また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1398867 全員に公開 ハイキング甲信越

一ツ木山と雪の水ヶ森【山梨200名山候補の山】真っ白な八ヶ岳と金峰山を眺めることができました。

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー
 syowa08(CL)
, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山梨市牧丘北原
http://www.navitime.co.jp/maps/poi?lat=35.765623&lon=138.631572
林道十字路です。北側路肩部分が広くなっており、2台程度は、駐車可能でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間53分
休憩
37分
合計
6時間30分
S林道駐車スペース07:3009:01一ツ木山09:0909:57石祠(林道水ヶ森線)10:16林道 一ツ木水ヶ森線 終点11:05水ヶ森北峰11:0611:27水ヶ森11:5012:19林道水ヶ森線13:10林道 一ツ木水ヶ森線 終点13:1113:38林道起点13:4214:00駐車スペースG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
「水ヶ森」は、山梨200名山候補の山でしたが、眺望同様「△」でした。
林道は、とてもきれいに舗装されていました。
今回は、雪上山行練習になりました。
コース状況/
危険箇所等
■林道十字路(標高1069m)⇒ 一ツ木山山頂(標高1532m)
距離1600m
平均勾配 約30%
標高1350mから1400m地点にかけてなだらかな尾根歩きが350mほど続きました。

■林道水ヶ森線分岐(標高1386m)⇒水ヶ森山頂(標高1553m)
距離1200m
平均勾配 約14%
北峰山頂手前300m区間だけは、34%近い急登でした。

※林道(舗装路)歩行距離
2.8km〜4.6km区間  1.8km
6.1km〜11.5km区間 5.4km 
合計 7.2km [登山道 4.3km]

****山行参照情報****
平面距離  11.5km
沿面距離  11.7km
最低高度 1,069m
最高高度 1,558m
累計高度(+) 857m
累計高度(-) 857m
平均速度 1.8km/h
最高速度 6km/h
キャリア KDDI
接続率 74.9%
その他周辺情報山梨市鼓川温泉 高アルカリ温泉 つるヌル感の高い温泉
駐車場も大きく、小楢山(妙見山ルート)の登山口にもなっています。
http://spa.sound-f.com/higashi-yamanashi/tuzumikawa.html
入湯料金 3時間以下 510円 
山梨市観光協会HP画面提示で「100円割引」があります。
http://www.yamanashishi-kankou.com/stay-hotspring/
JAF割りもあります。[3時間券100円引き]

装備

個人装備 ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ ザック 行動食 GPS 保険証 携帯

写真

一ツ木山へ続くバリエーションルート
2018年03月11日 07:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ツ木山へ続くバリエーションルート
登りだしから15分、倒木が増えてきました。
2018年03月11日 07:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りだしから15分、倒木が増えてきました。
さらに5分、標高1300mあたりから2日前の雪が出てきました。
2018年03月11日 07:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに5分、標高1300mあたりから2日前の雪が出てきました。
1
標高1500m付近では、氷柱を見かけました。
2018年03月11日 08:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1500m付近では、氷柱を見かけました。
1
駐車場から約90分、標高1,532m一ツ木山の山頂到着。
2018年03月11日 09:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から約90分、標高1,532m一ツ木山の山頂到着。
1
山頂部は「はげ山」状態ですが眺望は利きませんでした。
2018年03月11日 09:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部は「はげ山」状態ですが眺望は利きませんでした。
1
林道へ下ると「石祠」がありました。
2018年03月11日 09:57撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道へ下ると「石祠」がありました。
残雪が残る林道を歩きました。
2018年03月11日 10:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪が残る林道を歩きました。
1
10:30
林道と別れ、水ヶ森を目指します。
2018年03月11日 10:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:30
林道と別れ、水ヶ森を目指します。
1
10:45
右手に北峰が見えてきました。
山頂まで雪との格闘が続きました。
2018年03月11日 10:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:45
右手に北峰が見えてきました。
山頂まで雪との格闘が続きました。
11:11
北峰を下ると昇仙峡方面への分岐点がありました。
南斜面は、陽あたりが良く、雪が減りました。
2018年03月11日 11:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:11
北峰を下ると昇仙峡方面への分岐点がありました。
南斜面は、陽あたりが良く、雪が減りました。
1
水ヶ森山頂にある三等三角点
2018年03月11日 11:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ヶ森山頂にある三等三角点
標高1553m、唯一の山名板です。
2018年03月11日 11:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1553m、唯一の山名板です。
2
水ヶ森の下り、雪はありませんが急坂でした。
2018年03月11日 12:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ヶ森の下り、雪はありませんが急坂でした。
南方に帯那山が見えました。
2018年03月11日 12:15撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方に帯那山が見えました。
13:11
上部林道ゲート
2018年03月11日 13:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:11
上部林道ゲート
13:42
下部林道ゲート
2018年03月11日 13:42撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:42
下部林道ゲート
「林道一ツ木水ヶ森線」を使っての雪上ハイク、無事に終えることができました。
2018年03月11日 13:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「林道一ツ木水ヶ森線」を使っての雪上ハイク、無事に終えることができました。
1

感想/記録

春霞のかかる3月下旬陽気の甲府市の北山へ男性2名・女性2名で出かけました。
5時55分に昭和町を出発し、道の駅まきおかでトイレ休憩を取り、登山口に設定した牧丘町北原の林道十字路を7時30分に出発しました。
当初計画では、「一ツ木山」、山梨200名山候補「水ヶ森」と「戸谷山」を経由し十字路に戻る周回コースを歩く予定でしたが、2日前に降った雪が残っている状況もあり、戸谷山ヘは、立ち寄らずに新しく作られた「林道一ツ木・水ヶ森線」を下ることに予定を変更しての山行としました。
一ツ木山山頂まで所要時間1時間25分と予定しましたが、平均勾配30%という傾斜地を立休みを摂りながら90分で登りきりました。
一ツ木山山頂から林道水が森線へは、25分で下る予定でしたが、残雪の影響や尾根違いもあり40分かかりました。水ヶ森北峰への登りも、とても険しいことが予想されるため1412ポイントへは、立ち寄らずに北峰をめざしました。さらに足を進め、本日二座目の南峰へは、計画より約50分遅れの11時27分に到着しました。山頂までの眺望は、八ヶ岳が見えただけで、富士山や南アルプスは、春霞に負けてしまい楽しむことができませんでした。20分ほどの「モグモグタイム」、記念写真を自撮りし11時50分に下山を始めました。山行の遅れを取り戻すため、弓張峠へは向かわずに尾根を南下し、水ヶ森林道を目指しました。水が森林道を北上すると正面に金峰山を東に戸谷山入口から戸谷山へ続く尾根を眺めながら歩きました。戸谷山入口へは、12時48分(計画より50分の遅れ)で到着しましたが、戸谷山を越して行く体力に不安もあり、入口には「歩行者も通行禁止」という看板と張り綱を目にし、心がおられてしまい大きくコース変更し下山することにしました。戸谷山入口から約20分、13時10分に「水ヶ森林道」と「一ツ木・水ヶ森林道」の分岐点に到着しました。分岐点から、駐車スペースまでは、林道歩きが続きました。14時ちょうどに無事下山しました。気になる歩数ですが、約25000歩。歩行距離11.7辧⇔澤弭眦857m、山行時間6時間30分でした。帰りがけに山梨市鼓川温泉に立ち寄り、昭和町へは16時5分に無事帰って来ることができました。
訪問者数:76人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 三角点 倒木 山行 張り綱
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ