_~;)御用心!
1
祠にみかんが供えられていました。信心深い方が居るのですね!
2018年03月03日 12:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠にみかんが供えられていました。信心深い方が居るのですね!
2
この先伐採され、見晴らしが良さそう
2018年03月03日 12:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先伐採され、見晴らしが良さそう
おっと、ここで直角に曲がります
2018年03月03日 12:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、ここで直角に曲がります
右奥に丹沢も見えているのでしょうか?
2018年03月03日 12:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥に丹沢も見えているのでしょうか?
電線のない送電鉄塔
2018年03月03日 12:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電線のない送電鉄塔
空に雲が出て来ました
2018年03月03日 13:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空に雲が出て来ました
五ノ峰
ようやく本日の目的地に到達
2018年03月03日 13:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五ノ峰
ようやく本日の目的地に到達
2
木々の間に見える岩峰は、三ノ峰でしょう
2018年03月03日 13:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間に見える岩峰は、三ノ峰でしょう
1
これが鎖場ですね
2018年03月03日 13:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが鎖場ですね
2
通り過ぎて来た尾根。楽しい尾根歩きでした(^^)/
2018年03月03日 13:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通り過ぎて来た尾根。楽しい尾根歩きでした(^^)/
足元切れ落ちています(*_*;
2018年03月03日 13:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元切れ落ちています(*_*;
もう一回鎖場を登ると
2018年03月03日 14:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一回鎖場を登ると
1
二ノ峰の筈が?
2018年03月03日 14:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ峰の筈が?
1
一ノ峰
この峰を最後に激下りになりました
2018年03月03日 14:08撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ峰
この峰を最後に激下りになりました
1
振り返った激下り
やっぱり、途中で道を間違えていたようです
2018年03月03日 14:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返った激下り
やっぱり、途中で道を間違えていたようです
1
沢に到達
やれやれ、やっと急坂から解放されました
2018年03月03日 14:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に到達
やれやれ、やっと急坂から解放されました
横に亀裂の入った大岩
2018年03月03日 14:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横に亀裂の入った大岩
やっと正規の登山道に出た模様。どこで間違えたのか全く気付きませんでした。
2018年03月03日 14:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと正規の登山道に出た模様。どこで間違えたのか全く気付きませんでした。
2
木橋を渡ると車道
2018年03月03日 14:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木橋を渡ると車道
釜ノ沢五峰登山口
車で通ると、見ている余裕はありませんが、歩きならしっかり確認でき、安心
2018年03月03日 14:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜ノ沢五峰登山口
車で通ると、見ている余裕はありませんが、歩きならしっかり確認でき、安心
3
車道歩き15分で駐車場所に無事到着!今日はまっしぐらに帰宅します。
2018年03月03日 14:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道歩き15分で駐車場所に無事到着!今日はまっしぐらに帰宅します。
3

感想/記録
by kyom4

昨年秋、先延ばしにしていた熊倉山の計画を立てている際、
たまたま分県ガイド「埼玉県の山」を見ていて
岩場のある尾根歩きがとても面白そうと思った山。
但し、岩場が凍結シーズンには危険がありそうなので
蝋梅の花も楽しみにしながら、春の訪れを待っていました。

日帰りするには高速を使うと、時間短縮になりますが
花園インターまで行くと逆に遠回りになるような気がします。
内山峠を越え、下仁田に出て国道299号線を南下、
このドライブもすっかりお馴染になりました。

ちょっとの急登で、尾根に出ると可愛い名前の兎岩。
武甲山の眺めも素晴らしく、気分も浮き浮き♪
ところがそのちょっと先、ピンクのテープに惑わされ、
岩稜直下まで登り詰め、滑落するのではと怖くなり、
引き返すと、なんとうっかり標識を見落としていたのでした。
例によって「ついうっかり」が出てしまい、深く反省。

三角点名が気になっていた「品函廚砲眄非立ち寄りたいと、
以後は慎重に地図を見ながら行動し、金精寺に無事を祈願。
短い登下降が連続する尾根歩きを楽しみ、ほぼ快調に「品函廚魃復。

五ノ峰からは直線状に東に向かう尾根を下れば良いと地図で確認し
四ノ峰を通過、そして三ノ峰山頂に立った後、又下りの踏み跡を見落とし
枝尾根に下りかけ、四ノ峰に戻りました。
三ノ峰山頂で正しいコースを見落としたのではないかと気付き
三ノ峰に登り返し、はっきりとした踏み跡を発見し、
事なきを得たのですが、どうも注意不足の一日。

一ノ峰からは急斜面の下り、いつの間にかここでもコースを外しており
ほんの時折見えるピンクテープを頼りに、厳しい急斜面を慎重に下り
やっと谷底の小川の流れる沢に出て、正しいコースに合流。
二箇所ある鎖場が登りになるのは良いものの
逆コースは、下りには道迷いし易いコースだと
改めて、コース選びの難しさも考えさせられる山行でした。

二度ならず三度まで、コースを外した里山歩きでしたけれども
五峰だけでなく、金精神社の先の「品函徊足を延ばし、
両神山を仰ぎながら静かな尾根を歩き続け、三角点に至ると、
尚も先に続く踏み跡が、未知の世界へ自分を誘います。
この尾根はどこに通じているのだろう、
とまた足を運んでみたくなる、里山の尾根歩きでした。
訪問者数:336人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ