また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1397972 全員に公開 雪山ハイキング大峰山脈

大日岳

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R169を南下して、前鬼口(黄色い「カドヤ」)を右折して前鬼林道を約10km北上、車止めゲートのところに駐車(5〜6台駐車可)しました。

前鬼林道の途中のトンネル付近で工事がありました。
9時〜17時、3/24まで?
運転中のチラ見の為、日時は正確ではないかもしれません。

一番近くのトイレは、確認していませんが、黄色い「カドヤ」に公衆トイレがあるようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.6〜1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間31分
休憩
1時間2分
合計
8時間33分
S前鬼林道ゲート08:3709:20小仲坊09:2411:31二ツ岩11:3313:04水場13:1113:21太古の辻13:2913:46大日岳13:5714:09太古の辻14:2314:31水場14:3415:28二ツ岩15:3916:41小仲坊16:4317:10前鬼林道ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
★ Yahoo!地図の「大日岳」の位置は違います。1521mは蘇莫岳だと…
コース状況/
危険箇所等
【コース状況】
■駐車地〜小仲坊(おなかぼう)
舗装路を200mほど高度を上げます。

■小仲坊〜二つ岩
谷沿いを歩きます。途中二ヶ所渡渉がありました。木段853段が太古の辻まで続いています。

■二つ岩〜太古の辻
トラバース道でアップダウンしながら高度を上げます。鎖場、凍結、太古の辻手前は積雪もありました。チェーンスパイクとストックの先端のゴムキャップを外して使用しました。

■太古の辻〜大日岳
大峯奥駈道を北上し、大日岳直下から山頂へは迂回路を進みます。岩場は修験者の行場で通行禁止です。迂回路と言えどワイルドな道で危険度アップです。

全体的に道標や思った以上に赤テープも多数あり、迷うことはないと思います。

登山ポストは駐車地(車止めゲート)にありましたが、登山届用紙はありませんでした。

【トイレ】
ありません。

【出会った人】
4人でした。(太古の辻で)
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

車止めゲートに駐車してスタート。先ずは小仲坊まで舗装路歩き。-1℃
2018年03月10日 08:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車止めゲートに駐車してスタート。先ずは小仲坊まで舗装路歩き。-1℃
4
いきなり氷柱の大群
2018年03月10日 08:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり氷柱の大群
4
霜柱もこんなに。霜柱に目のない相方だが、斜面上にあったために足が届かなく、踏みつけられずに激しくもがいておられた
2018年03月10日 08:52撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱もこんなに。霜柱に目のない相方だが、斜面上にあったために足が届かなく、踏みつけられずに激しくもがいておられた
4
青空。今日は雲ひとつ無く快晴の一日だった
2018年03月10日 09:06撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空。今日は雲ひとつ無く快晴の一日だった
7
ミツマタだろうか?小仲坊が近づくとたくさん見かけた。開花はもう少し先のようだ
2018年03月10日 09:08撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタだろうか?小仲坊が近づくとたくさん見かけた。開花はもう少し先のようだ
6
小仲坊に到着。3.6℃
2018年03月10日 09:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仲坊に到着。3.6℃
4
宿泊所と住居跡を過ぎると登山道に入っていく
2018年03月10日 09:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿泊所と住居跡を過ぎると登山道に入っていく
3
きれいな水が流れている沢を渡渉
2018年03月10日 09:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな水が流れている沢を渡渉
6
思っていた以上に赤テープがあった。広い斜面では迷わなくて済むので助かる
2018年03月10日 09:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思っていた以上に赤テープがあった。広い斜面では迷わなくて済むので助かる
4
枯れ沢もあったり
2018年03月10日 10:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ沢もあったり
2
弥山?その前に釈迦ヶ岳だと思うけど
2018年03月10日 10:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山?その前に釈迦ヶ岳だと思うけど
6
斜度がきつくなってきたところで木段が現れた。853段。多い気もするが、200とか、途中経過も表示されているので、あとたったの◯◯段だとヤル気を起こさせてくれる、かも…
2018年03月10日 10:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度がきつくなってきたところで木段が現れた。853段。多い気もするが、200とか、途中経過も表示されているので、あとたったの◯◯段だとヤル気を起こさせてくれる、かも…
6
この木段、山の中なのに非常に安定していて頑丈に作られている。感謝。因みに木段は853段ずっと続いている訳ではない
2018年03月10日 10:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木段、山の中なのに非常に安定していて頑丈に作られている。感謝。因みに木段は853段ずっと続いている訳ではない
6
キツイ斜面も木段のおかげで楽に登れる
2018年03月10日 11:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツイ斜面も木段のおかげで楽に登れる
4
可愛い文字の『釈迦』。やっとリアルで見ることが出来た
2018年03月10日 11:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛い文字の『釈迦』。やっとリアルで見ることが出来た
3
制多迦童子(せいたかどうじ)と矜羯羅童子(こんがらどうじ)の二つ岩に到着。不動明王の脇侍だとか。7.8℃
2018年03月10日 11:31撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
制多迦童子(せいたかどうじ)と矜羯羅童子(こんがらどうじ)の二つ岩に到着。不動明王の脇侍だとか。7.8℃
7
鎖場。二つ岩の辺りからトラバース道でアップダウンもでてきた
2018年03月10日 11:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場。二つ岩の辺りからトラバース道でアップダウンもでてきた
4
北側の視界が開けた。あれが五百羅漢かな?遠くで法螺貝の音色が聞こえる
2018年03月10日 11:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の視界が開けた。あれが五百羅漢かな?遠くで法螺貝の音色が聞こえる
7
凍結箇所がでてきた
2018年03月10日 11:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結箇所がでてきた
3
目指す大日岳も見えた
2018年03月10日 12:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す大日岳も見えた
5
これは樹液の氷柱?カチコチに凍っていた
2018年03月10日 12:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは樹液の氷柱?カチコチに凍っていた
4
あれは千手岳かな?
2018年03月10日 12:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは千手岳かな?
3
600段目。この少し手前でチェーンスパイクを装着
2018年03月10日 12:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
600段目。この少し手前でチェーンスパイクを装着
3
太古の辻の手前の斜面。赤テープも少なめ、トレースも消えかけだが、稜線はすぐそこなのでどこを歩いてもいいのだが、踏み抜かないように慎重に歩いていたら結構時間がかかってしまった
2018年03月10日 13:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太古の辻の手前の斜面。赤テープも少なめ、トレースも消えかけだが、稜線はすぐそこなのでどこを歩いてもいいのだが、踏み抜かないように慎重に歩いていたら結構時間がかかってしまった
5
やっと大日岳の全容が。ここまで長かった…
2018年03月10日 13:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと大日岳の全容が。ここまで長かった…
6
奥には大台ヶ原。さすがにまだ白い
2018年03月10日 13:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥には大台ヶ原。さすがにまだ白い
4
太古の辻に到着。10℃。ここで今日初めて4人の方とお会いした。千手岳に寄って下山されるそう。法螺貝は見なかったが、頭襟を付けておられたので行者さんかな
2018年03月10日 13:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太古の辻に到着。10℃。ここで今日初めて4人の方とお会いした。千手岳に寄って下山されるそう。法螺貝は見なかったが、頭襟を付けておられたので行者さんかな
11
相方を太古の辻に残して、大日岳の直下までやってきた
2018年03月10日 13:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相方を太古の辻に残して、大日岳の直下までやってきた
7
ここからは登れないので、迂回路で
2018年03月10日 13:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは登れないので、迂回路で
3
これが迂回路?と言うぐらいなかなか険しい
2018年03月10日 13:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが迂回路?と言うぐらいなかなか険しい
6
大日岳到着。釈迦ヶ岳の釈迦の銅像もそうだが、この銅像もよくここまで持ってこられたなあと…
2018年03月10日 13:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳到着。釈迦ヶ岳の釈迦の銅像もそうだが、この銅像もよくここまで持ってこられたなあと…
14
おお!釈迦ヶ岳から孔雀岳へと続く稜線。素晴らしい。太古の辻でお会いした方によると、朝には釈迦ヶ岳は霧氷で白かったとの事
2018年03月10日 13:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお!釈迦ヶ岳から孔雀岳へと続く稜線。素晴らしい。太古の辻でお会いした方によると、朝には釈迦ヶ岳は霧氷で白かったとの事
10
釈迦ヶ岳へと続く稜線の鞍部には、深仙の宿と四天石
2018年03月10日 13:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳へと続く稜線の鞍部には、深仙の宿と四天石
11
古田ノ森を下った稜線にはまだ霧氷が残っている
2018年03月10日 13:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古田ノ森を下った稜線にはまだ霧氷が残っている
3
アップで見納め。大日岳から見る釈迦ヶ岳も素晴らしい
2018年03月10日 13:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで見納め。大日岳から見る釈迦ヶ岳も素晴らしい
4
孔雀岳から東に伸びる稜線の奥に雪山が見える。山座同定できないが、方角では一ノ垰の辺り。あちらも霧氷が残っている
2018年03月10日 13:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孔雀岳から東に伸びる稜線の奥に雪山が見える。山座同定できないが、方角では一ノ垰の辺り。あちらも霧氷が残っている
4
南奥駈方面。正面の台形の山は笠捨山だと思う
2018年03月10日 13:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南奥駈方面。正面の台形の山は笠捨山だと思う
4
景色を楽しんだあと、太古の辻まで戻ってきた。写真は大台ヶ原から南へ伸びる稜線
2018年03月10日 14:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色を楽しんだあと、太古の辻まで戻ってきた。写真は大台ヶ原から南へ伸びる稜線
4
時間が推しているので、パン1個だけ食べてそそくさと下山開始。後の石は背比べ石
2018年03月10日 14:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間が推しているので、パン1個だけ食べてそそくさと下山開始。後の石は背比べ石
5
「奥駈道とは違います」とあるが、ここも奥駈道だと某D氏から聞いたけど…
2018年03月10日 14:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「奥駈道とは違います」とあるが、ここも奥駈道だと某D氏から聞いたけど…
5
下りはトレースがあるので楽チン
2018年03月10日 14:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはトレースがあるので楽チン
4
可愛い『前鬼』
2018年03月10日 14:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛い『前鬼』
5
さっきと微妙に違う『前鬼』
2018年03月10日 15:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきと微妙に違う『前鬼』
3
もっと植林が多いのかと思ったが、ほぼ自然林の中だった
2018年03月10日 15:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっと植林が多いのかと思ったが、ほぼ自然林の中だった
3
木段を下り終えてひと安心
2018年03月10日 15:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木段を下り終えてひと安心
3
なんとか明るいうちに小仲坊まで戻ることができた
2018年03月10日 16:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか明るいうちに小仲坊まで戻ることができた
4
長い林道を歩き終えて駐車地に到着。5.1℃。お疲れ様でした
2018年03月10日 17:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い林道を歩き終えて駐車地に到着。5.1℃。お疲れ様でした
5
帰路、不動七重の滝に立ち寄ってみた。凄い水量でダムの放水のようだった
2018年03月10日 17:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、不動七重の滝に立ち寄ってみた。凄い水量でダムの放水のようだった
10
道の駅吉野路上北山の「喫茶ひろ」で遅い昼食(早い夕食)。メニューの写真だけで実物を撮るのを忘れてしまった。トンテキ定食とチキンステーキ定食を注文。ここの定食は絶品♫
2018年03月10日 18:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅吉野路上北山の「喫茶ひろ」で遅い昼食(早い夕食)。メニューの写真だけで実物を撮るのを忘れてしまった。トンテキ定食とチキンステーキ定食を注文。ここの定食は絶品♫
6

感想/記録

相方から前鬼ルートを歩いても良いと許可が下りたので行ってきました。

このルートはキツイと聞いていましたが、なかなか変化があって楽しめました。実際に歩くとやっぱり印象が違いますね。

山行時間7時間30分もかかって何言うとんねん!って話しですが、、、
コースタイム通りなら釈迦ヶ岳まで行けたんでしょうけど、私らなら、まあ、こんなもんでしょうね。
訪問者数:360人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/25
投稿数: 4472
2018/3/13 13:48
 こんにちは mechabiさん chotobiさん
すごくいい所ですね 
お天気も良くて楽しそうです

行ってみたいな
登録日: 2013/11/20
投稿数: 1007
2018/3/13 20:56
 Re: こんにちは mechabiさん chotobiさん
odさん、こんばんは。

快晴の日に初めてのルートで初めての山に登ることが出来ました。
良かったです。

でも、ここに来るのに相方の説得に何年もかかりました。
登録日: 2013/11/13
投稿数: 498
2018/3/13 21:09
 Re: こんにちは mechabiさん chotobiさん
olddreamerさん、こんばんは〜

釈迦ヶ岳まで行きたかったのですが私の足では無理でした
帰りに小仲坊の宿坊の窓から大きな声で「お疲れ様でーす」と
手をふってくださった方がいて林道歩きも元気が出ました
登録日: 2012/6/25
投稿数: 4472
2018/3/13 22:10
 Re[2]: こんにちは mechabiさん chotobiさん
こんばんは chotobiさん

私は近くの楽な釈迦が岳に行きました 雪は痕跡程度でした

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ