また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1395405 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳|硫黄岳・天狗岳(根石岳山荘泊) - 親子登山107 (小3)

日程 2018年03月03日(土) 〜 2018年03月04日(日)
メンバー 子連れ登山, その他メンバー3人
天候3/3:晴れ 3/4:快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜平分岐に駐車
夏沢鉱泉送迎車で桜平ゲートまでワープさせていただきました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間5分
休憩
1時間31分
合計
6時間36分
S桜平09:5810:31夏沢鉱泉10:4011:35オーレン小屋11:5512:51ヒュッテ夏沢13:1814:24硫黄岳14:4615:29ヒュッテ夏沢15:4116:25箕冠山16:2616:34根石山荘
2日目
山行
3時間49分
休憩
1時間17分
合計
5時間6分
根石山荘07:5208:02根石岳08:19白砂新道入口08:2008:42東天狗岳08:5209:11天狗岳09:2710:04第二展望台10:1510:42第一展望台11:1311:33唐沢鉱泉分岐11:3412:01唐沢鉱泉12:0812:58夏沢鉱泉(桜平)入口12:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
樹林帯はトレース上を歩いていても踏み抜きあり
ツリーホールにも注意
その他周辺情報尖石温泉縄文の湯(茅野市営):大きい、きれい、良かった
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 【行動】アウターシェル グローブ(薄手と厚手の2種類) サングラス ゴーグル ゲイター 12本爪アイゼン チェーンスパイク ピッケル ストック ビーニー 防寒着 バラクラバ タオル 【安全】ハーネス 【飲食】行動食(2日分) 飲料 テルモス 【情報】スマートフォン 時計 カメラ 【緊急/予備品】ヘッドランプ 予備電池
共同装備 【行動】計画書 地図 コンパス 筆記用具 日焼け止め 【安全】ロープ (8mm x 30m) スリング カラビナ 【飲食】コンロ ガスカートリッジ ライター コッヘル ナイフ 【緊急/予備】ファーストエイドキット ツェルト 非常食 予備靴ひも 工具 針金

写真

桜平ゲートから、山小屋関係車両が冬も通る林道を行く
2018年03月03日 10:02撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜平ゲートから、山小屋関係車両が冬も通る林道を行く
1
夏沢鉱泉前から、この眺望も小屋建設時に計算していたのだろうか?
2018年03月03日 10:40撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉前から、この眺望も小屋建設時に計算していたのだろうか?
つらら好きな相棒、早速の大物ゲット
2018年03月03日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つらら好きな相棒、早速の大物ゲット
5
オーレン小屋自体は冬季休業だけど、仮設トイレ2器あり
2018年03月03日 11:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋自体は冬季休業だけど、仮設トイレ2器あり
天気良くて汗かく
2018年03月03日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気良くて汗かく
オーレン小屋から夏沢峠の道、意外にあまり歩かれてない模様
2018年03月03日 12:39撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋から夏沢峠の道、意外にあまり歩かれてない模様
1
何かの形に見えると言ってたけど、何だったっけ?
2018年03月03日 12:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かの形に見えると言ってたけど、何だったっけ?
夏沢峠到着、爆裂火口が飛び込んでくる
2018年03月03日 12:51撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢峠到着、爆裂火口が飛び込んでくる
3
森林限界を超えて
2018年03月03日 13:40撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を超えて
1
ケルン登場
2018年03月03日 14:18撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルン登場
1
ケルンの列は続く
2018年03月03日 14:25撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンの列は続く
1
硫黄岳山頂到着
2018年03月03日 14:29撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂到着
風が強く長居したくない感じ、ひとまず証拠写真を
2018年03月03日 14:30撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強く長居したくない感じ、ひとまず証拠写真を
6
根石岳山荘は真ん中の黒っぽい山の向こうなんだよね、、、遠い
2018年03月03日 14:55撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳山荘は真ん中の黒っぽい山の向こうなんだよね、、、遠い
1つ前の写真の手前に写っている雪庇の拡大
2018年03月03日 14:55撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1つ前の写真の手前に写っている雪庇の拡大
1
硫黄岳から下山、森林限界上は強風地帯
2018年03月03日 15:12撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳から下山、森林限界上は強風地帯
2
夏沢峠から箕冠山への登り返し、ダラダラとした緩い傾斜がこたえた
2018年03月03日 15:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢峠から箕冠山への登り返し、ダラダラとした緩い傾斜がこたえた
木々の間から根石岳山荘、本日のゴールが見えた
2018年03月03日 16:21撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から根石岳山荘、本日のゴールが見えた
1
夕食はハンバーグ、こんな稜線でこんな美味しい料理をいただけて非常に有り難い
2018年03月03日 17:33撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はハンバーグ、こんな稜線でこんな美味しい料理をいただけて非常に有り難い
3
根石岳山荘から目の前の根石岳へ上がる
2018年03月04日 08:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳山荘から目の前の根石岳へ上がる
4
目指す東天狗岳
2018年03月04日 08:06撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す東天狗岳
2
白砂新道分岐の手前、左が落ちるトラバース道
2018年03月04日 08:12撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂新道分岐の手前、左が落ちるトラバース道
白砂新道分岐、雪がついてないのは強風帯だからだろう
2018年03月04日 08:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂新道分岐、雪がついてないのは強風帯だからだろう
東天狗岳へゆっくりと
2018年03月04日 08:27撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳へゆっくりと
1
区間の8割程度が岩雪ミックス
2018年03月04日 08:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
区間の8割程度が岩雪ミックス
2
いよいよ最後、アイゼンが効く程度の積雪の上を慎重に
2018年03月04日 08:42撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ最後、アイゼンが効く程度の積雪の上を慎重に
1
東天狗岳到着
2018年03月04日 08:47撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳到着
2
振り返って頂上直下のナイフリッジを改めて確認、下りのほうが怖いだろうな
2018年03月04日 08:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って頂上直下のナイフリッジを改めて確認、下りのほうが怖いだろうな
1
東天狗岳山頂の賑わい
2018年03月04日 08:51撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂の賑わい
2
西天狗に向かう
2018年03月04日 08:51撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗に向かう
今日も東と西の鞍部に降りると無風
2018年03月04日 09:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も東と西の鞍部に降りると無風
鞍部の雪の向こうに、主峰赤岳と愉快な仲間たち
2018年03月04日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部の雪の向こうに、主峰赤岳と愉快な仲間たち
岩・石が出てない純粋な雪面の登りが新鮮に思えた瞬間
2018年03月04日 09:12撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩・石が出てない純粋な雪面の登りが新鮮に思えた瞬間
2
西天狗岳到着
2018年03月04日 09:18撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳到着
八ヶ岳ブルーを背に
2018年03月04日 09:19撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ブルーを背に
10
西尾根に向かう
2018年03月04日 09:30撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根に向かう
1
歩きにくいルートにハマったりしたけど、西尾根方向は外していないのでオッケー
2018年03月04日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きにくいルートにハマったりしたけど、西尾根方向は外していないのでオッケー
雪山の上でカップヌードルを食べたい(同行者)
2018年03月04日 10:56撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪山の上でカップヌードルを食べたい(同行者)
2
唐沢鉱泉に降りてプラス1時間の林道歩き、桜平分岐が僕らのゴール
2018年03月04日 13:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉に降りてプラス1時間の林道歩き、桜平分岐が僕らのゴール
1

感想/記録

気温上昇は予想しており驚きませんでしたが、森林限界より下は春の日差しが天国のようでした。森林限界以上は今回のコースでは風の通り道が多く、体感温度も10度くらい下がるので万全の対策が必要でした。

昨年夏に暴風のため硫黄岳山頂直下で引き返したので、相棒は風が強くならないことを祈っていました。樹林帯の中は風が穏やかでしたが、夏沢峠に近づくと木々の上からの風の音が大きくなり、もう手遅れかもしれないけど、僕も祈らずにはいられません。夏沢峠から硫黄岳へ向かい森林限界を超えると、やっぱり強風。それでも風速10メートル程度で行動には支障ないのでそのまま進み、ケルンの列と爆裂火口を見ながら山頂にたどり着きました。だだっ広い山頂には我々のみ。

前日1時間半しか寝ていないせいか、硫黄岳への登りから私のペースが上がらなくなり、夏沢峠から箕冠山までの緩いダラダラ登りはこたえました。根石岳山荘は消灯20時、およそ9時間たっぷり寝て、2日目は最後まで快調に歩けました。

2日目は南側から東天狗岳へ上がりました。東天狗岳直下20-30mがナイフリッジ。風はよろめくほどの強さでなかったのが幸いでしたが、もう少し強いと猛烈に怖くなることでしょう。

西天狗岳へ移動し、そのまま向こう側の西尾根で唐沢鉱泉へ下山のルート。「雪山でカップラーメン食べてみたい」同行者のリクエストは第一展望台で叶えることができました。テンション上がってました。たったそれだけのことですが、やってみるのは大事ですね。
訪問者数:827人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/30
投稿数: 741
2018/3/5 18:07
 お疲れ様でした。(^v^)
お疲れ様でした。
行き送迎車で同乗させていただいた夫婦者です。
帰りに見えなかったんでどうされたかなと思ってたら、
何と(@_@;)
唐沢鉱泉から歩かれたんですか!
お疲れ様でした。
ほんと風には泣かされましたが、
天気は最高に近かったんじゃないですかね。
登録日: 2014/2/2
投稿数: 33
2018/3/5 19:41
 Re: お疲れ様でした。(^v^)
kei-jihara さん
ワイルドな林道ドライブをご一緒できて光栄です

天気良かったですよね。風は別として。
日曜日の我々が進んだ方面は、東天狗岳山頂までは強風でしたがよろけるほどではなく、
核心部をゆっくり慎重に進んで怖い思いせずにクリアできました。
西尾根は風弱く、終始ポカポカ春の陽気が楽しめました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ