また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1393147 全員に公開 ハイキング東海

鳳来寺山 のんびりグループハイク(反時計回りで)

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
参道入口 駐車場(無料)トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間43分
休憩
2時間17分
合計
8時間0分
S鳳来寺参道入り口08:2608:43鳳来寺山自然科学博物館08:4408:49鳳来寺参道石段下08:5010:08鳳来寺10:1810:31鳳来山東照宮10:57鷹打場分岐11:05鷹打場12:1312:23鷹打場分岐12:2412:56天狗岩12:5713:24鳳来寺山13:2613:31瑠璃山13:4813:57鳳来寺山14:09奥の院14:1514:47鳳来寺15:1415:51鳳来寺参道石段下15:5316:03鳳来寺山自然科学博物館16:0416:26鳳来寺参道入り口16:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
何箇所か倒木がありますが危険箇所は特にありません
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

駐車場から参道を歩き
ここから石段スタート!
2018年03月03日 08:50撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から参道を歩き
ここから石段スタート!
2
少し高い所から
力強いお顔で見守って
くれてるカンジ。
2018年03月03日 08:55撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し高い所から
力強いお顔で見守って
くれてるカンジ。
2
仁王門が見えてきました。
2018年03月03日 08:56撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁王門が見えてきました。
1
仁王門を過ぎてすぐの、
左脇の馬の背コースへ。
2018年03月03日 08:57撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁王門を過ぎてすぐの、
左脇の馬の背コースへ。
1
少々ガレた道を淡々と
登っていきます。
2018年03月03日 09:06撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少々ガレた道を淡々と
登っていきます。
1
馬の背展望台に到着。
鳳来寺の本堂も少し見える。
2018年03月03日 09:34撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背展望台に到着。
鳳来寺の本堂も少し見える。
2
全然怖くない馬の背。
2018年03月03日 09:43撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全然怖くない馬の背。
3
何箇所かに倒木あり。
引っかからないように
くぐります。
2018年03月03日 09:50撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何箇所かに倒木あり。
引っかからないように
くぐります。
参道階段に合流。
2018年03月03日 10:02撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道階段に合流。
1
龍の爪あと(鬼の爪あと)。
石英安山岩質の凝灰角礫岩
に分類されるんですって。
2018年03月03日 10:05撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍の爪あと(鬼の爪あと)。
石英安山岩質の凝灰角礫岩
に分類されるんですって。
1
味わい深い石段を一歩ずつ。
2018年03月03日 10:07撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
味わい深い石段を一歩ずつ。
1
さぁ、ここを上りきれば、
2018年03月03日 10:08撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、ここを上りきれば、
鳳来寺の本堂に到着!
2018年03月03日 10:10撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳来寺の本堂に到着!
1
いい天気、いい眺め!
2018年03月03日 10:10撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気、いい眺め!
1
お気に入りの狛犬さん。
来る度にいつもご挨拶。
2018年03月03日 10:20撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お気に入りの狛犬さん。
来る度にいつもご挨拶。
1
東照宮の階段を上った所を
左へ進みます。
2018年03月03日 10:27撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東照宮の階段を上った所を
左へ進みます。
1
東海自然歩道となっている
道を進みます。
2018年03月03日 10:40撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道となっている
道を進みます。
1
鷹打場に到着!
2018年03月03日 11:01撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹打場に到着!
2
展望サイコー!
2018年03月03日 11:02撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望サイコー!
5
写真を撮る友達を、撮る。
2018年03月03日 11:02撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を撮る友達を、撮る。
4
連なる山々。
名前がわかったらもっと
楽しいだろうな。
2018年03月03日 11:03撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連なる山々。
名前がわかったらもっと
楽しいだろうな。
遠くに雪山も見える!
2018年03月03日 11:03撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに雪山も見える!
3
本日のランチは
バウルーで作った
ホットサンド!
2018年03月03日 11:38撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のランチは
バウルーで作った
ホットサンド!
1
キラキラ光る黒い石は
松脂岩かな。
2018年03月03日 12:29撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キラキラ光る黒い石は
松脂岩かな。
目を凝らすと右奥の方に
浜松のアクトタワーが。
2018年03月03日 12:50撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目を凝らすと右奥の方に
浜松のアクトタワーが。
さっきまでいた鷹打場が
眼下に。
2018年03月03日 12:52撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまでいた鷹打場が
眼下に。
1
天狗岩展望台、よく見ると
立派な造りだけど老朽化が
進んでいて立入禁止。
2018年03月03日 12:58撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩展望台、よく見ると
立派な造りだけど老朽化が
進んでいて立入禁止。
1
恐竜の背中のような岩道を
上りきれば・・・
2018年03月03日 13:19撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐竜の背中のような岩道を
上りきれば・・・
1
鳳来寺山の山頂に到着!
展望はありません。
2018年03月03日 13:25撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳来寺山の山頂に到着!
展望はありません。
2
鳳来寺山から歩いて5分、
瑠璃山あたりは展望最高!
目の前に三ツ瀬明神山、
左奥には塩見岳かな。
2018年03月03日 13:36撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳来寺山から歩いて5分、
瑠璃山あたりは展望最高!
目の前に三ツ瀬明神山、
左奥には塩見岳かな。
3
素晴らしい景色を求めて
先へと行きたくなるけど
今日はここまで。
2018年03月03日 13:38撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色を求めて
先へと行きたくなるけど
今日はここまで。
眼下には今朝歩いてきた
参道が。
2018年03月03日 14:11撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には今朝歩いてきた
参道が。
1
霞んでるしまってるけど
遠くに光ってるのは
三河湾かな。
2018年03月03日 14:12撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んでるしまってるけど
遠くに光ってるのは
三河湾かな。
おっ、よく見れば眼下に
馬の背展望台が。
2018年03月03日 14:13撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、よく見れば眼下に
馬の背展望台が。
3
ボロボロで立入禁止の
奥の院。
倒木が直撃しています。
2018年03月03日 14:16撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボロボロで立入禁止の
奥の院。
倒木が直撃しています。
1
もうすぐ山道も終わり。
2018年03月03日 14:35撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山道も終わり。
1
開山堂(旧 本堂)。
2018年03月03日 14:45撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開山堂(旧 本堂)。
1
下りは参道階段を。
2018年03月03日 15:22撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは参道階段を。
1
傘スギ。デカイ!
2018年03月03日 15:42撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘スギ。デカイ!
3
駐車場まで戻ってきました。
お疲れ様でした!
2018年03月03日 16:28撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場まで戻ってきました。
お疲れ様でした!
1

感想/記録

おおよそ1年ぶりのグループハイク。
天気もよく風もなく、最高の山日和となりました。

駐車場からの参道歩きは、ウォーミングアップに最適。
石段が始まる頃には、いいカンジに身体が温まってます。

仁王門をくぐってすぐの所にある分岐を左へ。
ここから馬の背コースに入ります。
少しガレた急登をのんびり歩き始めると、すぐに暑くなってきて
ウェアリングの調整。

馬の背展望台からは、これから向かう鳳来寺の本堂や鏡岩方面を
望むことができ、小休憩にはもってこいの場所。
行動食のお菓子をボリボリやりながらエネルギーチャージ。

特に怖さもない馬の背を越え、しばらく進んでいくと、参道階段に合流。
味のある石段を少し登ればそこはもう鳳来寺本堂です。

去年の12月にダンナさんと来た時は、ここから時計回りで本堂から
鳳来寺山山頂→鷹打場と歩いたのですが、今回はその逆、反時計回りで
歩くことにしました。

本堂の近くにあるトイレに立ち寄り、東照宮の方へ。
階段を上りきった所を左へ入っていくと、登山道(東海自然歩道)に出ます。

比較的アップダウンの緩やかな道をのんびり進んでいくと、
山頂方面からの道との分岐に看板が現れ、そのとおりに進むと
展望の開けた鷹打場に出ます。

鷹打場からの展望は最高。
東三河の山々がキレイに見えました。

友達のお腹が高々に鳴ったこともあり、ここでランチタイム。
本日のメニューはホットサンド。
具材は各自持ち寄り、頼もしい男性メンバーが背負ってきてくれた
バウルーを使って焼き焼き。
普段 手抜きな山メシばかりの私には、なんとも贅沢なお昼ごはんに
なりました。
本当はこのあとお餅を焼いてお汁粉を・・・と計画していたのですが
具だくさんのホットサンドで既に満腹になってしまい、断念。

十分にお腹を満たしたところで、山頂へ向かいます。
途中、天狗岩の展望台でまた景色を楽しみ、山頂直下の岩の背道を上り
鳳来寺山の山頂に到着!

鳳来寺山の山頂はほとんど展望がないので、休憩はせず そのまま瑠璃山方面へ。
山頂からほんの5分ほど歩くだけなのですが、一気に展望が開けます。
目の前には三ツ瀬明神山、その左奥に見える雪山は塩見岳でしょうか。
この季節、春霞で展望を心配していましたが、なんてことはない、
十分に楽しむことがてきました。

鳳来寺山まで戻り、来た道とは違う奥の院経由、開山堂へと下るコースへ。
本堂まで戻ってきたところでトイレ休憩をとり、帰りは馬の背コースではなく
参道石段を下り、駐車場まで戻りました。

今回初めて本堂から反時計回りで歩いたのですが、そんなにキツイ箇所もなく
鷹打場から山頂へ向かう際の山頂直下の岩の背のようなゴツゴツ道に至っては、
山頂から時計回りで下ってきた時より、今回のように登っていく方が
足運びがラクで楽しいなぁとさえ思いました。
同じ道でも廻り方を変えるだけで感じ方が違うのって面白いですね。

すっかり春らしい気候に私の鼻の花粉センサーが反応してしまい、
体調的には少々ツライ部分もありましたが、素晴らしい景色に美味しい山メシと
大満足の一日になりました。
みなさま、お疲れ様でした!
訪問者数:395人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ