また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1394417 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走大山・蒜山

伯耆富士大山 避難小屋泊

日程 2018年03月03日(土) 〜 2018年03月04日(日)
メンバー , その他メンバー7人
天候3/3晴れのち曇り、3/4快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間33分
休憩
4時間5分
合計
7時間38分
S夏山道登山口(大山寺橋側)10:2810:31夏山登山口11:28三合目12:04五合目12:0512:07行者谷分かれ12:0912:32六合目避難小屋12:3313:31八合目13:4013:49石室方面との分岐14:08大山頂上避難小屋17:5517:58大山頂上碑18:0318:06大山頂上避難小屋
2日目
山行
2時間31分
休憩
1時間55分
合計
4時間26分
大山頂上避難小屋06:3506:38大山頂上碑06:4406:47大山頂上避難小屋07:3907:42大山頂上碑07:47大山(弥山)07:5908:03大山頂上碑08:1708:17大山頂上避難小屋08:2008:51石室08:5709:00石室方面との分岐09:08八合目09:29六合目避難小屋09:4509:53行者谷分かれ09:56五合目09:5910:10三合目10:1110:56夏山登山口10:5711:00大山寺橋・南光河原駐車場11:0111:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登りでアイゼンは六合避難小屋までは無い方が歩き易い。そこから山頂までは当然アイゼンは必須。
弥山山頂から少し先のコルまで行き、少し風が強いので、引き返す。
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所なし
その他周辺情報下山後の温泉は駐車場満車のため、車移動して湯原温泉に入浴\600
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 保温シャツ ズボン タイツ 保温タイツ 靴下 グローブ アウター手袋 雨具 予備靴紐 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 水筒保温性 コンパス 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル ピッケル ストック アイゼン ネックウォーマー カメラ ヘッドランプ シュラフ マット コッヘル 食器 ライター コップ スプーン類 防寒着(フリース上/ダウン下) 毛糸帽 ホッカイロ 着替え 日本酒 ウィスキー つまみ サングラス 保険証 日焼け止め ロールペーパー 座布団 LEDランタン
共同装備 食料品 ツェルト ガスカートリッジ コッヘル お玉 ガスバーナー

写真

10時着では当然満車。スキー場の駐車場に停めに行ってもらい、待ち。
2018年03月03日 10:05撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時着では当然満車。スキー場の駐車場に停めに行ってもらい、待ち。
六合避難小屋
2018年03月03日 12:48撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合避難小屋
頂上碑から見た夕陽と宍道湖
2018年03月03日 17:58撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上碑から見た夕陽と宍道湖
剣が峰横から昇る朝日
最近好天が無かったとのことで、多くのカメラマンがシャッターを押す。
2018年03月04日 06:39撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣が峰横から昇る朝日
最近好天が無かったとのことで、多くのカメラマンがシャッターを押す。
剣ヶ峰
2018年03月04日 07:46撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰
弥山頂上の少し先にあるコルまで、行ってみた。
2018年03月04日 07:59撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山頂上の少し先にあるコルまで、行ってみた。
避難小屋
2018年03月04日 08:09撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋
気持ちの良い平原の石室
2018年03月04日 08:49撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い平原の石室
人を恐れない山ネズミ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人を恐れない山ネズミ
急坂....
2018年03月04日 09:15撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂....
1
快晴の中、急坂を下る
2018年03月04日 09:21撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の中、急坂を下る
飛行機雲〜
2018年03月04日 09:41撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛行機雲〜
下山後、麓から見た大山
2018年03月04日 11:14撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、麓から見た大山
帰路の車中から
2018年03月04日 11:48撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路の車中から

感想/記録

1日目は午前中は晴れたが、午後の六合避難小屋から曇り空と強い風。昼食休憩の際、その風に、防水手袋片方を飛ばされ、泣く。
山頂避難小屋は気温0〜1℃
今年はさほど寒くはなかったが、夜中は強風で時々目を覚ますほど。
翌朝下山途中で、温泉までの時間潰しも兼ねて、恒例のピッケル使った雪上訓練。
全体的に雪質悪くシャーベット状。
訪問者数:153人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ピッケル 避難小屋 コル 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ