また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1397067 全員に公開 雪山ハイキング近畿

小入(おにゅう)峠

日程 2018年03月07日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー9人
天候曇時々晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
途中越え(R367)の防村を過ぎて間もなく、左折し橋を渡って府道781号線を約20分、朽木小入谷まで進むと、冬期通行止めのゲートがあり、車はここまでです。
(ゲート手前に10台ほどの駐車スペースがあります)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間39分
休憩
42分
合計
6時間21分
S小入谷林道出合08:5109:10百里ヶ岳登山口根来坂峠ルート09:1509:49焼尾地蔵10:58根来坂峠10:5911:16おにゅう峠11:5215:11小入谷林道出合15:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
[おにゅう峠]で約30分昼食をとりました
コース状況/
危険箇所等
鯖街道針畑口で渡渉箇所がありますが、先日降った雨と雪解け水で増水し、渡渉は不可能と判断。少し上流の浅瀬を渡り、そこからコースでない尾根筋を直登し、本ルートに合流しました。
また、P803からもコースでない尾根筋を下り、途中P698から先の勾配がきつかった為、P665へ左に巻きながら尾根筋を下山しています。
※山道ではありませんので、ご注意ください。
その他周辺情報朽木(北)へ約20分のところに“てんくう温泉”あり
リンクしておきます 大人600円 子供(3歳以上)300円
http://www.gp-kutsuki.com/tencoo/
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 輪カンジキ 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

[鯖街道針畑口]
増水で渡渉は無理と判断
2018年03月07日 08:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[鯖街道針畑口]
増水で渡渉は無理と判断
1
上流の浅瀬を見つけて渡渉
2018年03月07日 08:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上流の浅瀬を見つけて渡渉
1
本ルートから外れ、尾根筋を直登
2018年03月07日 09:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本ルートから外れ、尾根筋を直登
1
開始早々からきついです…汗)
2018年03月07日 09:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開始早々からきついです…汗)
1
本ルートと合流
2018年03月07日 09:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本ルートと合流
1
一旦、舗道と合流
2018年03月07日 09:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦、舗道と合流
結構雪は残っています
2018年03月07日 09:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構雪は残っています
[焼尾地蔵]
2018年03月07日 09:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[焼尾地蔵]
1
ズボズボで踏み抜き注意!
2018年03月07日 10:03撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズボズボで踏み抜き注意!
1
またまた舗道と合流
2018年03月07日 10:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた舗道と合流
左が本ルートですが、雪道のトラバース箇所があり、直進して山を越えます
2018年03月07日 10:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が本ルートですが、雪道のトラバース箇所があり、直進して山を越えます
[百里ヶ岳]への分岐
2018年03月07日 10:46撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[百里ヶ岳]への分岐
1
霧氷が溶解し、降り落ちてきています
(はじめて見る光景です)
2018年03月07日 10:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が溶解し、降り落ちてきています
(はじめて見る光景です)
ここから[高島トレイル]を進みます
2018年03月07日 10:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから[高島トレイル]を進みます
1
[根来坂峠]
2018年03月07日 10:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[根来坂峠]
1
11:15[おにゅう峠]
2018年03月07日 11:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:15[おにゅう峠]
1
福井(小浜)方面
2018年03月07日 11:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福井(小浜)方面
1
本日のランチNOW
2018年03月07日 11:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のランチNOW
1
しばし休息
2018年03月07日 11:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし休息
1
[イワカガミ群生地]
2018年03月07日 12:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[イワカガミ群生地]
水場まで2分…の意味?
2018年03月07日 12:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場まで2分…の意味?
地図とコンパスを使ってルート確認
2018年03月07日 13:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図とコンパスを使ってルート確認
1
最後の難所?
2018年03月07日 15:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の難所?
1
何とか無事に下山できました
皆さんお疲れ様でした
2018年03月07日 15:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか無事に下山できました
皆さんお疲れ様でした
1

感想/記録
by gattyo

今回は、【榾火(ほだび)山の会】O氏の個人山行に参加させて頂きました。
山域は朽木から約20分、牘棲き瓩任眞里蕕譴討い襦悗にゅう峠』で、小入谷から峠を目指し、高島トレイルを経由し、P803からコースのない尾根筋を小入谷に下る初めてのコースでした。
参加者は、個人山行ながら当会より私を含め10名(男性3名、女性7名)が参加されました。
9:00小入谷の冬期通行止めゲート付近に駐車し、川を渡渉し鯖街道に取付く予定でしたが、先日の雨の影響か?雪解け水の影響か?川が増水しており、とても渡渉できる状態ではありませんでした。
仕方なく少し上流まで登り、浅瀬を見つけて何とか無事渡渉し、コースにない尾根筋を約50mほど登り本コース(鯖街道)と合流。
本コース上には雪が残っていましたが、予想以上に積雪は少なかったです。
ただ、ズボズボの雪質に踏み抜きが多く悪戦苦闘…
9:50[焼尾地蔵]に到着、ココから舗道と山道を行き来します。

10:30百里ヶ岳に向かう分岐があるピークと本線との分かれで、この先本線は雪道をトラバースしないといけない箇所があると、リーダー(O氏)の判断でルートを外れ、尾根筋で山越えをすることに…
山頂では、何と「パラパラ、パラパラ」という音と共に頭に何か降ってきます。
そう、気温の上昇で溶解した霧氷が木々から降って来ているのです。
はじめてみる光景に一同感動です…

その後、一旦ピークを下り、[根来坂峠]から高島トレイルと合流します。
11:15『おにゅう峠』に到着し、ここで約30分食事休憩を取り、12時前高島トレイルを『三国岳』方面に向けて再スタートです。
ここからは小さいながらアップダウンが続きますが、皆さん元気です!

P803からは地図上のルートにない尾根筋を下って小入谷を目指しますが、山道が無く浮きだった木々の上に雪が積もっているような箇所も多々あり、私も含め皆さんかなり踏み抜いておられました。
P698から先でかなりの下り勾配があるとの事で、左手に巻きP665経由での下山に変更しましたが、最後の最後で少し四苦八苦しながら何とか15時過ぎ無事下山する事が出来ました。

皆さん、お疲れ様でした。

【榾火(ほだび)山の会】会員募集中
榾火山の会では只今会員を募集しております。京滋地区でこれから山を本格的に始められる方や登攀技術をもっと学びたい方、一人での登山に不安を感じられている方などお気軽にお問合せ(アクセス)下さい。
http://hodabi.sakura.ne.jp/


訪問者数:240人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ