また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1394222 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

日光白根山でイグルー泊

日程 2018年03月03日(土) 〜 2018年03月04日(日)
メンバー
 uzt
天候二日間とも快晴!
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:06:42(けごん1号)北千住→08:22東武日光08:40(東武バス)→10:12湯元温泉
復路:往路のピストンですが、日光が観光客で賑わっており東武特急が満席で1本遅い便になってしまいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間25分
休憩
0分
合計
3時間25分
S湯元温泉登山口11:0311:11堰堤・分岐12:57外山鞍部14:07前白根山14:28避難小屋分岐
2日目
山行
4時間43分
休憩
1時間36分
合計
6時間19分
避難小屋分岐06:4706:53五色沼避難小屋06:5508:11奥白根山08:1808:51五色沼避難小屋08:5309:10避難小屋分岐10:3210:52前白根山11:14天狗平11:33外山鞍部11:3613:06湯元温泉登山口13:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
スキー場トップから外輪山の稜線に乗るまではかなりの急傾斜なので雪が緩んでくるとスリップとアイゼン団子に要注意。
奥白根山の森林限界より上はアイゼン&ピッケル必須。
その他周辺情報帰りの温泉はバス停に向かう道沿いの小西ホテルを利用。
日帰り入浴(割引で600円)は13:30からで少し待ちましたが良いお湯でした♨
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アイゼン ピッケル ワカン ストック スコップ スノーソー テント シェラフ

写真

快晴で気温も高い!
横浜の地元駅を始発で出ても到着がこの時間なので、まずはリフト(300円/本)を2本乗り継いでゲレンデトップまで運んでもらいます。
2018年03月03日 10:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴で気温も高い!
横浜の地元駅を始発で出ても到着がこの時間なので、まずはリフト(300円/本)を2本乗り継いでゲレンデトップまで運んでもらいます。
ゲレンデトップからの取付き。
リフトの係員のお話では本日は既に10人程入山しているとのこと。
2018年03月03日 11:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップからの取付き。
リフトの係員のお話では本日は既に10人程入山しているとのこと。
1
外輪山の稜線に乗り上げるまでは、ずっとこんな感じの急斜面の樹林帯が続きます。見ての通り目印は頻繁にありました。
陽が当たらない様で雪質はまずまず。
2018年03月03日 11:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山の稜線に乗り上げるまでは、ずっとこんな感じの急斜面の樹林帯が続きます。見ての通り目印は頻繁にありました。
陽が当たらない様で雪質はまずまず。
外輪山の稜線に乗った所。
2018年03月03日 12:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山の稜線に乗った所。
振り返ると男体山と中禅寺湖が望めます。稜線上は広葉樹で落葉しているので見通しが良いです。
2018年03月03日 13:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると男体山と中禅寺湖が望めます。稜線上は広葉樹で落葉しているので見通しが良いです。
気持ちの良い稜線を先行者のトレースを辿って進みます。
2018年03月03日 13:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い稜線を先行者のトレースを辿って進みます。
1
随分標高を上げて眺望が素晴らしくなってきました。
2018年03月03日 13:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随分標高を上げて眺望が素晴らしくなってきました。
男体山ファミリー。
2018年03月03日 13:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山ファミリー。
1
遂にターゲットが望める様になって来ました。
2018年03月03日 13:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遂にターゲットが望める様になって来ました。
奥白根山と前白根山。
2018年03月03日 13:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥白根山と前白根山。
1
前白根山山頂から奥白根山を望む。
2018年03月03日 14:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前白根山山頂から奥白根山を望む。
1
外輪山から五色沼に降りる分岐点。
この先の少し登った所を本日の宿泊場所に選びました。
2018年03月03日 14:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山から五色沼に降りる分岐点。
この先の少し登った所を本日の宿泊場所に選びました。
試行錯誤の末に、1時間半程掛かって何とか泊まれそうなイグルー完成!
2018年03月03日 16:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試行錯誤の末に、1時間半程掛かって何とか泊まれそうなイグルー完成!
6
内部から天井を見上げるの図。
隙間だけでは無くブロック自体も意外と光を通すので明るくて快適です。
2018年03月03日 16:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内部から天井を見上げるの図。
隙間だけでは無くブロック自体も意外と光を通すので明るくて快適です。
5
夕暮れ時の白根山。
少し曇り気味になり始めて風も出てきました。
2018年03月03日 17:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れ時の白根山。
少し曇り気味になり始めて風も出てきました。
3
反対側には男体山と中禅寺湖も望める眺望抜群のロケーションですが、そのかわり風の吹きっ晒しです!
外が寒くなってきたのでそろそろ中に入って本格的にいつもの鍋で一杯始めましょう♪
2018年03月03日 17:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側には男体山と中禅寺湖も望める眺望抜群のロケーションですが、そのかわり風の吹きっ晒しです!
外が寒くなってきたのでそろそろ中に入って本格的にいつもの鍋で一杯始めましょう♪
4
明けて翌朝。
今日も快晴の様です!
昨夜は一晩中風が強かったです!
2018年03月04日 05:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明けて翌朝。
今日も快晴の様です!
昨夜は一晩中風が強かったです!
3
月夜の明るい夜でした。
本日目指すターゲットもクッキリ望めます。
2018年03月04日 05:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月夜の明るい夜でした。
本日目指すターゲットもクッキリ望めます。
2
不要な荷物は中にデポして、スノーブロックで入り口を塞いでから出発します。
中に居る夜間はストックをカーテンレールの様に使ってブルーシートで塞いでいました。
2018年03月04日 06:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不要な荷物は中にデポして、スノーブロックで入り口を塞いでから出発します。
中に居る夜間はストックをカーテンレールの様に使ってブルーシートで塞いでいました。
4
朝日を浴びる奥白根山。
2018年03月04日 06:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる奥白根山。
1
五色沼への下りはあっという間で避難小屋到着。
昨夜は満員御礼だった様で、小屋前でテント泊の方もいらっしゃいました。
2018年03月04日 06:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼への下りはあっという間で避難小屋到着。
昨夜は満員御礼だった様で、小屋前でテント泊の方もいらっしゃいました。
奥白根山への取付き。
最初少しだけ樹林帯を抜けて行きます。
2018年03月04日 06:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥白根山への取付き。
最初少しだけ樹林帯を抜けて行きます。
樹林帯を抜けると風が強くて時折雪煙も舞っています。
2018年03月04日 07:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると風が強くて時折雪煙も舞っています。
奥白根神社でお参りしてから山頂を目指します。
2018年03月04日 08:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥白根神社でお参りしてから山頂を目指します。
少し登って程無く山頂。
2018年03月04日 08:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登って程無く山頂。
2
尾瀬の方角を望む。
一番奥の真っ白な山並みは朝日連峰でしょうか?
2018年03月04日 08:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬の方角を望む。
一番奥の真っ白な山並みは朝日連峰でしょうか?
山頂の寒暖計はマイナス15度を指している様ですが、風は冷たいものの陽射しはかなり暖かいのでそこまで低くないと思います?!
2018年03月04日 08:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の寒暖計はマイナス15度を指している様ですが、風は冷たいものの陽射しはかなり暖かいのでそこまで低くないと思います?!
中禅寺湖方面をパノラマで。
2018年03月04日 08:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中禅寺湖方面をパノラマで。
その反対側も。
2018年03月04日 08:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その反対側も。
眼下に五色沼とその先に辿って来た稜線を望む。
2018年03月04日 08:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に五色沼とその先に辿って来た稜線を望む。
稜線上のマイ・イグルーを探すが見つけられず残念!
2018年03月04日 08:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上のマイ・イグルーを探すが見つけられず残念!
復路は谷筋にトレースが見えたので神社に寄らずにショートカットしました。
2018年03月04日 08:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路は谷筋にトレースが見えたので神社に寄らずにショートカットしました。
1
下山は滑落に注意しつつも気持ち良く一気に駆け降ります。
2018年03月04日 08:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は滑落に注意しつつも気持ち良く一気に駆け降ります。
避難小屋は2階の窓から出入りです。
中にも外にも下山準備中の方々が数名いらっしゃいました。
2018年03月04日 08:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋は2階の窓から出入りです。
中にも外にも下山準備中の方々が数名いらっしゃいました。
外輪山からの下降点まで戻りマイ・イグルーを見上げる。
2018年03月04日 09:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山からの下降点まで戻りマイ・イグルーを見上げる。
1
陽射しは暑い位ですが相変わらず風が強いので、中に入って昨晩飲み損なったフローズン気味の缶ビールを飲みながらチンタラと帰り支度のパッキングをしていたら1時間以上経過してしまいました。
2018年03月04日 10:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽射しは暑い位ですが相変わらず風が強いので、中に入って昨晩飲み損なったフローズン気味の缶ビールを飲みながらチンタラと帰り支度のパッキングをしていたら1時間以上経過してしまいました。
さらばマイ・イグルー!
2018年03月04日 10:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらばマイ・イグルー!
復路はリフトは使わずにゲレンデの端を歩いて下山しました。
その後バス停に向かう途中の日帰り温泉で汗を流しながらバス時刻の調整をしてから、春の陽気の日光駅へとうたた寝しながら帰路に着きました。
2018年03月04日 13:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路はリフトは使わずにゲレンデの端を歩いて下山しました。
その後バス停に向かう途中の日帰り温泉で汗を流しながらバス時刻の調整をしてから、春の陽気の日光駅へとうたた寝しながら帰路に着きました。
撮影機材:

感想/記録
by uzt

 久しぶりのお泊り山行で、以前から気になっていたイグルー泊にチャレンジして来ました。帰りの渋滞回避を考慮して電車とバスを乗り継いで奥日光の湯元スキー場から白根山ピストンをあえて一泊にした余裕のスケジュールです。
 当初の予定では避難小屋を少し越えた辺りで設営しようと目論んでいましたが、実際に現地を見てみると外輪山の稜線上の方が風に吹かれた良いブロックが切り出せそうで、何と言っても眺望が良かったので、避難小屋への下降点を下らずにそのまま先に進んだ稜線上で設営する事にしました。
 最初は中々上手くブロックを切り出せずに手こずりましたが、1時間半掛けて何とか一人で宿泊可能なものを作ることが出来ました。早速中に入ってみると思いのほかブロックは光を通すので日中は内部でもかなり明るく、夜もウワサ通り結構暖かく快適でした!日没後の稜線上は結構な風が吹いて外はゴーゴー言っていましたが、テントと違ってイグルー自体はビクともしないので、こんな場所にも設営出来るのは大きなメリットです。ただし仕上げの隙間埋めが不十分だった様で隙間風が多少あったのは今後の課題でした。
 今回のトライで快適さを十分に実感出来たので、今後もスケジュールとコースに合わせて積極的にチョイスしていきたいと思います。これでまた一つ雪山での楽しみが増えてしまいました♪
訪問者数:478人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ