また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1398103 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

御嶽山→大岳山→馬頭刈尾根→瀬音の湯

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー
 580
, その他メンバー1人
天候晴れ晴れ詐欺 曇→雪、下山後晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
ホリデー快速おくたま 1号 JR御嶽駅08:06〜バス〜滝本08:30〜ケーブル〜御嶽山

瀬音の湯16:56〜バス〜JR武蔵五日市駅17:21 ホリデー快速あきがわ 6号
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間3分
休憩
36分
合計
6時間39分
S御岳山駅08:4409:03御岳山09:0509:10長尾平分岐09:36奥の院(甲籠山)09:4009:52鍋割山09:5610:07鍋割山分岐10:44大岳山10:5111:33大滝分岐11:3412:43富士見台(大怒田山)12:4413:03葛籠岩13:08小屋ノ沢山13:1213:41茅倉・千足バス停分岐13:4213:45鶴脚山14:01馬頭刈山14:0514:20光明山(高明山)14:34軍道分岐14:3515:05長岳15:14馬頭刈尾根登山口15:2115:23秋川渓谷瀬音の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標高1000mあたりを境に積雪1cm程度あり
歩行に支障なし
前日までの雨も問題なし
その他周辺情報瀬音の湯 大人900円
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ガス ソロクッカー 軽アイゼン チェーンスパイク スパッツ ハイドレーション 一人用湯沸かしセット
備考 モバイルバッテリ

写真

滝本BSからケーブル乗り場へ
ちょうどケーブルカーが出発した所拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝本BSからケーブル乗り場へ
ちょうどケーブルカーが出発した所
ケーブルカー御岳山駅を出て
出発準備中
あたり一面ガス拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカー御岳山駅を出て
出発準備中
あたり一面ガス
ガスガス・・・

晴れの予報だったよね・ね・・・・拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガス・・・

晴れの予報だったよね・ね・・・・
1
結構な段数の石段を登り御嶽神社にお参り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な段数の石段を登り御嶽神社にお参り
2
奥の院の手前あたり
前日降ったであろう雪がちらほら

気付かないふりをしているが
何かチラチラ降ってる拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院の手前あたり
前日降ったであろう雪がちらほら

気付かないふりをしているが
何かチラチラ降ってる
1
鍋割山

天気予報は晴れだったので
降っているのは雪ではないはず・・・拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山

天気予報は晴れだったので
降っているのは雪ではないはず・・・
1
大岳山荘

・・・どう見ても真冬
雪山登山
間違いなく雪が降ってる拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山荘

・・・どう見ても真冬
雪山登山
間違いなく雪が降ってる
1
そうこうするうちに大岳山山頂到着
ガスしか見えず
結構雪降ってる

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうこうするうちに大岳山山頂到着
ガスしか見えず
結構雪降ってる

3
富士見台の手前あたりで
ちょっと天気が良くなる
これは山の上だけ天気悪いパターン拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台の手前あたりで
ちょっと天気が良くなる
これは山の上だけ天気悪いパターン
1
馬頭刈山
すっかり良い天気に・・・orz拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭刈山
すっかり良い天気に・・・orz
3
馬頭刈尾根からの眺望

スマホバッテリ低下のためこれ以後写真なし拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭刈尾根からの眺望

スマホバッテリ低下のためこれ以後写真なし
1
撮影機材:

感想/記録
by 580

今回の山行は、「暖かくなったら、山でお茶でもしましょう」という事で
前々から計画していたのだが、予定日の直前に春の嵐・・・
荒天で延期かと思いきや、kenki.jpは【晴れ】予想、
てんきとくらすの大岳山も【A】評価に変わり、
これも普段の心がけのおかげと決行することに。

当日朝、空は曇天・・・中央線から見た奥多摩の山々は頂を雲の中に隠したまま、
予想より天気の回復が遅れているのかと、その時点では予報の「晴れ」を信じていた。
同行のA女史と合流し、バス、ケーブルと乗り継いで御岳山駅へ
ケーブル下りた人の足元を見ていたが、皆登山靴・・・高尾山とは違うなと妙な所で感心する
軽く準備をし、ガスの中、御嶽神社に向け歩き始める
舗装路・石段と整備された道だが「決して緩くはない」ので要注意
御嶽神社参拝後、参道途中から鍋割山方面への近道へ、ここから普通の登山道になる
大岳山へはロックガーデンではなく、奥の院・鍋割山を通るルートを選択
天気は一向に回復する気配もなく、それどころか、ちらちら舞うものが・・・
標高1000mあたりから、昨日積もった雪が路面を覆う所も出始める
気温は4〜5℃程度だが、風がないのはありがたい
気温の割に寒くないのは、A女史の歩くペースに平然を装いつつ
必死でついていったから・・・登りとかマジ早いの・・・

奥の院、鍋割山を過ぎ、大岳山荘横で小休止
大岳神社の狛犬さん見てくるの忘れた
大岳山の形から、山頂近くはキツイだろうと思っていたが、
やっぱりキツかった(w)
初の大岳山山頂はガスの中
全く眺望がなく、早々に撤収
登ってきた大岳山荘方向に戻るのが何となく嫌で
鋸山方向に下りて馬頭刈山方向に向かうことにした
変なログだが間違った訳ではない

大岳山には登ったが、肝心のお茶会を何処でするか・・・
晴れていれば眺望の良さそうな場所にベンチがあったのでそこに決定
無論何も見えませんでしたが?
お昼食べて、更にお湯沸かしてコーヒーを入れ、お茶会開始
お湯はもちろんアルコールストーブで沸かしますよ
コーヒーはゼビオで買ったこれ↓
http://growerscup.universal-trading.jp/
お手軽で良い
当初の想定とは全く違う、雪が舞う中でのお茶会だったが
A女史にはそこそこ御満足頂けた様子

寒いので撤収、と思ったらちょっと遠くの山が見えてる?
これは下山したら下界は晴れのパターンか

案の定、馬頭刈山あたりでは青空が・・・
「晴れ晴れ詐欺」にやられた人は我々以外にもいるはず (人)

馬頭刈尾根を下りきり、瀬音の湯に到着した時は良い天気
温泉&ビールの後、瀬音の湯発のバスで武蔵五日市駅へ

以上 おつかれさまでした
一人で修行もどきな山行ばかりしているが、
たまにはこういうまったりな感じの山行も良い
暖かければ最高だったが・・・
次のお茶会は雪が降らない時期に

◎瀬音の湯日帰り入浴→大人900円 
◎瀬音の湯での食事→15:00〜17:00の間は準備中
 ビールは売店で売っているが食事は出来ない

EK=32.14
訪問者数:328人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ