また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1396223 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走近畿

東播磨 大樅峠〜松尾山 杉原山 こぶ岩

日程 2018年03月07日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間19分
休憩
47分
合計
4時間6分
Sスタート地点08:3308:59松尾山09:0009:12P60109:1509:29P56609:59P56310:29三角点点名:中畑(杉原山)10:3511:25こぶ岩分岐11:44こぶ岩12:2112:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
播但界の大樅峠からCa.588(松尾山)迄は道標もあるが、播但界から少し離れたP601から西への尾根は三角点(点名:中畑)598.01m少し前までは見出し標があります。これ以降は、新しい境界明瞭化杭が整備されて、こぶ岩への尾根にもありました。
その他周辺情報日時計の丘公園キャンプ場

写真

門柳からの林道が大樅峠直ぐ下まで整備されて、車で上がってこれます。
2018年03月07日 08:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門柳からの林道が大樅峠直ぐ下まで整備されて、車で上がってこれます。
大樅峠から播但界を登る途中に、新しく新設された案内標識が有りました。
2018年03月07日 08:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大樅峠から播但界を登る途中に、新しく新設された案内標識が有りました。
播但界がここで東へと尾根を降り地点の案内板があります。「鉄尾頂上」下には「松尾山」と書かれています。
2018年03月07日 08:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
播但界がここで東へと尾根を降り地点の案内板があります。「鉄尾頂上」下には「松尾山」と書かれています。
播但界から離れて尾根を登るとP601の頂上。ここから西へ尾根を辿ります。
2018年03月07日 09:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
播但界から離れて尾根を登るとP601の頂上。ここから西へ尾根を辿ります。
ここから新しい「境界明瞭化杭」が設置されてます。
2018年03月07日 10:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから新しい「境界明瞭化杭」が設置されてます。
三角点点名:中畑598.01m通称:杉原山
2018年03月07日 10:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点点名:中畑598.01m通称:杉原山
山頂から南には西光寺山が望めました。
2018年03月07日 10:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から南には西光寺山が望めました。
1
こぶ岩分岐。
2018年03月07日 11:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こぶ岩分岐。
こぶ岩(さざれ石)
2018年03月07日 11:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こぶ岩(さざれ石)
2
撮影機材:

感想/記録

昨年秋にこぶ岩から三角点山(https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1294539.html)まで縦走したが、播但界の屈曲点の松尾山から西の尾根をこぶ岩まで繋ぐ尾根歩きを楽しみました。
車一台を下山口のこぶ岩登山口に置いて、もう一台で大樅峠直ぐ下まで車で登り、そこからスタートです。
大樅峠から播但界の切り開きを登るのですが、ここはジャケツイバラが多く無理矢理登ると服を引掛けて破ってしまうので、薮漕ぎ必携の剪定ハサミを用意して太い枝を切りながら登りました。途中には新しい道標も付けられていました。播但界から分かれてP601で尾根を西へ辿ります。
思ってたよりも薮は少なく尾根芯を外さないように辿ります。古い赤テープも時々見かけますが、最近付けられた様なピンク色のテープが沢山見かけます。どうやら境界明瞭の杭を新たに打つ準備なのでしょうか。
P566、P563と順調に辿りますが、展望は樹木が繁茂していて良く見えません。
三等三角点に着くと少し切り開かれて南側の展望が僅かに望めます。唯一の展望台で、西光寺山が望めました。時間を早いのでこぶ岩分岐まで足を延ばしますが、新しく設置された「境界明瞭の見出し標」が尾根上にあり尾根をウロウロする事も無く分岐まで来ました。昨年秋にはここから西に見える三角点山を目指した所です。
少し風も吹いているので、風を避けるためこぶ岩まで降って、陽だまりでお昼を食べて登山口まで降りて来ました。
訪問者数:62人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

赤テープ 林道 三角点 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ